Kiwi Life~小さなひとりごと since 2016~

主に、テレビとマンガとオフィスキュー。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

富士ファミリー2017

2017-01-04 20:24:35 | テレビ(バラエティ、...

木皿泉さんの作品が大好きです。

「すいか」を見たのは、オンタイムではなく、DVDで。

私が体調を崩して、どん底まで弱った時でした。

ドラマを見ながら、いつの間にか、

自分という存在を肯定してもらっていたことに気がついて、

少しだけ自分を受け入れることができました。

それ以来のファンです。

富士ファミリーも、珠玉の名言でいっぱい。

その中で胸に一番刺さった言葉。

「どこで死んだってその人には中途半端だったのよ。だからどの人生も正解なのよ。」

去年のガン疑惑騒動。

人生を振り返れば、後悔ばかりが沸いてくる。

そんな状態になる自分に、また悔やんで。

でも、ああ、本当にそうだ。

結局、完成!

大満足!って死ぬことは

それほど多くはないかもしれない。

自分の気持ちと折り合いつけようと努力して、旅立っていくのかもしれない。

でも、

後に続く言葉がね。

「だからどの人生も正解なのよ」

これが、木皿泉さんの力だと思います。

フィクションの物語を通して、元気をもらう。

今回の物語のキーワードは、

「おはぎ、ちょーだい!」

こんな、なんてない言葉が、

再生のキーワードになる。

自分も、やり直したい!と思うとき、言ってみようかなって思ってしまう。

これぞ、木皿泉さんマジック。

才能なんだと思います。

なんのこっちゃわからない日記になりましたが、

新春に、

暖かな、

本当に、

新しい春を迎えるにふさわしい、

良質なドラマでした。

ありがとう、NHKさん!スタッフの皆様!

ありがとう、木皿泉さん!

ありがとう、素敵なキャストさん!

ただ一つしくじりが・・・。

直前スペシャルとして、キョンキョン、薬師丸ひろ子さん、有働アナウンサーの対談が放送されていたのですね!!

知らなかった!!録画していない~!!

お願いです、NHK様!再放送をお願いします~!!!ああああああああああ・・・・・。

ちょっと落ち込んでしまいましたが、

もう一度録画した「富士ファミリー2017」を見ることにしたいと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« テレビッ子なお正月。 | トップ | 宝くじに見た夢。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

テレビ(バラエティ、...」カテゴリの最新記事