小樽散歩道・写真館

2003年に横浜から小樽に移住。日々の暮しで生まれた写真や、友人からの素適な写真を紹介。

なごり雪

2017年04月16日 | 小樽
このところの急激な気温の上昇に伴い、小樽公園の散策路でも雪解けが進み、道幅が広くなってきました。
しかし、日陰では道を塞ぐ程の残雪があります。

展望台からの眺望は、まさしく春霞で、小樽湾の対岸に望まれる石狩が霞んでいました。



小樽市公会堂を望む丘には、人待ち顔の乙女の像が迎えてくれます。
ツツジの庭木も、冬囲いから解放されるのも間もなくですね。


この記事をはてなブックマークに追加

まだまだ雪の中!

2017年03月26日 | 小樽
先週2日間で降った15cm程の雪も、昨日の温もりのある陽ざしを浴びて消えてしまいそうです。

今日も晴れ渡った朝を迎えました。永かった冬の終焉を感じる陽の強さです。
春の予感を求めて、近くの公園に行きました。


そこは、小国ランド!! 背丈が低くなった遊具が寒さを我慢しているようです。
60cm位の積雪は有りそうです。まだまだ、春は近づいて来れない景色です。

小樽湾の輝きが目に入り、カシャ。


小樽の桜は1ヶ月先でしょう。

この記事をはてなブックマークに追加

雪あかりの路

2017年02月09日 | 小樽
2月3日から始まった「小樽雪あかりの路」も折り返しの時です。
曇り空の中をイベント会場に出向きました。


メインの運河会場は、外国の方で埋め尽くされていました。少々撮影時刻は早いのですが、早々に切り上げ
街を散策しました。

これは臨港線沿いの風景です。


運河食堂の氷柱は半端無いほどの長さ、食堂の熱気が影響しているのでしょうか?


並びのところでは雪下ろしです。手慣れた手つきに見とれていました。

手宮線の会場に着いたのは薄暮の時間です。まだ人影も少なく、早々に引上げました。



陽が落ちたほうが本番ですね。


この記事をはてなブックマークに追加

雪掻きに追われて

2016年12月24日 | 小樽
久しぶりに投稿します。
本当に一年の過ぎるのが早いですね。

昨年11月に患った腎臓結石の手術も、一年の経過で、気に留めることがない程の回復をしました。
手術を宣告された時は、体にメスを入れることに不安が募り、体外から音波での排出をお願いしたのですが・・・・
悪い箇所は、早目の処置が一番であることを、再認識しました。

今朝の小樽は快晴です。大荒れの道内でしたが、小樽も暴風雪となりました。
現在の積雪深は70センチ以上となり、例年より多いと思います。

我が家の前の道路から、小樽湾と対岸の石狩から雄冬にかけての山並みです。


入船公園の雪景色です。僅かに踏みしめられた細い道が印象的でした。

この記事をはてなブックマークに追加

彩り増す小樽市公会堂

2016年10月30日 | 小樽
昨日小樽市公会堂に於いて、能楽の催しが有り参加しました。
公会堂の庭にあるカエデの紅葉が見頃です。

前回の記事で、同所の紅葉の模様を紹介しましたが、今がピークの彩りです。



更に、公会堂内から窓越しの眺望は格別です。





この記事をはてなブックマークに追加

彩り

2016年10月15日 | 小樽
小樽公園内にある「小樽市公会堂」の楓が彩りを深めています。
今日は茶会や能楽堂での能楽の催しが開かれていました。





何れの催しも秋にマッチしていますね。

小樽公園の紅葉の見頃は、来週の後半でしょう。

この記事をはてなブックマークに追加

積丹ブルーを求めて

2016年09月24日 | 小樽
大雪の紅葉の便りがありました。
道内の西の景勝地である積丹半島のブルーを求めて出かけました。

小樽から5号線に並行したフルーツ街道を走り、余市から海側にでます。
海岸線を30分程走ると古平に出ました。



古平のとなり町の美国で、早めの昼食を取りました。やっぱり寿司ですね。

美国から積丹までは、30分もかかりません。





これが積丹ブルーです。



何度見ても飽きません。

この記事をはてなブックマークに追加

色着いたホオズキ

2016年09月02日 | 小樽
まだまだ暑い日が続いています。
今年は台風の上陸により、多くの被害を受けた北海道です。
被害を受けた方々の、早期復旧が出来ますことを、願ってやみません。

暑さの続く中にも季節は秋へと進んでいます。
庭のホオズキが色着きました。


この記事をはてなブックマークに追加

小樽・紫陽花2題

2016年07月24日 | 小樽
小樽夏の最大イベントである「潮まつり」が間もなく始まります。
今年は50回目の節目を迎え、特別な催しもあって、愉しみ倍増です。

市内も夏らしい気候となりました。庭の紫陽花が見頃となっています。



これは変わり種。愛称は「隅田の花火」と言います。


この記事をはてなブックマークに追加

都忘れ

2016年06月23日 | 小樽
濃い紫色が印象的な都忘れが今年も咲きました。
春先に移植をしたので、花着きが出来ないのではと心配していました。

我が家では、この花が夏の到来を告げます。


この記事をはてなブックマークに追加