ミラクルファミリー♪

お空の住人シェルティ
(メイ、つきキアラ親子)と
新生わんずトリオ
シェルティ&コリー姉妹のドタバタ日記

最近の小熊!

2006年02月28日 15時57分56秒 | Weblog

最近の小熊さん、お出かけのときはメイはエリザベスカーラーをつけるので、つきとメイは別々の部屋で留守番させてる。

 

メイはどこの部屋で留守番させようと絶対に何もしないけど、つきは相変わらず何かをかじったり破壊したりしてる。

 

最近はどうもゴジラがお気に入りのようで、出先から帰るといつもゴジラが転がってる。まあつきの届くところに置いてあるんだから仕方ないんだけどね

  この中に顔を突っ込んでゴジラを取るらしい

 

  そしてゴジラは

  顔はない、尻尾の先はない、脚の一部がないゴジラに大変身

 

もう一つお気に入り?の物といえば

  ヘッドホーン

つきにこれを破壊されてしまいました

 

     

まあこれこそ下に置いてたんだからつきの餌食にされても文句は言えない

でもこのヘッドホン、実は調子が悪くて捨てようと思ってたんです。

だから壊されてもOK

 

でも一応つきには「だれじゃ~~これをこんなにしたのは!!!」と怒った私です。

 

最近留守番のときは机の上には物を置かないようにして、どうしてもつつかれては困るものは届かないところにおいて出るようにしてるから、何らかのいたずらはあるけど、部屋中さばけてるということはなくなりました。

でもちょっとうっかり忘れてた~~なんぞしてると、ありゃりゃ~~になってるけどね

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

小熊ショッピング?

2006年02月27日 22時44分42秒 | Weblog

今日は特にネタがないのでつきで遊んでみた

つきと遊んだんじゃあないのよ

 

つきで、 遊んだんです。

 

 

     

     

な・なんて事をしゅるの?

あたちをどうするの?

出してくだしゃい

ちはちゃ~~ん

 

 

のつきでした~~~

 

カバンから出した後は私に怒ってたけどね

 

 

でもぉ、

 

程よく小さいと、こういうことができるのね。

メイには絶対駄目だわ

体重オーバーじゃもん

 

 

つきごめんよ

 

この後はちゃんとつきと、遊んだよ~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メイの傷口

2006年02月26日 16時59分16秒 | Weblog

土曜日にメイの傷口の具合を見せに病院へ行ってきました

普段はエリザベスカーラーはつけてないんだけど、夜寝るときや目を離すときや出かけるときはカーラーをつけてる。

だからつけてない時は家族みんなで見張ってる状態なんだけど、ちょっとの隙にどうしてもお腹をつつくメイ

 

傷口をガーゼ&テープで覆ってるんだけど、テープの粘着力がなくなってくるとますますつつきたくなるメイ

もともとオマタのほうを舐め舐めするのがくせになってるもんだからどうしても傷口をなめたいのよね、でもね、こまるのよ

 

すでに病院に一晩居る間に一針とってたらしいんだけど、さらに家で2針ぐらい取ってしまってた。私も術後帰ってから昨日病院に行くまでの3日間、取れかかってるガーゼの上からテープを貼ったりガーゼを張り替えたりしてた。

なのにいつのまにか糸をとってるのよね~~~

 

病院で一針ホッチキスで傷を止めてもらいました。

そしてまたガーゼで傷を隠し、テープでペッタン!!

 

メイみたいに傷を気にする子も居れば全然気にしない子も居るらしいです。

メイはもろ前者

 

以前の避妊手術のときもそうだったから、病院で「メイちゃんはどうやってでもつつこうとするんよね~」と笑われました。

 

 

ところで歯ですが、やはり直接一度府中の病院へメイを連れて行って、診てもらった上でどういう処置をするかを話し合ってくださいとのことでした。

多分病院から病院への送迎の話は×になるかもしれないけど、それは仕方ないことだし、もしかしたら麻酔無しで、私たち人間様の歯の治療と同じようにその場でなんらかの治療ができるかもしれないし、もし抜歯するとなれば、かかりつけの病院で出来るそうです。

 

府中の病院が移転されるそうなので、それが落ち着く6日以降に診てもらいに行くことになりました。我が家の予定としては11日の土曜日に連れて行こうと思っています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またやられた~~

2006年02月24日 13時48分04秒 | Weblog

つきにまたまたやられてしまいました

 

なにをって??

 

ジャジャ~~ン

     

  

ちょっとの隙にガジガジしてたよ

まだ一応はくっついてるんだけど、切れる寸前

またリードをかわなくちゃいけんよ

 

このリードはとりあえず修正するけどね

 

 

ところでメイの歯ですが、今こんな感じになっています。

    

    

歯石が歯肉にくっついたまま取れかかってた方の歯がこんな感じになってたようで、今思えば歯石だけが歯肉にくっついたままぶらぶらしてたのではなくて、歯の一部と一緒に取れかかってたようです。

数ヶ月前からこの状態になってるのは知ってたんです。

 

でも両方なってる(欠けてる)のは気づかなかったよ。

 

今まで歯石だけかな?と思いつつ、歯肉が炎症を起こしてきてないかは時々見てたんだけど、炎症を起こしてはなさそうだったのでそのままに

 

この度、腫瘍の切除術と言うことがなかったら、もしかしたら歯はまだ当分ほったらかしだったかもしれない。

 

そう思うと、腫瘍も歯も早く分かって良かった~と今になってつくずく思う私です。

 

明日、メイは傷口を見せに病院へ行ってきます。

 

 

病院通いも重なるときは重なるようで、昨日のことなんだけど、我が家のご長女様が家庭科の調理実習で指を包丁で切ったらしく学校から電話があり、保健室の先生と病院へ。

どうして切れたのか本人もよく分からないんだけど、左の小指をそぐように切れてて、病院で見てもらうときも血がジワーと出てた。

でも縫わずにテープで大丈夫でしょう、と言うことで傷をテープで固定して包帯でグルグル巻きにするだけでよかった。

ということで、今日明日は病院へ傷の具合を見せに病院へ行くことに

 

 

メイの病院にお嬢様の病院にと、病院通いの我が家です。

 

 

ちなみにレタスをなんかしよって…???とうちのお嬢さん!

でも調理実習では確か班ごとに弁当を作るといって自分たちはお好み焼きと…といってたよね?でお嬢様に

「ほんまにレタス?キャベツじゃないん?お好み焼きにはレタスは入れんよ?」

と聞くと「えっ?レタス?キャベツ?どっちじゃろ?」

とお嬢さん!!

どうやらレタスとキャベツがよく分からんようで……

 

「キャベツはよう畑で青虫がついとるじゃろ?レタスはサラダでたべるじゃん!」と言っても

 

??????

私、言う言葉もございません

 

この先こわ~~~

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帰ってきました、そして…

2006年02月22日 18時02分17秒 | Weblog

メイですが午前中に病院から帰ってきました。

    

結構広範囲に取ってありました(何針縫ってあるんだろう…10針以上は縫ってあると思う)。

 

つきはメイが帰ってきて大喜び

でもメイはそれどころじゃあないのよ状態

 

 

メイにエリザベスカーラーをつければつきは物珍しくてチョッカイだしまくり

    

 

なのでつきにもつけてあげた

    

 

さて、メイの歯ですが、歯が欠けて歯髄というところが出てきてるそうなんです、要するに歯の中の神経。

私の下手な絵で解説させてもらうと、歯の中の黒い部分が歯髄というらしんだけど、メイは両方の奥歯が欠けて歯髄が出てるらしいんです。

    

   字が見えにくくてごめんなさい

 

ほおって置くと、欠けたところから菌が入って歯周病になったりするらしい。

 

治療としては、欠けた部分を再生するか歯を抜くかになるようです。

やはりかかりつけの病院ではできないので他の病院でしてもらうことに。

 

府中に病院があるらしいいんだけど、私は車の運転が出来ないので連れて行って連れて帰ることが出来ないからどうしようと思ったら、かかりつけの病院が府中の病院(病院←→病院)まで送迎をしてくれるらしんです。

送迎代がかかるけど、とてもありがたいことです

 

府中の病院の日程にあわせて早々にメイの歯の治療をすることになりました。

まだ詳しい日程とかは決まってないけど、早めにした方がいいとのことなのですべてお任せすることに…

 

この度の腫瘍の術前検査、手術代でかなりお金が天使さまになった上、今度は歯の治療でかなりのお金が天使さまになるけど、メイも家族に一員

ほっとくなんて出来ないもん

 

 

 

あ~~あ、正直我が家の財政状況がぁぁぁぁあ

中学校の準備もあるよ

 

 

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

終わりました。が……

2006年02月21日 17時45分23秒 | Weblog

4時ごろ、動物病院から手術が無事に終わったと連絡がありました。

これで一安心

 

と言いたいのだけど・・・・・

 

 

 

今度はどうも歯に問題があるらしいんです。

歯石が取れかかったように歯茎にぶらぶらと付いてたので、ついでに綺麗に歯石取りもお願いしてたのですが、どうも歯石だけではなく、歯が欠けてるところがあるらしく、一部神経が出てるとか

 

詳しい説明は「明日迎えに来られた時にお話しします」、とのことなんだけど、今度は歯????

