時の流れの中で

生活の中で見たこと、聞いたこと、考えたことなどを、思いつくままに、文や写真や絵などでつづっていきます。

菊人形の着せ替え

2016年11月11日 | マイウオーク
菊花展を見に湯島天神に行きました。
「真田丸」の菊人形の着せ替えをしていました。
菊人形の着せ替えをすることを初めて知りました。
10日から2週間で菊の花を変えるそうです。
ということは、菊の花の開き具合で、人形の着物の様子が変わるということだということを知りました。





人形の後ろに置いてある根つきの菊を体に添ってつけていました。
着せ替えている人は、二本松から来たと言っていました。



神社内に展示されている菊を見た後に、どのくらい着せ替えが進んでいるかを、見ました。



菊の花が、今よりも開花してくると豪華になるのだろうと感じました。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鎌倉の洋館(古我邸) | トップ | 紅葉が少し始まっていました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マイウオーク」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL