ミラクルファミリー♪

お空の住人シェルティ
(メイ、つきキアラ親子)と
新生わんずトリオ
シェルティ&コリー姉妹のドタバタ日記

耳セット

2009年08月28日 15時54分49秒 | Weblog

いつも思う

なんでシェルティやコリーは耳セットをせんといけんじゃろ~~って

 

 

絶対にせんといけんって言うわけじゃないけど、ちょこんと耳先が折れてる方が、確かに表情も優しく見えるし、なんとなくかっこいいし、立ち耳よりは折れてる方がいいけど、でも立ち耳は立ち耳で、それはそれでいいと思う

 

 

メイの時はセットの仕方を知らなかったので、耳先におもりをつけてたんだけど、重たかったらしく、折れすぎの耳になってしまったし、つきはきちんと耳セットしてたのに、デコっぴろで折れも微妙

 

キアラは最初はきちんとセットをしてたけど、メイのように耳先におもりをつけて、寄せ耳をしてセットしてたら、3匹の中では一番良い感じの耳になったけど、うわ目使いになると綺麗な立ち耳になってしまう

 

 

そして、アンリーは・・・・

これがまた結構手ごわいわ~

 

耳はでかいし、結構耳が硬いしで、きちんとセットしてるのに、セットを外したら一日で立って来る

 

いい加減寄せ耳部分が汚くなってたし、セットしてから3週間が過ぎたので、昨日の夜にセットを外したんだけど、今朝はもうこんなに立ってたよ

耳の間隔は良い感じだけど、セットを外した時、この前深目に折ってたはずなのに、なぜか折れが浅目だったよ

なので、早々にまたセットをしました

 

   

この度もかなり深目に折って見ました

耳の半分は折ってる感じです

生後40日でうちに来たときからセットしてるのに、なかなか大変だわ~

まだ半年ぐらいはせんといけんのかな~~~

 

耳セットするたびに、セットを外すたびに暴れられ、怖がられ、あたしゃ~なんという役回りなんじゃろ

 

 

 

 

我が家はメイの時から、子犬期は首輪をつけてます

大きくなってある程度言うことを聞くようになって、コートも長くなり始めたら首輪は卒業

 

なので、今アンリーは首輪をつけてるんだけど、数日前まではキアラが使ってたピンクの首輪をつけてました

*お隣のトラちゃんよ

 

このピンクの首輪は、100均の商品のせいか細くて材質が軟らかいので、力強いアンリーに対しては首輪をさっとつかめなくて、いざというときに大変なので、メイの時に使ってた材質のしっかりしたちょっと太めの首輪に変えました

 

この首輪だと、さっと首輪を持てるので、何かと楽になりました

散歩の時は、ハーフチョークの首輪をつけて行くので、首輪が二個状態になるんだけどね

 

 

 

 

ヒメウズラの雛たち

この子たちは、一か月前に生まれたピーコちゃんの兄弟たちで、義妹ちへ行った雛たちです

義妹によると、どうやら3羽ともメスらしいです

 

 

そして我が家の6羽の雛たち

 

 

どの子も逃げまわる、普通のヒナになってしまいました

なかなか慣れ慣れウズラにはならんわ~

たぶん、この先も無理だろうな~~~

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

早いねぇ(◎o◎)

2009年08月25日 23時58分52秒 | Weblog

月日の流れの速いこと

 

小学校の夏休みも、あと1週間

chiharuお嬢様は明日から学校です

 

アンリーが我が家にやってきて3か月が過ぎました

生後4か月半になり、今一番不細工なコリーです

シェルティだったら、きつね期!なんだけど、アンリーはきつね期というより、えらくスレンダーな、毛の短いスムースコリー状態です

早く立派なコリー犬にならんかな~~~

 

第二弾の雛が誕生して一週間が過ぎました

今、ピーコちゃん兄弟の母ウズラちゃんが、またまた抱卵中です

来月頭には孵化すると思う

9個の卵を抱卵してたので、4個は没収しました

もうこれで当分孵化させることはないと思う

 

 

 

久々にわんズたちのショットを

 

ありゃありゃ、またキアラのお耳が立ち耳だよ

一応耳の先にはテープでおもり状態にしてるけど、うわ目使いなるとだめじゃね

 

こうして見ると、アンリーはかなりデカくなったね

顔の大きさに見合った体の大きさになるんじゃろうけん、まだまだでかくなるんじゃね

 

メイとアンリーの表情がおソロじゃ~

 

このには、キアラの一部分がちょこっと写ってるんだけど、どこに写ってるでしょ~~~~うか??

 

 

 

 

頭隠して、尻隠さずのアンリー

熟睡してます

いかにゆうても無理じゃろ~~

キアラで丁度なのに・・・・

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

育児放棄?

2009年08月24日 19時52分25秒 | Weblog

雛が孵化して一週間、手乗り候補雛3羽は、相変わらず、慣れ慣れ絵文字にはなりそうにないけど、逃げ回るというほどではない程度に慣れてます絵文字



問題は母ウズラと一緒に居た4羽の雛たち絵文字


土曜日のこと
ケージをのぞくと、うずくまった雛、足がうっ血してる雛が2羽も居る絵文字

 

 



よくよく様子を見てると、親が雛をつつきよるじゃん絵文字絵文字


早々に親から離したのだけど、ウリ坊柄の雛はかなり弱ってて、その晩にお☆様になってしまいました絵文字

もう一羽の黄色の雛も、足がうっ血して歩きずらそうにしてたけど、一日もすると逃げ回るほど元気になりました絵文字

 



ということで、6羽の雛を飼育することになりました絵文字

この子たちは、親と一緒に居た雛たち

 

そしてこの子たちは、チョコ、ピノ、プリンです

 

 

6羽が一緒に居ると、ウリ坊柄の雛たちの区別が全く分からんわ

よ~く見てると、微妙になれてるプリンたちの動きや大きさで区別はつくけど、パッと見ただけではさっぱりわからんわ~

黄色の雛たちは、薄さが違うし大きさもかなり違うけんわかりやすいんだけどね

 


どうも、この雛たちは慣れ慣れ雛にはなりそうにないです絵文字

親と数時間、数日一緒に居た雛なので、ピーコちゃんのときのように、孵化したすぐの雛のようにはなかなかいかないみたいだわ~絵文字

でも、成鳥になるころには、普通に飼育してる子たちよりはなれると思う

 

  

ちなみに手のひらに乗ってる雛だけど、一カ所に団子状に集まる習性があるので、手をずっと置いてると集まって来た雛たちです絵文字

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

やっと生まれた~(^◇^)

2009年08月20日 23時41分00秒 | Weblog

7月の24日ごろから抱卵をしてたヒメウズラの卵

17日の朝、やっと雛が誕生してました

 

11個の卵のうち、5羽の雛を確認

そして夕方には2羽の雛が孵化していました

 

早々に朝、二羽の雛を手乗り雛候補として、別のケースに

 

 

そして夕方、もう一羽黄色っぽい雛を別飼育することにしました

母鳥について歩いてはいたんだけど、ほか兄弟に比べると、足取りが悪くて、ちょっとヨワッちい感じのヒナだったので、手乗り候補雛たちに加わることにしました

 

 

ピーコちゃんに比べたら、親に数時間でも一緒に居たせいか、手を入れると逃げるけど、手に慣れてくると3羽が手のひらにあがって来るようになりました

 

 

一度手に乗ると、3羽がくっつきもっつきで、ずっと掌に乗ってるけど、ケースに手を入れたら、まずは逃げまわって、徐々に寄ってくるといった感じです

 

名前もつけました

向かって左から、ピコ(ウリ坊柄)、プリン(黄色っぽい子)、チョコ(ウリ坊柄に手の先に白いのがある子)です

 

 

親と一緒に居る4羽の兄弟たちも元気に居るよ~~

 

この度は黄色っぽい雛が2羽生まれました

みんなもう少ししたら羽が生え始めるよ(=^・^=)

 

 

 

 

手乗り候補雛3羽の中でも良くなれてるプリンをつきの背中に乗っけてみました

 

ちょっと困った顔のつきに、あったかいつきの背中に潜り込もうとするプリンちゃん

このまま仲良しになるといいな~~(^O^)

 

 

チョコちゃんとピノちゃんともご対面したよ

 

 

そして、キアラとも

 

このままつきやキアラ、そして私たちに慣れ慣れヒメウズラになりますように

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

高くしてみたけど・・・( 一一)

2009年08月16日 10時21分15秒 | Weblog

階段が一方通行のキアラとアンリー

 

キアラはちょっと通せん坊しとけば上がってこれないけど、問題はアンリー

 

 

とりあえず階段下の柵を高くしてみました

 

 

 

でも・・・・・

 

 

 

 

 

いろいろ考えたアンリーは

 

 

横がちょっと低くて首が入ることを発見

そのままなんとかして突破しようとしてるところを、私に止められ諦めたと思ったら

 

今度はこんなことをしてまで突破しようとするアンリー

 

「こりゃ~~、だめ~~

 

の一言で、しびしぶ諦めたアンリーだけど、ほっといたら突破して二階に上がってたよ

 

 

別に二階にあがっちゃいけんわけじゃないんよ

 

ただ一方通行じゃけん困るんよね

 

 

誰かが二階にあがってるけん、気になって上がりたがるだけじゃけん、みんなんが下に居ったら、二階には上がらんのんだけど、朝なんて私が洗濯物をかごに入れ始めると、二匹して階段下で待ってるよ

 

仕方ないので、リビングに閉じ込めて洗濯物を干しにあがるんだけど、最近当てつけなのか、リビングに閉じ込めてると、敷物の上におしっこしたり、フローリングにウンコしたりと、悪い子ちゃんのアンリーです

 

確かにリビングに閉じ込めてたら、アンリーのトイレ場所である階段下に行けれんけん、粗相をされても怒れんけど、でも絶対当てつけだと思う

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱり一方通行(ーー;)

2009年08月14日 10時04分59秒 | Weblog

この光景、確か同じ状況のが居ったよね?

 

 

 

 

 

確か、黒ブチてんてんのキアラ・・・・

 

 

 

 

 

生後5か月ごろのキアラ

 

 

ほ~~~ら、ね

 

 

 

しかも未だ一方通行のキアラじゃし

 

そして、アンリーまでもが一方通行

 

 

キアラはいいんよ

ヒョイッ!と抱いて下りれるけん

 

でもアンリーは・・・・

 

 

昨日なんて5,6回も二階に上がって行って、そのつど抱いて下ろすのに、重いのなんの

 

2度はジュンが重い重いと言いながら、抱いて下ろしてくれたけど、後は私が抱いて下ろしたよ

でも・・・

 

時間がたつにつれ腰は痛いわぁ、腕は痛いわぁ、力んだせいで腹は筋肉痛状態じゃし

 

 

でもね、体重自体はアンリーよりメイの方が、まだ1㌔ちょっと重いんよ(メイちゃん、どんだけ重いんじゃ?)

でもメイは抱いても腕でしっかり支えて抱けるけど、アンリーはデカイ分、抱くのも大変で、足腰腕にかなり力を入れて抱かんといけん分、かなりの重労働

 

なんとしても二階へ上がらんように阻止するか、おりる練習をさせるかにせんと、いつまでも抱いては下りれんわぁ

 

たとえミニサイズのコリーになったとしても、20キロにはなるじゃろうし・・・・

 

まずは階段下をなんとかせんといけん

今のままの柵じゃあ、アンリーにはチョチョイのチョイ!と柵を越えて(またいで)あがれるんよね・・・・

階段の下に片方壁がないけん、柵をつけるのが難しいんです

上がって4段目5段目から曲がって上まで上がるようになってるけん、6段目あたりからは両方に壁があるんだけど、最悪6段目に柵をつけるか?

