きよちゃんの趣味悠々

四季折々の「風情」(花・風景・イベントなど)を写真中心に紹介します !!

野鳥・・・「ベニマシコ」(2) !!

2009-02-23 10:28:58 | Weblog
2月の初旬(2月1日頃?)に「ベニマシコ(オス)」(Uragus sibiricus)が「セイタカアワダツソウの穂」に乗って食餌している画像をUPしましたが、今回は2月19日の「北本自然観察公園」から、「ピッポッ、ピッポッ」とやさしい声で鳴く赤い鳥「ベニマシコ」を、野鳥「ベニマシコ(オス)」(2)としてUPします。

「ベニマシコ」は本州北部や北海道で繁殖し、「冬期」は暖地に移動し山地の林縁や川原の草原などで「越冬」します・・・「冬羽」では上面の赤味が薄くなっていますが、「オス」の「夏羽」は上下面ともに「濃い紅色」で頭と顔には細かい白斑があります・・・また、「メス」は淡褐色で濃褐色の縦斑があり、オスのような「赤味」はありません。

今回は2月19日の「北本自然観察公園」から、「ピッポッ、ピッポッ」とやさしい声で鳴く赤い鳥「ベニマシコ(オス)」を、野鳥「ベニマシコ(オス)」(2)としてUP・・・





2月19日の「北本自然観察公園」から「ベニマシコ」(オス)①


2月19日の「北本自然観察公園」から「ベニマシコ」(オス)②


2月19日の「北本自然観察公園」から「ベニマシコ」(オス)③


2月19日の「北本自然観察公園」から「ベニマシコ」(オス)④


2月19日の「北本自然観察公園」から「ベニマシコ」(オス)⑤


2月19日の「北本自然観察公園」から「ベニマシコ」(オス)⑥
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野鳥・・・花の蜜?を吸う「メジロ」(2) !!

2009-02-19 21:14:42 | Weblog
1月の初旬(1月2日頃?)に「うぐいす色?」で目の周りが白い鳥「メジロ」をUPしましたが、ここでは2月17日、近隣の「梅林」で「梅の花の蜜?」を吸う「メジロ」を、野鳥・花の蜜?を吸う「メジロ」(2)としてUPします。

「メジロ」は枝先を移動しながら昆虫やクモ、また「木の実」なども食餌しますが、ウメ・サクラ・ツバキ・ビワなどの「花の蜜」を吸う行動がよく観察されます・・・この「梅林」でも4~5羽の「群れ」で飛んできて、盛んに「密?」を吸っていました。

また、枝先の「花から花」への移動は早く、その姿は「軽業師?」を連想させるような「早業?」で撮影には「苦心」しました。

今回は2月17日、近隣の「梅林」で「梅の花の蜜?」を吸う「メジロ」を、野鳥・花の蜜?を吸う「メジロ」(2)としてUP・・・





2月17日、近隣の「梅林」で「梅の花の蜜?」を吸う「メジロ」①


2月17日、近隣の「梅林」で「梅の花の蜜?」を吸う「メジロ」②


2月17日、近隣の「梅林」で「梅の花の蜜?」を吸う「メジロ」③


2月17日、近隣の「梅林」で「梅の花の蜜?」を吸う「メジロ」④


2月17日、近隣の「梅林」で「梅の花の蜜?」を吸う「メジロ」⑤


2月17日、近隣の「梅林」で「梅の花の蜜?」を吸う「メジロ」⑥
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

早春の花?・・・梅 !!

2009-02-18 20:45:15 | Weblog
2月も中旬となると関東地方のあちらこちらで早春の花?「梅」が咲きはじめました。

ここでは近隣で咲く「梅の花」をUPします。




近隣で咲く「梅の花」①


近隣で咲く「梅の花」②


近隣で咲く「梅の花」③


近隣で咲く「梅の花」④


近隣で咲く「梅の花」⑤


近隣で咲く「梅の花」⑥
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

野鳥・・・「アオゲラ」(2) !!

2009-02-16 05:45:05 | Weblog
1月7日頃?「ピョーピョー」と大きな声で鳴く黄緑色?の「アオゲラ」(Picus canus)をUPしましたが、今回は2月14日の「北本自然観察公園」から「アオゲラ」を、野鳥「アオゲラ」(2)としてUPします。

「アオゲラ」は留鳥として本州・九州・四国・大隅諸島に分布する「日本固有種」の鳥で背中が「黄緑色」のキツツキ類、「ヤマゲラ」に似ていますが、腹部に黒い「横斑」がありオス・メス共に「顎線」の一部が赤色をしています・・・「オス」は頭頂部全体が赤く、「メス」は後半(後頭部?)だけが赤くなっています。

キツツキの仲間で枯れ木などを叩いて虫を探り出し食餌すのため、クチバシで枯れ木を叩いて「タラララ・・・」とドラミングを行うことがあります。

今回は2月14日の「北本自然観察公園」から「ピョーピョー」と大きな声で鳴く黄緑色?の「アオゲラ」を、野鳥「アオゲラ」(2)としてUP・・・





2月14日の「北本自然観察公園」から「アオゲラ」①


2月14日の「北本自然観察公園」から「アオゲラ」②


2月14日の「北本自然観察公園」から「アオゲラ」③


2月14日の「北本自然観察公園」から「アオゲラ」④


2月14日の「北本自然観察公園」から「アオゲラ」⑤


2月14日の「北本自然観察公園」から「アオゲラ」⑥

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

野鳥・・・「ジョウビタキ(オス)」(2) !!

2009-02-14 15:39:14 | Weblog
昨年の12月22日頃?「ジョウビタキ(オス)」(Tarsiger cyanurus)をUPしましたが、今回は2月10日の「北本自然観察公園」から頭頂部が灰色で顔は黒色、そして腹の「オレンジ色」が美しい野鳥「ルリビタキ(オス)」を、野鳥「ジョウビタキ(オス)」(2)としてUPします。

「ジョウビタキ」の「メス」は地味な感じで目の可愛らしい鳥ですが、「オス」は派手な感じで、黒色とオレンジ色のコントラストが素晴らしい野鳥です。

シベリア南部・モンゴル東部・中国北部・チベット南西部などで繁殖し、冬期はインド北東部からインドシナ北部・中国南部・台湾をはじめ日本などに「冬鳥」として渡来します。

今回は2月10日の「北本自然観察公園」から頭頂部が灰色で顔は黒色、そして腹の「オレンジ色」が美しい野鳥「ルリビタキ(オス)」を、野鳥「ジョウビタキ(オス)」(2)としてUP・・・





2月10日の「北本自然観察公園」から「ジョウビタキ」(オス)①


2月10日の「北本自然観察公園」から「ジョウビタキ」(オス)②


2月10日の「北本自然観察公園」から「ジョウビタキ」(オス)③


2月10日の「北本自然観察公園」から「ジョウビタキ」(オス)④


2月10日の「北本自然観察公園」から「ジョウビタキ」(オス)⑤


2月10日の「北本自然観察公園」から「ジョウビタキ」(オス)⑥
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野鳥・・・「ジョウビタキ(メス)」(2) !!

2009-02-13 19:24:36 | Weblog
昨年12月18日頃?「ジョウビタキ(メス)」( Tarsiger cyanurus )をUPしましたが、ここでは2月10日の「北本自然観察公園」から「ヒッヒッ」と澄んだ声でなく「ジョウビタキ」を、野鳥「ジョウビタキ(メス)」(2)としてUPします。

「ジョウビタキ」は翼にある「白紋」が特徴の鳥で、冬鳥として全国に渡来し、「メス」は全体に淡い茶色で下腹から尾が橙色で翼に「白紋」があります・・・「オス」は頭が白っぽい灰色で顔と喉は黒く、下面は橙色で翼に「白紋」があります。

大きさは「スズメ」位の小形ツグミ類で、「冬期」は「メス」も「オス」も一羽一羽が「縄張り」をもって生活します。

今回は2月10日の「北本自然観察公園」から「ヒッヒッ」と澄んだ声でなく「ジョウビタキ」を、野鳥「ジョウビタキ(メス)」(2)としてUP・・・




2月10日の「北本自然観察公園」から「ジョウビタキ(メス)」①


2月10日の「北本自然観察公園」から「ジョウビタキ(メス)」②


2月10日の「北本自然観察公園」から「ジョウビタキ(メス)」③


2月10日の「北本自然観察公園」から「ジョウビタキ(メス)」④


2月10日の「北本自然観察公園」から「ジョウビタキ(メス)」⑤


2月10日の「北本自然観察公園」から「ジョウビタキ(メス)」⑥
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

野鳥・・・「ヤマガラ」(2) !!

2009-02-11 09:53:50 | Weblog
昨年の12月14日頃?「ヤマガラ」(Parus varius)をUPしましたが、ここでは2月6日の「北本自然観察公園」から忙しそうに食餌?(木の実を食べる?)している「ヤマガラ」を、野鳥「ヤマガラ」(2)としてUPします。

「ヤマガラ」は留鳥として全国に分布している「スズメ」位の野鳥で、「ツーツーフィー」と言うようなゆっくりした「さえずり」を響かせる可愛らしい鳥です・・・ここでは「ヤマガラ」が食餌?している光景をUPしますが、「ヤマガラ」は動きが早く(忙しそうな行動?)、「エゴノキ」などの木の実を樹皮のすきまなどに貯えるようですが、この日は「木の実」を割って中身を食餌していました。

今回は2月6日の「北本自然観察公園」から忙しそうに食餌?(木の実を食べる?)している「ヤマガラ」を、野鳥「ヤマガラ」(2)としてUP・・・





2月6日の「北本自然観察公園」から「ヤマガラ」①


2月6日の「北本自然観察公園」から「ヤマガラ」②


2月6日の「北本自然観察公園」から「ヤマガラ」③


2月6日の「北本自然観察公園」から「ヤマガラ」④


2月6日の「北本自然観察公園」から「ヤマガラ」⑤


2月6日の「北本自然観察公園」から「ヤマガラ」⑥
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

野鳥・・・「キジ」(オスの成鳥) !!