 

思い当たることと言えば、つきが我が家にやってくるまでの7年間、硬いものにはほとんど口にすることのなかったメイ・・・

ラップの芯をカミカミしたぐらいで血が出てたメイ・・・

ガムをやれば5~10分は咥えてあちこちとオロオロするぐらい硬いものは嫌いだったメイ

それがつきが来てからというもの、ガムはイヤでも食べる、ヒズメはかじる、に豹変したメイ

 

一年ちょっと前(まだつきが我が家には居ないとき)に歯石を取ってもらったときは歯は何の異常はなかったのに、この度欠けてると言うことは、やっぱりつきが来て一緒になって硬いものを食べたりカミカミしたりするようになったからだろうな…

ん~~とにかく明日どういう状況なのか聞いてきます

 

事と場合によってはかかりつけの病院は歯は専門外らしいので、違う病院を紹介されるかもしれない

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよです

2006年02月21日 14時07分06秒 | Weblog

今日、朝メイを病院に連れて行ってきました。

 

家を出る30分前から脱出準備

 

掃除機をかけながら私のカバンを玄関へおき、外の柵も開ける音がしないように扉を開けたままにして、メイはリビングの外へ出して、つきはリビングの中に入れて、スタンバイOK

あとは何気に私がリビングからでてさりげなくメイと一緒に家を出る

 

と思いながら掃除機をかけながら段取りをしてると、いつになくつきは私に付きまとって来る。

やっぱり分かるんだろうね

 

私が家を出る頃につきにご飯をやって、私が出かけてる間に食べれるようにとガムも置いて、つきが食べ終わらんうちにと急いでメイのリードを持って、カバンを持って、玄関を閉めてささっと近所のママさんちへ脱出成功

 

近所のママさんにメイの病院へ連れて行ってもらって買い物に行って家に帰ったら、も~~~すごい大喜び

いつの間にか居なくなって帰ってこないし不安だったんだと思う

 

いっぱい褒めておやつあげて、公園で大好きなボール遊びをしてあげた

 

メイの手術が終わったら電話しますと病院の先生・・・

 

メイ頑張れ~~

 

 

そうそうついでに歯石も取ってもらうことにしました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ明日

2006年02月20日 17時26分04秒 | Weblog

いよいよ明日、メイは腫瘍の切除術です。

 

先週、検査のためしこり部分から血液を抜いて腫瘍かどうかを最終確認したんだけど、そのときに血液もたまってたようで、有る程度抜き取ったらしこり部分が少し小さくなったんです。

もし今の大きさだったら気づかずにそのままにしてたかも知れないぐらい小さくなってるんです

抜き取る前の写真がないので比べようがないけど、今はこんな感じです

     

ちょっと乳首の周りが青くなってるけど、腫れとしては随分小さくなってるんです。ということは早期発見だった???

このぐらいの大きさだったらそんなに広範囲に取らなくてもいいと言われました。

でも腫瘍は腫瘍、最終的な腫瘍の細胞検査の結果が出るまでは心配が続きます。

 

 

ん~~明日どうやってメイだけを連れ出そう……

近所のママさんにメイを病院まで連れて行ってもらうので、つきも一緒に連れて行くわけにもいかんし…なんとかして連れ出さなくては

 

明日初めてつきはメイの居ない夜になるけど、どんな反応を示すやら?メイが帰ってきたときの大喜びが目に浮かぶけど、メイにとっては迷惑だろうな~~

2匹を別室ににしてやるのがメイにとってはいいと思うんだけど、ん~~~~~どうしよう…

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

検査結果

2006年02月17日 23時48分33秒 | Weblog

今日はメイの精密検査の日!

 

朝、近所のお友達ママに連れて行ってもらったのだけど、メイだけを家からつれて出るのに一苦労

なんてったって小熊ちゃんが付きまとうし、チェック厳しいし…でも何とかごまかして家から脱出に成功(私が出て行って帰ってくるまでずっと家の中で騒いでたらしいお隣さんが言ってた)

 

私が帰ってくるとつきがメイを捜す捜す

「かあしゃんどこ行ってたん?メイはどこ?

「メイは…?メイはどこ~~」

と当分メイを捜してた

 

 

さて検査結果だけど、レントゲン撮影、血液検査、しこりの細胞検査をしたのだけど、

レントゲン撮影では、他に腫瘍もなく、心配されてた肺への転移もないとのこと!

血液検査も異常なし

ただ、コレステロールの数値が正常値よりも高かったのだけど、これは先天性のものなのか犬種特有のことなのかまだ解明はされていないけど、シェルティは年齢とともにコレステロールの数値が正常値よりも高く出ることが多いらしんです。

 

次にしこりの細胞検査ですが、しこりから血液を採って調べた結果、やはり腫瘍の細胞が見つかったらしく、この度のしこりはやはり乳腺腫瘍のようです。ただ乳腺腫瘍の細胞しか確認されなかったらしいので少しは安心しました。

あとは来週切除術をした後、腫瘍の細胞検査に出してからでないと良性か悪性かがわからないのでまだまだ安心は出来ないけど、でも他に腫瘍も転移もないし、一安心です。

 

夕方メイを迎えにいくときにつきも連れて行ったのだけど、帰りの車の中で「オエー」とやってくれた小熊ちゃんです

でも少しずつ車に慣れてくれないと困るわ~~

 

ついでにつきの体重も計ってもらいました

ほとんど増えてなくて6.80キロ

メイが10.86キロ…見た目はほとんど変わらんのに体重は4キロも違うわ

 

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

うずら、その2

2006年02月16日 11時16分17秒 | Weblog

オス!と発覚したうーちゃんのその後ですが、毎朝

 

クルックゥ~♪

クルックゥ~♪

 

と、うるさいぐらい雄叫びをしております

 

1月29日に我が家にやってきて二週間、ずっとうーちゃんはメスだと偽り続けてたのね。そしてとうとう耐え切れなくなって雄叫びをしてしまったのね

 

 

でもこんなに仲良しだし…

今更お店に苦情を言ったところで、うーちゃんはうーちゃんだし、もう我が家の家族の一部になっちゃってるし、ずっとココちゃんと仲良く生きててくれたらいいや~

 

もし、メスをもう一羽増やすことになったら、今度は普通のするわ!!

そうしたら自分の目でオスメスの区別がなんとかつくと思うし…

 

もしうーちゃんを買った店でまた買うことになったら、一応以前のオスメスの間違い、この度の間違いをちゃんと言っておく。でないと、店としての責任もあると思うのよね。

たとえメスといって仕入れてありますから…と言われても、お客の身になればメスを!オスを!とちゃんと希望して買うんだから、それが間違ってたということは責任は販売店にあると思う。

でもこういうことがあるから、買うときに返品交換はできないという承諾書に名前を書かされるんだろうね

 

でもね、よそのペットショップでウズラが居たとき、ケージを見てみると、オス!メス!と分けて入れてある中に、たまにメスの中にオスが居たりすることがあるんです。興味の有る生き物って店に行って居たら買う買わないは別にして見るでしょ?

子供たちとマイダーリンと一緒に見てて「あれは絶対オスよね」と言う時がたまにあるんです。

店の人には言いませんけどね

 

 

うずらに限らず、ハムスターでもオスメスで分けて入れてあるときが有るけど、たまに間違ってるときがあるだろうな~と思う。

ハムスターも大きくならないと私もオスメスがよく分からない。

 

基本的に鳥類の性別の判別は難しいわ~

子供の頃から十姉妹だのキンカチョウだのと飼ってたけど、十姉妹は鳴くまで分からなかったし、キンカチョウもある程度大きくなって毛が生え揃ってやっと、オスメスが分かるといった感じだった。

インコもくちばしの色が白い青いで分かるけど、色の変化が出てくるまで分からないし、鶏だってひよこのときは見た目だけではオスメスはわからないし…

お尻を見て分かるようにならないとやっぱり駄目ね

 

そうそう我が家がウズラを飼うきっかけとなったのは、子供が鶏が飼いたいと言い出して、ちょっと鶏は小屋だのなんだのと大変なので、それならウズラならいいよということで、飼うようになったんです。

ウズラだったら私が子供の頃、ずっと飼ってたから…

 

 

私子供の頃からいろ~~~んな生き物を飼ってたんです。

 

十姉妹、キンカチョウ、ウズラ、チャボ、犬、金魚、亀、かたつむり、カブトムシ、やどかりなども飼ってたことも

勝手に鳩が住み着いて、凄くなれていつも付きまとってたこともあった

 

現在我が家に居る生き物たちはというと、

犬2匹、ウズラ2羽、ハムスター1匹、ザリガニ、金魚(らんちゅう、ひぶな)10匹ぐらい、めだか15匹ぐらい、どじょう、ナマズ、カブトムシとクワガタの幼虫、冬眠中のクワガタ……かな??

後は季節に応じて色んな生き物が増減する我が家です

 

 

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加