介助犬サマンサと、元介助犬カンナ

介助犬サマンサと、介助犬を引退したカンナ
そして相棒kiyojiiとの日々の出来事・・・

今日は、月一の呼吸器内科&三月に一度の泌尿器科診療日

2016年10月13日 | 日々の出来事

今日は、kiyojiiとねえさんで病院へ・・・・

サマちゃんは?・・・・

昨日の朝、サマちゃんの後ろから足元を見ると、右足と比べて、1か所腫れっぽい箇所が・・・

急遽、主治医のYURI先生の所へ・・・・

先生に診て貰うと、骨に異常が?と思ってたが、「足の裏が1か所化膿してるよ」って先生

何で?ってねえさんに聞くと

日曜日に、お店の駐車場を走り回った時に、勢いよく走ってたのが、急に止まったんで何で?・・・

って思ったが、その後痛がる様子もなく普通にしてたので、大丈夫と思ってたそうです。

幸い、傷も大した事は無く、排膿処置と、炎症を抑える注射をして貰い、傷口に薬を塗った後

舐めたりしない様に、包帯の上から靴下まで履かせてもらってたのに。

 

お家に帰って、しばらくしたら靴下も包帯も取って(どないして取ったんやろ?)傷口をペロペロ・・・・

舐めたらダメ!とか言ってるうちに、顔が・・・・・・・

最悪の状態に・・・・

先生に連絡・・・・「薬を舐めたからやわ、カンちゃんの薬をやっといて」と言う事で

カンナの薬を・・・・・

今朝サマちゃんの顔を見ると、ボコボコ感も無くなりましたが、未だ少し腫れてます。

と言う事で、今日はカンちゃんと、事務所待機。

病院へ行くと、受付のおねえさん、「あれ、サマちゃんは?」って

呼吸器内科の先生からは、今日は杖ですか?って

採血の受付に行くと、何時も採血してもらってる看護師さん、気が付かない・・・

kiyojii「犬が居んかったら、分からんか?」って

kiyojiiの顔を見て、あ~!・・・サマちゃんは?って。

で、泌尿器科の前回の血液検査の結果は、その前と変わらずPSA値は0.013と言う事でした。

ホツ!です。

 

この記事の最初の写真は、今日の夕方事務所で撮ったものです。

もう大丈夫かな。明日先生に傷口と一緒にチェックしてもらおうね。


サマちゃん、カンちゃん元気でな~!。

の応援クリックも、どうぞよろしくお願いします

   

にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カンナ14歳の誕生日 | トップ | 手が痛い・・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。