太宰府木うそ保存会

木うその技術伝承と原木育成を目的とした会です。木うその歴史や会の活動内容などを紹介します。

木うその森での伐採作業は無事終了いたしました。

2016年10月18日 | 木うその森

秋晴れの朝8時。総勢20名の太宰府木うそ保存会会員が集結。
経路の打ち合わせのあと、車6台に乗り合わせ、一路、大分県九重町の「木うその森」へ出発。


途中、車1台のパンクトラブルがあったものの、午前10時半に全員「木うその森」へ到着。




林野庁 九州森林管理局 大分西部森林管理署 玖珠森林事務所の森林官の方と「木うその森」
で合流して、技官の方から「まむしに注意」などの指導を受け、さっそく作業を開始しました。






二手に分かれて、伐採作業を開始。
伐採した原木を運び出す作業がもっとも体力を使います。




トラックに積み込み、「木うその森」での作業は終了です。


「木うその森」看板の前で記念撮影。怪我や事故もなくが、一番大事。
昼食の後、また2時間かけて復路、太宰府へ。


太宰府到着後、木の太さごとに選り分けて。


各々が、必要な木を真剣に選別していきます。


これから新春の鷽替神事に向けた、木鷽制作が本格的に始まります。

参加された会員の皆様、一日お疲れ様でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日は午前8時15分に出発... | トップ | 11月の行事予定 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。