理系オット50才、ピアノを始めた

彼の性格からしてきっと長続きします。エンジニアで会社員、ストイックで冷静沈着、感情より理性で動く、空気読むのが嫌いな変人

防音のこと 2

2017年06月14日 12時39分39秒 | マイピアノ

実は私…、こう見えても、仕事で、騒音や振動に関わることが時々あります。
専門としているわけではないので、まーもちろんたいした知識はないのですが、
最近よく見ているピアノ防音関連の商品に対して

《 いやいや、これ1枚でそんなうまくはいかないでしょう 》

などなどツッコミを入れたりしています。

そんな中、
この人の言ってることは信頼できるかも、と思ったサイトがあります。
「 防音職人 」というサイトです。

その中に、DIYでできる簡易防音の記事があるんです。ブロ友さんのDIYの話が羨ましかったので、惹きつけられました。
材料も分けてもらえるようです。

この防音職人さん、運営しているホームページもブログもテーマ別に複数あり(全部防音関係)、
それらがリンクで複雑に繋がっていて、
《 参考になったあのページ、いったいどう辿ったんだっけ 》
となることも少なくないです💧。
そんなサイトなので、

グランドピアノ&マンション&床&DIY

のことをズバリ書いてある記事には行き当たれません でした💧 。
でも情報を寄せ集めて総合すると、床とピアノの絶縁のためのフェルト材と、振動減衰のためのゴム材を組み合わせるのが効果が高そうです。

この自分の解釈で良いかどうか不安だったのと、もう一つ、この職人さん、コンサルティングは東京近郊でしかやってないようなので、うちのような地方に材料納入だけしてもらえるかな?、というのも気になりました。
それで、思い切って問い合わせをしました。もう、防音をなんとかしたいの一心でした。

問い合わせには、

・グランドピアノを購入する予定であること
・マンションの築年数、ピアノを置く床の現状
・とにかく効果を重視していること
・御社製品をどのように使えば良いでしょうか

といったことを書きました。

DIYは、オットがやってくれないなら自分でやろう、考えました。








↑ 続きます







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 楽譜の中の B | トップ | 防音のこと 3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。