理系オット50才、ピアノを始めた

彼の性格からしてきっと長続きします。エンジニアで会社員、ストイックで冷静沈着、感情より理性で動く、空気読むのが嫌いな変人

できた! 付点四分音符

2017年01月25日 12時36分10秒 | オットのピアノ

オットは、ピアノを始めてからずっと、今も変わらず、私に教えられるのは嫌がります。

弾いているときに何か指摘しようとすると、耳を塞いだりケリを入れてきたりするので、ご飯を食べているときに、

8分音符は4分音符の半分の長さなのに全然そうなっていないよ、とか、メトロノームは4分音符でも心の中で8分音符で刻むんだよ、といったことを、「 さあ? 」「 なんのことかなあ? 」と白々しくされながらも伝えました。



自分でもちょっとはヘンって思っていたのもあるでしょうが、翌朝ピアノに向かった時には、まず右手をこんなふうに変えて弾いてました。



つまり、ドとミが左手と同時打鍵なのは間違いない、と、そこは自信あるみたいです。そして、この間にレを入れる…と考えたようです。
これがなかなかねー、上手く入れられない。
瞬間的な、付点32分音符くらいの長さになっちゃったり ^^;

そこで、メトロノームを8分音符単位でかけて、レを入れるタイミングを確認。
そしてメトロノームなしでやってみる。
これを少し繰り返したら…

できたー \(^o^)/

ターンタタンのリズムがつかめれば、もう戻ることはないはず。なぜこんなのができなかったのか不思議になるくらいでしょう。

確実なこと、できることからアプローチしていく様子は多少理系っぽく見えた、かな。





 

↑ おじいさんの古時計のように変な方向へ行かないでねー






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 次の難関 付点四分音符 | トップ | マラソンやだな〜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。