ミラクルファミリー♪

お空の住人シェルティ
(メイ、つきキアラ親子)と
新生わんずトリオ
シェルティ&コリー姉妹のドタバタ日記

飛んで行ったけど…(^_^;)

2017年06月26日 10時42分13秒 | Weblog
娘が一昨日の土曜は、友達と会うとのことで
仕事を昨日の日曜にしてもらったので
土曜の夜は、我が家にお泊まりした奏怜

少しずつ、一人でお泊まりの練習中です(^ω^)








昨日のつばちゃん

朝からまったりとされておりましたが







相変わらず自分からは
リビングから外に出ようとはしないので
ケージごと外に連れて出たら
なかなか出てこなかったので
指先に乗せて、ケージから出すと



やっと飛んで行きました😃



たぶん親つばめだと思うけど
つばちゃんが飛んで行ったと同時に
一緒に飛んで行って
ベランダにつばちゃんが留まると
親つばめもそばに飛んできたりしてました





しばらくして
買い物に出たんだけど
娘が私たちより一足先に、仕事から帰ってきたら
電線につばちゃんが、帰ってきてたそうで
帰りたそうにしながらも
家の回りを飛び回ってたそうです

私たちが買い物から帰って来たときには
電線には居なかったけど
お昼ご飯を食べたりしたあと、外を見ると
電線につばちゃんが居ました




「おーい、つばちゃ~ん」と呼ぶと
鳴いて返事をするつばちゃん

戻って来たそうにしてるけど
なかなか今までのように戻って来るのが
難しいというか
戸惑いもあるのかな😅

でも、電線から飛び立って
旋回しながら、戻って来ました😃





家に連れて入ると
やれやれというような顔して
お水を飲んで、エサを食べてました








奏怜も、つばちゃん帰ってきた~\(^^)/と
つばちゃんに、ヨシヨシなでなでしてました😃









安心したように
寝始めるつばちゃん



またしばらくは、リビングに引きこもりかもね😅

私も今日から4連勤だし
今日は曇りの予報だけど
その後は☔の予報だしで
つばちゃんもリビング生活になりそうです😃


でも、こうやって
遊びには飛んで行くので
仲間と一緒の時間が増えたら
つばちゃんも、そのうち帰って来なくなるかな

ただ、餌はミルワーム
しかも、餌は我が家で食べるものだと思ってそうなので
どうかな…(^_^;)

それに、巣立ったばかりの若つばめが、
数年前よりかなり減ってて
つばちゃんも、仲間に飛び込んで慣れるのも
難しいかもしれません😥

目に見えて、つばめたちが生活していく環境も
だんだんと難しくなってるな~と思う😞




今年もやってみました

さくらんぼ🍒めがね(^ω^)








今年はつばちゃんもしてみたよ😃










先週金曜日の、屋根の上にあった
お掃除コロコロ事件&ソーラーの線の件だけど
昨日、点検に来てもらったら
たるんでる線は、カラスの仕業ではないそうです


で、


点検で発覚したことが…

水漏れはあるわ
部品も交換しないといけないところもありで
修理費等々で15,000円はかかるらしい

おまけに、我が家は灯油ボイラーとガスの給湯器も
つけてるんだけど
ガスの給湯器は、
一度も本体の買い換えをしてなくて
22年も使ってて、今にも壊れそうで危険な状態な上
配管もボロボロになってるので
ガスの給湯器と灯油ボイラーを買い換えて
灯油ボイラーだけにすることにしました


今のガスの給湯器は、
お風呂の追い焚きぐらいしか使うことがなく
お湯はり機能もないしで
新しい灯油ボイラーには、
追い焚き機能も、お湯はり機能もついてるそうなので
ガスの給湯器はやめて
ソーラーは修理してもらい
灯油ボイラーを買い換えることにしました


給湯器とボイラーの撤去一式
ボイラーの設置一式、工賃、出張料金
ソーラーの修理一式すべて
灯油ボイラー本体の金額だけでしてくれるそうです


カラスのお陰と言うべきか❔
ソーラーの点検に来てもらうことになったことで
気になってたガスの給湯器のことや
ソーラーの水漏れも気になってたので
いっぺんに解決となりました