2009-02-09 05:10:17 | Weblog
昨年の12月27日頃?「キジ:Phasianus colchicus」(オスの幼鳥)をUPしましたが、ここでは2月4日の「北本自然観察公園」から「キジ」(オスの成鳥)を、野鳥「キジ」(オスの成鳥)としてUPします。

「キジ」は顔が赤く長い「尾」をもち、頭部から下面が金属光沢のある緑色をし、背は褐色で鱗模様のある「カラス」位の大きさの鳥です・・・「メス」は全体に淡褐色で濃褐色の斑模様があり、オスに比較して短い「尾」をしています。

また、「キジ」は日本の国鳥で、留鳥として本州から九州に分布し、「オス」は「ケンッ」と大きな声で鳴き、明るい林などに生息しています。

今回は2月4日の「北本自然観察公園」から「キジ」(オスの成鳥)を、野鳥「キジ」(オスの成鳥)としてUP・・・





2月4日の「北本自然観察公園」が「キジ」(オスの成鳥)①


2月4日の「北本自然観察公園」が「キジ」(オスの成鳥)②


2月4日の「北本自然観察公園」が「キジ」(オスの成鳥)③


2月4日の「北本自然観察公園」が「キジ」(オスの成鳥)④


2月4日の「北本自然観察公園」が「キジ」(オスの成鳥)⑤


2月4日の「北本自然観察公園」が「キジ」(オスの成鳥)⑥
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

野鳥・・・「シロハラ」 !!

2009-02-04 05:33:41 | Weblog
1月29日の「北本自然観察公園」から「ピョピョピョ・・・」と言う声を残して飛び立つ鳥?「シロハラ」(Turdus pallidus)を、野鳥「シロハラ」としてUPします。

「シロハラ」は「冬鳥」として渡来し、雪の少ない地方で「越冬」する野鳥で「ムクドリ」位の大きさ、上面はオリーブ褐色で下面は淡褐色で、尾羽の先端は両側が白くなっています。

「オス」は頭部全体がやや黒味があり、「メス」喉が白っぽくて顎線があります・・・「アカハラ」に似ていますが、「アカハラ」は尾羽の両側が白くなく全体的に「赤味を帯びている」から容易に区別できます。

今回は1月29日の「北本自然観察公園」から「ピョピョピョ・・・」と言う声を残して飛び立つ鳥?「シロハラ」を、野鳥「シロハラ」としてUP・・・





1月29日の「北本自然観察公園」から「シロハラ」①


1月29日の「北本自然観察公園」から「シロハラ」②


1月29日の「北本自然観察公園」から「シロハラ」③


1月29日の「北本自然観察公園」から「シロハラ」④


1月29日の「北本自然観察公園」から「シロハラ」⑤


1月29日の「北本自然観察公園」から「シロハラ」⑥
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野鳥・・・「ベニマシコ」(オス) !!

2009-02-01 11:32:44 | Weblog
昨日の「ベニマシコ」(メス)に引き続き、1月27日の「北本自然観察公園」から可愛らしい赤い小鳥「ベニマシコ」(オス)を、野鳥「ベニマシコ」(オス)としてUPしますので、昨日UPした「ベニマシコ」(メス)と比較して見て下さい。

「ベニマシコ」はクチバシ(嘴?)が小さいため可愛らしい印象を与える小鳥ですが、その「クチバシ」は、「セイタカアワダチソウの穂(実?)」などを「くわえたままスリスリ」して皮をはがすのに都合の良いようになっているようです・・・このために「クチバシのまわり」には「食べかす?」(実を除いた穂?)をたくさん付けているようです。

今回は昨日UPの「ベニマシコ」(メス)に引き続き、1月27日の「北本自然観察公園」から可愛らしい赤い小鳥「ベニマシコ」(オス)を、野鳥「ベニマシコ」(オス)としてUP・・・




1月27日の「北本自然観察公園」から「ベニマシコ」(オス)①


1月27日の「北本自然観察公園」から「ベニマシコ」(オス)②


1月27日の「北本自然観察公園」から「ベニマシコ」(オス)③


1月27日の「北本自然観察公園」から「ベニマシコ」(オス)④


1月27日の「北本自然観察公園」から「ベニマシコ」(オス)⑤


1月27日の「北本自然観察公園」から「ベニマシコ」(オス)⑥
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加