60の手習い

趣味は、庭いじりですが失敗することがおおいので
こつこつ、そdてます

うんてんの技量

2016-11-05 14:28:43 | 日記
横浜の交通事故で、自動車運転について次のように考える

いまの制度は、免許を返納させるという点で及び腰です。

実は、当局も有識者に踏み込んだ議論を何度も繰り返したが

生活に自動車が必要であり、認知症の判断も

良くなったり悪かったりを

繰り返すから厄介だ。

自分の父親も「返納に時間を要した」

自動車に同乗して、

技量を審査するわけだが、交差点の安全確認や

周囲に対し配慮ができなかったり、

総合的に、判断する。

「本人は、運転が適さなくなってきていることを

 高齢化で理解できても、運転に未練が多かったり」

「言い分が、

 免許を取り上げるなど納得しがたい」という場合もありましたが

最後に、こう説明しました。

自動車事故で、小さな命を奪うことが

どれだけ悲しい事か一緒になって考えてみよう。

一人で悩む人を
少なくし、

家族で悩みを分かち合うことを増やせばいいのですが

プライバシーの侵害など

課題は多い。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もり、 | トップ | 自治会だより・・ »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事