ただ、
庭に2台車が置けるように
柵のやりかえや、庭の改良工事もする予定なので
灯油ボイラーの買い換えに
庭の工事にと、
またたまたお金が天使様になるな~( ̄▽ ̄;)



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あんなところに、あんなもの... | トップ | 1年の前半の終わり »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
初めまして (名無し)
2017-06-29 19:16:53
ツバメ関連の検索からこちらのブログに飛んで来て、記事を拝見させていただきました。
なかなか巣立ちできないツバメのツバちゃん、可愛いですね。
実は私も同じような経験を二年ほど前にしました。巣立ち直前で羽ばたきでもしたのか落下してた一羽の雛を保護しました。そして巣立ちまで我が家で世話をしたところ、なかなかうちから離れなくなってしまいました。外に飛ばしてもしばらくすると帰って来る始末。なかなか他のツバメと一緒にいない…。仕方ないので夜は家でカゴで保護、昼間はカゴの扉をあけて玄関に置く生活が何日も続きました。ツバメも私に慣れてしまい、愛着もかなり湧いてしまっていたのでこのまま家で飼ってもいいかなーと主人に言ったところ、自然に帰れなくなることが一番可哀想なことだ!と叱られてしまいました。自分もよくよく考えてそうだな。と思い次の日から心を鬼にして、ツバメを夜もカゴの扉をあけたまま玄関に置くことにしました。飢えない程度に数匹餌を置いて。最初は心配で心配で何回も覗きに行きましたが…。すると4日くらいはそのままの状態が続きましたが、だんだんカゴに戻っている時間も少なくなって行き、仲間のツバメとよく飛ぶようになり、一週間後にはツバメは帰って来なくなりました。寂しかったですが、これで良かったと思い、元気で暮らすんだよ〜来年もかえっておいで〜と見送る事が出来ました。
御宅のツバちゃんも心配でしょうが、無事にどうか巣立てますように。長くなりましたが失礼します。
Re:初めまして (メイの母)
2017-06-30 23:43:32
コメント、有難うございます
同じような経験をされたんですね

私は、この十数年の間で
10羽以上、 拾った雛や
ご近所の巣から落ちた子
我が家の巣から落ちた子などを育てて
巣立ちを見届けてきてるけど
どんだけ私たちになつこうとも
みんなあっけなく飛んで行ってたので
当然、つばちゃんも、巣立って行くものと思ってたら…

今まで育ててきた子の中では
つばちゃんは、一番親鳥に育てられ
他の兄妹たちが巣立ったあとも
1週間以上、リビングのなかにまで飛んできては
つばちゃんを誘ってたのに
なぜか一緒に飛んで行くことをしませんでした
今では親鳥も諦めて、2度目の抱卵をしています

数年前は、巣立ち前の子がいると
10羽近いつばめたちが、玄関まで誘いに来たり
電線には、巣だちびながたくさん居て
私たちが育てた子でも
群れのなかに飛び込めやすかったのが
最近は、つばめ自体も減ってて
周りの状況も、つばちゃんには
飛び込めにくいのかもしれないです

今日も自分の意思で、外に行ったけど
やはり直ぐに戻って来ました

電線にいるつばちゃんを見てると
一人でとまってました
そのうち、近くで声がするので
見てみると、お隣のベランダに居て
我が家のベランダから様子を見てたら
つばちゃん、急いで戻って来ました(^_^;)

そんなつばちゃんに
愛のムチのごとく
外へ飛んで行ったあとは、知らん顔して
相手にしないようにしてほっとくことを
するべきなのか
今のつばちゃんでは、自力で生き抜くことは
かなり難しい状況なので、このままうちで保護状態にした方が良いのか?

これから2度目の子育てをする親鳥が
その子たちが巣立つとき、
一緒に連れて行ってくれるといいんだけどな~

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事