マイウォーク

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

安倍川西岸の里山を歩く

2017-06-10 | 日記
 山岳部会員の足慣らしで徳願寺山(352m)・梵天山(375m)・駿河嶺(415m)・大鈩山(356m)縦走。里山ですが独立しているので、急登と急坂を繰り返す、沼津アルプスのような感じとのこと、でしたので急遽参加する。
 コース 吐月峰駿河匠宿近辺の駐車場から歩き開始⇨北丸子金属団地入口 ⇨津島神社から西回りコース徳願寺山⇨仏平⇨梵天山(ぼんてんやま)⇨駿河嶺⇨大鈩山(おおだたらやま)⇨誓願寺経由二軒家大鈩不動尊入口バス停  コースタイム 5時間30分 
 7時10分予定駐車場閉門中にて寺院関係者の許可を頂き駐車。7:25ウォーク開始、経験者の意見と相談の上、西回りコースを選択したが場所が掴めず津島神社と鉄塔を目安に,併せて地元の人らしき人に道を訪ね探す。結果西コースは現在使われていないため大きく迂回することとなり予定外の徳願寺に到着が8:40となった。見学終了後、徳願寺山9:15⇨仏平9:20通過⇨梵天山9:30通過⇨200mほど下って歓昌院坂(峠)10:10到着⇨堂ヶ谷10:45通過⇨駿河嶺11:00着、昼食を取る11:35大鈩山に向け出発。⇨大鈩山12:10着。途中、山の管理人とコースの状況を確認、半間山方面は荒れている他など考慮して誓願寺方面に向けて下山することとした。途中標識に沿っていたが12:50分岐点を過ぎて間もなく道がなくなる、何回か戻って周囲を探すが見つからず、農家の荷物運搬レールに沿って下り農道に出る、地名内容も判らずひたすら下り赤目ヶ谷と宇津ノ谷の中間に出た。バス停12:45到着。12:56バスに乗車して駐車場へ。今回のコースについて、眺望は樹木に覆われ期待できないが、急登、急坂があり足ならしには良かった。参考コースはハイキングと称しているのでもう少し判りやすく整備して頂けると助かります。大鈩山からの下山地図が無かったこともマイナス要因ですが。 
 所要時間 5時間20分   歩数 24,800歩 

 西回りコース(参考)
 西回りコース津島神社北側より    

 徳願寺
         

 徳願寺からの眺望  徳願寺山入口

 コース
     左回りへ   

 徳願寺山山頂  仏平  

 梵天山  三角点  

 歓昌院坂(峠)      

 堂ヶ谷三角点  

 駿河峰から大鈩山(おおだたらやま)
         

 大鈩山(356m)から誓願寺方面 
   分岐  分岐  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大谷崩れの頭を歩く | トップ | 雨飾山登山1日目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事