狐の小道

ほのぼの?殺伐?文章書き

せんべい屋の洋菓子は悩むところ

2017年06月22日 12時47分34秒 | 食べ物
 うーん、おやつを買いたい。
 が、どうしよう。いつも同じところのもなぁと悩む。
 銀のぶどうのシュガーバターの木だっけ……あれを買うか。あれはおいしいから意外と食べてしまうのだ。個別包装の一袋ならまだいいのだが、二袋は食べる。
 ああ、どうしよう、抹茶ある。
 うわああ、ヨックモックもいいなぁ。通常のも、抹茶のも……最後だと思って買うか。
 など悩む。
 ヨックモック……缶をもういらない。
 そして小倉山荘に到達する。
 さてどうしよう。
 前から気にはなっているのだけど、小倉山荘はせんべい、米菓子の店だ。
 これまで「ショートニング使っているからなぁ」と買うのをやめてきた「ベイクドショコラサンド 宮廷ロマン」。
 そう、ショートニングだ。いろいろ健康に悪いと言われるあれだ。
 まあ、最近、菓子パン食べてないしいいのか。
 悩みに悩んで「ショートニング仕方がない」に傾く。一度くらい食べてみたいしね。「抹茶」は期間限定ぽいし。
 イメージとしてはシュガーバターの木。だから、袋に破壊防止用の器がないのが不思議だった。
 個別包装内に器があった。なるほど。
 そして、一口。
 抹茶の風味がする。そして、クリームは濃厚で、中に米のあられが入っている。結構知らずうちに噛む回数が増えるね。小ぶりだけど、厚みはあるし食べたという感覚は強い。
 一言ででいえば、美味しい、また買いたい。ああ、でも値段がいいもんね……うわああ。
 幸せな葛藤が始まった。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月21日(水)のつぶやき | トップ | 6月22日(木)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

食べ物」カテゴリの最新記事