言葉の遅い子・心を育てる育児相談

親子信頼関係を深める子育て。心&脳&感性を磨く方法。料理・語学・介護・哲学・音楽ライブ活動等を日頃の感謝と共に綴ります!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

小学校卒業式謝辞「感謝のわたしメッセージ」

2008-01-27 21:26:23 | 母:親子の愛着・信頼関係を深める子育て法

             小学校卒業式謝辞 

 卒業生の保護者を代表致しまして感謝のご挨拶を申し上げます。卒業生の皆さん、おめでとうございます。校長先生をはじめ、諸先生方、ならびに日頃より温かく見守って下さった来賓の方々、本日は卒業生へのお祝い、心より御礼を申し上げます。在校生の皆さん、先日は「六年生を送る会」を盛り上げて下さり、有り難うございました。

 先程校長先生より卒業証書を頂く子供達の姿を目の当たりにして六年前の入学時の様子が思い出されました。ランドセルで見えなかった小さな背中が、今こうして立派に成長できましたのも先生方、皆様のご指導の賜物でございます。

 子供達が日々楽しみにしている給食を担当された栄養・調理の先生方。健康管理に心配りして下さった保健の先生、学校医の方々。「昔遊び集会」「戦争体験」、「町探検」等、校外学習、総合的な学習の時間にご協力下さった地域の皆様方。「大きな夢を持とう集会」に出向いて下さった本校卒業の先輩方。皆様有り難うございました。

 そして、クラス担任・生徒指導の先生を問わず、クラス・学年の枠組みを越えて学校全体のすべての先生・職員の方々がひとり一人の子供達を受け止めて下さいました。

 学校・家庭・地域のつながりが強く求められている時代です。このように本小学校は学校関係の先生方・PTA役員の方々・地域関係者の方々の連携と情熱で、地域に根ざした教育環境に恵まれていると思います。その中で私達父母までもがお世話になり安心して子供達を学校へ通わせることが出来、重ねて御礼を申し上げます。

 卒業生達はこの六年間の思い出が詰まった卒業アルバムを胸に、皆様の温かいご恩を心に秘め中学校へ進学します。先月、卒業記念にと植樹した桜の木と共に、子供達自身も更に大きく成長してくれることと信じております。

 最後にご来賓の方々、校長先生、諸先生方、皆様方、子供達の将来にわたって変わらぬご指導、ご支援をどうかよろしくお願い致します。

 至らないご挨拶となりましたが、感謝の思いの一端を申し上げました。素敵な卒業式を有り難うございました。
 
  平成十三年三月十六日

                   六学年委員代表

ジャンル:
育児
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 信頼関係を築く「肯定のわたしメ... | トップ | 魔法のメッセージ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL