きつつき工房 ブログ

きつつき工房の職人の独り言

スノーモンキー 地獄谷野猿公苑

2016-12-24 16:15:16 | 安曇野

信州、志賀高原の地獄谷野猿公苑で、有名なスノーモンキー(ニホンザル)を見てきました。

サルは熱帯に多く棲んでいる生き物で、寒い雪の中に野生の猿がいること自体が、世界的にはたいへん珍しい光景です。

ずいぶん前にナショナルジオグラフィックの表紙などで紹介され、雪の中にいる! しかも温泉に入っている! スノーモンキーとして国際的に有名になりました。

野猿公苑までは、駐車場から雪道・泥道を徒歩30分くらいかかります。

入っていますね。気持ちよさそうに温泉につかっています。

入らずに湯船の縁で眺めているサルもいます。

それを大勢のギャラリーが取り囲んで歓声を上げています。

欧米人、中国・アジア系、日本人が大体3分の1ずつくらいの感じで、外国人に人気があるのがわかります。

寒そうに抱き合っているのも、

元気に雪の中でエサを探しているのもいます。

 

『長野県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 組み木 うま、はくちょうペ... | トップ | 冬晴れの常念 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

安曇野」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。