でもそうしたら、最初の5段目がフリーになるんよね

 

キアラもアンリーも、陸橋やほかの階段はすいすいと上り下りができるのに・・・

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ハナちゃん(=^・^=)

2009年08月11日 22時26分08秒 | Weblog

8月7日は「ハナの日」

 

8月10日は、ハナの一歳のhappy birthdayでした

 

 

一人っ子のキアラにとっては、本当の姉妹のようなハナちゃん

そんなハナも、立派な毛の短いシェルティに・・じゃなくて、柴犬になったね

 

 

 

今ではアンリーやキアラのお姉ちゃん的存在よ

でも最近は、アンリーが威張ってるけど・・・・

 

 

 

ハナちゃんってどこのわんこだっけ?

やっぱり毛の短いシェルティだわ

 

 

 

 

 

キアラとアンリーの下痢だけど、キアラはようやく落ち着いたかな?

アンリーは、あくる日には下痢はおさまりました

でも抗生剤がきついのか合わんのか?日曜日に尿漏れがあって、抗生剤の投与はやめました

 

今度病院へ行ったら、先生に言っとかんとね

 

 

 

最近、駐車場前の柵まで放してると、アンリーは「誰か通らんかな~~」と

外をよく眺めます

 

 

 

この日は、でかでかビーグルのドル君が通りました

 

ハナちゃんや、ゴールデンのオボロちゃん、ハナの母犬のくるみちゃんやハナの兄弟たち、ラブのノアちゃんやフーバー君などなど、お友達わんこやお知り合いわんこが沢山通る我が家の前

シェル軍団たちはわんわん隊になっても、いたって冷静なアンリー

でもハナが通ると、アンリーもうれしくってわんわん隊に加わるけどね

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

点滴(T_T)

2009年08月08日 15時58分15秒 | Weblog

キアラは昨日(金曜日)から下痢

アンリーは先週の狂犬病の注射後から軟便と普通便の繰り返しで、普通便の後にドロドロうんこをしたり、一日中良いうんこだったと思ったら、まあ明くる日から普通便とドロドロうんこだったりと、何かと便の調子が定まらない状態が続き、双子の姉妹の如く昨日の夕方からアンリーも下痢になってしまい、今朝は嘔吐したり、食欲もなく元気もいつもよりはないので、今日、二匹とも病院へ連れて行きました

 

狂犬病の注射の後、体力が少し低下したときに、調子がくるってしまったのかもしれない

直接注射が原因ではないが、引き金になった可能性はあるとのことでした

注射の後の週明けぐらいから、一気に蒸し暑い日が続きだしたもんね

体調も狂うよ

 

 

キアラは下痢以外、元気だし嘔吐もないし食欲もあるので、下痢止め入りの整腸剤の薬をもらいました

 

アンリーは、少し熱があるのと、嘔吐があったし、少し脱水症状があるので、点滴をしてもらいました

症状がひどいと入院をして血管からの点滴になるけど、アンリーは軽症なので、背中からの皮下点滴で良いと言われました

 

皮下点滴だったら時間も20分ほどで済むし、入院と違って自身の精神的な苦痛も少なく済むので、ということで皮下点滴に!

 

皮下点滴は、背中の皮下に液がたまって、徐々に体に吸収されるらしく、血管からの点滴の時間と、体に吸収される時間は同じぐらいらしいです

 

 

アンリーは検便の結果、体内のいろんな菌のバランスがかなり崩れてるそうで、キアラと同じ整腸剤と、菌のバランスを良くするための軽い抗生剤を飲むように言われました

 

キアラは体は小さいけど成犬じゃし、子犬のアンリーよりは抵抗力があるんかな?

