狐の小道

ほのぼの?殺伐?文章書き

誤変換の報告をしてあげるか否か

2016年10月25日 09時37分40秒 | 文章
 パソコンの辞書はEMIを使用。ATOKは方言が魅力かと考えて、消せないでそのまま。
 賢いとはいえATOKとは私の相性が悪かった。ちょっと使うだけならいいのだけど、小説書くとき相性がすこぶる悪い、慣れかもしれないとはいえ……。
 さて、EMIさんは「誤変換の収集させて」と言ってくる。まだ送ったことないけど……送るのは躊躇する。それが何に使われるかというのは「より良き製品を作るため」ということを信じるが、が、これを送るのはなぁ。

 第一候補→変換
 男の子→男の娘 ※あ、うん、辞書登録したし
 間者が→患者が ※何とも言えない
 中尉→注意 ※どうしてそっちが先になったのか私の行動を知りたい。軍人いたかぁ(遠い目)
 神→紙 ※これはゲームしていると「神」は出るし、私「紙」好き。意外と「髪」も打つから大変。
 減光しないと→原稿 ※原稿を書かなきゃいけないを略して「原稿しないと」なのだよね……
 最期の記憶が→最後 ※確かに「最期」も書いてるが、しかし
 cafeで→カフェ ※結構英語にしたがるんだよなぁ、リプレイもよく英語になる
 撃たれて→討たれて
     →打たれて
 メイドの→冥途の ※冥途の土産が危なく違う物に

 以上……これ、送る理由を見つけられない。特殊すぎる。あとキャラ名が問題だったりする。
 軍人云々……そういえば、すでに打ったものから抽出するなら、ありうるかもしれないが、PCさんに中尉の方いた気もするから。うーん。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エアプランツ、たぶん瀕死 | トップ | 10月25日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

文章」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL