狐の小道

ほのぼの?殺伐?文章書き

スカートのリメイク

2016年10月19日 10時55分33秒 | 日記

 箪笥の肥やしとなってはや……10年以上のワンピースがある。買ったときには「これ、サイバーパンク的な」というか「近未来的な」というか……少々変わった感じのワンピース。綿で当時のお値段で1万円くらい。今だと……倍以上はするんじゃないの……生地の丈夫さと製法の細かさを見ると。
 とまあ、値段はともかく、下に着る物が難しく、かといってズボンできれば履きたくない体形によりズボンと言う選択肢もなく……着る機会がない中、何か白い物つけたらしく洗濯後も落ちておらず箪笥の肥やしだった。
 十分着られるものであるが、汚れによりリサイクルに出せもしない。
 リメイクだ! と思いつつもへたにすればごみを出すだけだよね……と考える。
 家で着るのは確定。ごまかしがきくなにかないか……。
 ひとまず、袖を取る。テレビのバラエティーで着物リメイク、一度ほどくことが肝心というのを見た記憶から、きちんとほどく。端の処理が非常にしっかり施されており……簡単に外せない。まあ、ちまちまと引っ張って布を傷つけないようにちまちま。
 袖を取ったら、肩を外す。一瞬、この間に布を入れてジャンパスカートにしてもいいのかと考えたが、私の技術から行くと、中途半端なにかを作るだろう。
 と言うわけで、スカートになる長さゴム淹れ部分を残して上は切った。上を折り返して縫う際、袖の部分をゴムの穴に活用する。丈の長さを出したいため、ゴムの回りが浮くし、ゴムむき出し部分が出たり……でも、家で冬に上着着ること前提の細工。ゴムも縮まっていると外には出ないので、言われないと分からないはず。

 最低限の行動のリメイク。まあ、ゴム部分は後でどうにかしたいならすればいいんだし。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明治「辻利抹茶パフェ」 | トップ | 10月19日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL