マイウォーク

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

雨飾山登山2日目

2017-06-18 | 日記
 6月15日会員5名宿を4時40分出発 雨飾高原キャンプ場で朝食
コース 雨飾高原キャンプ場⇨荒菅沢⇨笹平⇨山頂ピストン⇨雨飾高原キャンプ場  
     歩行時間 往路3:30 復路2:20 合計5時間50分  
 準備体操後登山計画再確認、登山口5:30出発、直に下り木道となる水芭蕉、小川にはやまめが泳ぐ静かな歩きとなる、20分程で一気に急登となるが花々のオンパレード(カタクリ、コイワカガミ、ショウジョバカマ等)厳しい坂で木根、石の混在している荒れた道もあまり気にならず目先の花に集中していた。ブナ林に入ると一転して深い残雪と多数の小木に歩行を制限される、表示の確認不足で戸惑うも後から来る単独登山者のアドバイスなどで正規の歩行ルートに合流する。それにしてもブナの新緑は感動する。長くて急な雪渓を横断後、急登と荒れたガレ場と残雪、梯子やせ尾根、風化し脆い花崗岩などを慎重に歩き笹の広がる尾根に出る。笹の周りの花や笹平標識を過ぎてからのお花畑は感動的でした。最後の急登の後、雨飾山山頂に9:45到着見事な眺望に感謝。下山は慎重に特にガレ場の落石、雪解け水の増加によるぬかるみに注意しながらの歩きとなる下山時の標識ははっきり確認できた。
  所要時間 往路4:15(ロス休憩15分含) 復路 3:20 合計7時間20分 歩数 15,100歩
 今回は宿泊した山田旅館の風呂食事、深田久弥との兼ね合い、好天による眺望、冬山のような深い残雪の体験、新緑とお花畑などの春や「思いと体感」は何よりも変えがたい幸せな感動を戴いた。 

 スタート 
     

 木道と急登コース 
      ショウジョバカマ  

 コイワカガミ  タムシバ 

 ブナ平
         

 大雪渓
   中間から    

 コース
   はしご  笹平方面  

   岩場のカタクリ  笹平 

 お花畑
 シラネアオイ  コイワカガミ  

 ハクサンイチゲ  ハクサンチドリ 

     

 雨飾山山頂より
         
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨飾山登山1日目 | トップ | 朝の散歩から »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。