同じように下痢をしても、キアラは元気じゃしね

 

 

 

今日でアンリーは生後丸4か月を迎えたのに、とんでもない5か月目の出発じゃね

 

 

 

 

 

久々にフーバー君登場~

 

 

 

16歳になるフーバー君、メイよりも足取りがしっかりしとるし、しゃなしゃな歩くよ

メイが16歳で、フーバーが12歳みたいじゃわ

ちなみに、フーバー君と一緒につきキアラ親子&アンリーがお散歩中、メイは家ででした~~~

散歩に出たこと自体、メイは全く気付いてないし

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ピーコちゃんのその後

2009年08月06日 17時37分50秒 | Weblog

4日の朝までは元気にちょこまかしてたピーコちゃん

仕事から帰って見てみたら、片方の足がおかしくなってた

それでも何とか立つことが出来てたのに、明くる日の朝にはもう片方の足もおかしくなってて、立つことができなくなっていました

今では両足が硬直したように、後ろへ延びたままになっています

 

足自体は動かすことはできるけど、立つことはできないので、移動するときは這うようにして移動して、餌を食べたり水を飲んだりしているピーコちゃん

 

 

 

懸命に生きようとしてるピーコちゃん

ちょっとだけ大きくなってきてるよ

たぶんこの先の命は長くないと思うけど、でもこのままの状態で大きくなるかもしれない

希望だけは捨てないぞ~

ダメもとで、ウズラのフードに、粉々にしたドックフードを混ぜてみました

少しでも栄養になりますように

 

 

 

今抱卵中のウズラさん、今日卵を数えてみたら・・・

 

なんと、11個になっとるじゃん

抱卵し始めたときは確か6個か7個だったはず!

それが11個とは

もう一羽のメスが、毎日卵をうみよるんじゃろね

で、もう一羽のメスは自分の卵だと思って大事に抱卵しよるんじゃわ~

 

抱卵し始めてからの日数から言って、たぶん孵化するのは9日前後だと思うけど、もし雛が孵化したら、雛は親とは離さんいけんかも・・・

それかそのままほっといて、適当な時に卵を没収するか

 

 

 

 

 

アンリーの耳セットを、マッチショーの時に来られてたコリーのオーナーさんの方にして頂いたのだけど、早くも今日、片方が取れてしまいました

 

もうちょっと付いててほしかったな~~

 

仕方ないので、全部取りました

 

 

朝取ったときはもっときれいに折れてたのに・・・・

というかアンリーの耳、デカッ!

おまけに耳が固いし、こりゃあ折れ耳完成まではかなり月日がかかりそうじゃわ

深目に折って貼っとかんといけん

 

 

 

 

追記:先ほど(11時頃)ピーコちゃんは虹の橋へ渡ってしまいました

   生まれて11日しか生きられなかったけど、沢山の思い出をありがとう

   今度生まれてくるときは、元気に生まれてきてね 

 

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ピーコちゃん

2009年08月05日 09時52分46秒 | Weblog

ヒメウズラの雛たち、生後11日になり、羽も生え始めてきました

 

そんななか、ピーコちゃんは相変わらずウリ坊状態で、羽のはの字も生えてこないんです

おまけに足を痛めたようで、普通に歩くことができなくなりました

餌はちゃんと食べてるんだけど、やはり親と一緒に居るのとは違って、親に教えてもらいながらいろんな物を食べるほか雛たちとは違って、ピーコちゃんは生きる本能で食べるしかないし、栄養障害をおこしてしまったんかな

餌は同じものを食べてるんだけど・・・・

 

 

 

3羽の雛たちは着々と成長してるのに・・・・

 

 

それに比べ、ピーコちゃんはまだウリ坊のままです

足が不自由でも良い、みんなよりは小さくてもいい、とにかく頑張って生きてほしいです

 

 

 

今、違う子が抱卵してます

今度は何羽生まれるかな?

メス2羽、オス1羽のケージの子なんだけど、当然卵は2羽のメスが産んだ卵

でも抱卵してるのは1羽のメスだけ

気づいたときは7個の卵を抱卵してたけど、数日して箱をのけて卵を数えたら、何と10個も卵があるじゃん

 

後からもう1羽のメスが卵を産んだんだろね

と言うことで、抱卵し始めた時の卵の数と、現時点の卵の数が違うしで何羽生まれるかは全く分かんな~~い

最悪孵化せんかもしれんしね

もし孵化するなら、9,10日ごろ孵化すると思います

 

 

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加