理系オット50才、ピアノを始めた

彼の性格からしてきっと長続きします。エンジニアで会社員、ストイックで冷静沈着、感情より理性で動く、空気読むのが嫌いな変人

スーパーミラクルソフト

2017年07月16日 17時18分48秒 | マイピアノ


定量的に評価できないので、あまり参考にはなりませんが、「 スーパーミラクルソフト 」の使用感を書いておきたいと思います。

スーパーミラクルソフトは、

①ピアノ本体の下面に当てる、吸音と遮音を兼ねたパネル
②屋根の下に置く吸音材
③屋根の隙間を塞ぐスポンジみたいなの

から成ります。

ピアノ設置の時は、①と②だけつけてもらいました。③の隙間スポンジは両面テープを使うので、出来ればつけたくなかったのです。

組み立てが終わって、営業さんがピアノを磨いてくれている間に、ちょこっと弾き始めましたら、

「 あ、効いてますね!。小さくなってますね。 」

ピアノの営業マンがそう言うのですから、効いてはいるのだと思います。この営業さん、ご自身もピアノの経験が長いそうですし。

私としては、もうちょっと小さくなって欲しいところです。そしたら、昼間なら弾けるんじゃないかと。

それで、致し方なく、隙間スポンジを貼って、小屋根も閉めました。
これは効いたと思います。はっきり違いがわかるくらい、小さくなりました。
私が弾いて、オットがベランダで聞いて。もちろん聞こえます。でもまあこれなら、という程度にはなったようです。
あくまでオットの感覚での話ですが。

音色がちょっと篭った感じにはなりましたが、許容範囲です。

上で貼ったリンク先に、スーパーミラクルソフトのビフォーアフターの動画がありますが、
んーこれほど効いてるかなー?
でも近い効果はあると思います。


譜面台は小屋根の上に乗せましました。
すると、見た目がちょっとボテッとしちゃうのが残念。



私は仕事から帰るのが19〜20時ごろなので、どんなにあれこれ工夫したところで、
平日は弾けないですね(;_;)
やはり電子ピアノはなくせません。

でも、休日の短時間でもグランドピアノが弾けるのは幸せです。









↑ それにしても、ピアノの屋根って重いですね (^^;;











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 家賃滞納 | トップ | オット と SK2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。