ふくちゃんのブログ:飛行機&風景写真

関空で飛行機&時近くの風景にも、D750で挑戦するシニアです

ボーイング787-800 はウイングレッド に特徴がある。 千里川土手にて

2016-12-27 14:16:30 | つぶやき
伊丹空港 千里川土手
人もまばらになってきた

pm 13:04
後続機はJAL

機種は・・・・ボーイング 787-800
*ウイングレッドが特徴です

JA327J

チョット小ぶりです

ウイングレド・・・主翼の先端の曲がった形状部分

ウイングレッドはメーカー、機種により様々なです


後ろから見ると両翼端から上に曲がっている。曲がり方が大きいのです

風がチョットあり機体が右に振っています


●737-800 座席数は 165or144. 国内線主力機又超近距離国際線も飛んでる。
JALの737-800 運用機数は 51機である。総運用機数 51機/227機と主力機だ。


●ANA. ボーイング 737-800 保有機 36機 エアバス A320 18機 運用
JA63AN 着陸です



★737-800 型機について
従来の373型機より新型主翼の採用とか燃料積載能力の向上、空力特性の改善など大幅な改良がなされているが、何と言っても、大きな特徴は、翼の先端につけられた大きなウイングレッドです。このウイングレッドの装着する事で燃費効率の向上や航続距離の延伸などの効果が大きくなる。と記されている。

★ウイングレッドは、まあ、空気抵抗を減らす小さな翼とも言える
エアバス A320 のウイングレッドは、矢じり形と特徴がある。矢じり形はウイングチップスと言う
形状により、呼び名も変わる。
ピーチの最近の関空での写真ですが、
主翼の先端が矢じり形が判る



●飛行機に乗った時に、主翼先端を見れば機種ごとの形が異なるのも楽しいかも!

●今、世界で一番一般的な飛行機はボーイング737 とエアバス 320 である。ほぼ似通った機種が快適性とハイテク化で激しい競争に凌ぎを削っている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夜の 「錦橋周辺〜旧館 日銀 ... | トップ | 御堂筋イルミネーション20... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

つぶやき」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL