たつのこ半畳記 350

書院建立、四季折々の様子を伝えるときどき日記。
平成23年に開創350年を迎えた起雲山大龍寺のブログです。

★慣れない墓地の清掃ボランティア

2016年11月02日 | 四季折々 寺事折々
ご縁があって、清掃ボランティアさんの受け入れをしました。
お取りなしは「しんじゅく若者サポ-トステ-ション」さん。







今回の清掃箇所は墓地です。
墓地は庭や公園とは違う点は、亡き人への思いを持ってお参りをする場所。
そして何より、亡くなった方がこの足元に眠っているということを念頭に、
足の踏み場、手を掛ける所にも気を配ってもらうようお話ししました。







午前中の墓地清掃では、お昼の準備が終わっていかなったため
一緒にお掃除に当たることができませんでした。

でも、細かい所まで心を行き届かせてお掃除して下さったことが、
一日の課程が終わって墓地を一巡りしてよくわかりました。
慣れない場所での清掃でしたが、ありがとうございました。







午後は本堂で坐禅です。ほぼ、初めて坐禅をする方ばかり。
身体が固い方もいましたが、精一杯坐ってくれていましたー。

次回以降も同様の取り組みをしていきたいと思っています。




《本日のメモ》

 午前10時半
  お寺到着(ふらっとホールで挨拶)

 午前11時
  清掃開始(報道裏墓地)

 正午12時過
  お昼ご飯(ふらっとホール、ご飯・味噌汁・おかず一品)

 午後1時
  坐禅・おはなし

 午後2時半
  解散(お疲れ様でした)


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★ガラスペンで書く「般若心経... | トップ | ★職業としての僧侶のおはなし。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

四季折々 寺事折々」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。