久世 千香子よろずノート

実話漫画(子育てや懐かしい話)あり、創作漫画ありのブログです。

趣味の落書き/ロシア娘(多分)

2016-12-13 12:59:15 | 趣味のヲタ部門
昔、ロシアの民芸品の木でできた人形を持っていました。
子豚を両腕に抱えたオレンジ色のスカーフをかぶった女の子。

眺めていると、妄想、いや想像が広がるその人形を、断捨離にはまっていた自分はリサイクルショップに売ってしまいました。

なんて事してくれたんだ、昔の私

というか物を処分した後に、やっぱり必要で再度購入したりする不器用な事もしていたりします。
よく考えてから捨てたはずなんだけどなあ…
『イラスト』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お寺で働いてます/お位牌の掃除 | トップ | 冬の散歩道 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
働き者 (hino)
2016-12-13 14:24:46
こんにちは!
両脇に子豚を抱えたロシアの女の子。確かに色々想像が広がりますね。
働くロシア娘のイラスト、美しいですね!
そう言えばロシア女性ってなにやら働き者ってイメージがあります。
確かフィンランドが舞台でしたが、ハウス名作劇場でやってた「牧場の少女カトリ」がロシアの女の子のイメージです。(^-^)
hinoさま (kittyandred)
2016-12-14 13:40:52
女の子衣装を描いていたら、私もカトリの事を思い出していました。彼女も、とても働き者ですね。
しかも、どれだけ賢いのでしょう。
お母さんを泣いて追いかけていた少女が、とても成長したんだなあ、なんてアニメをもう一度見直した覚えがあります。

例の木でできた人形は、店ですぐに売れたらしく、一緒に処分したマトリョーシカも同じでした。
実家には、熊が服を着て釣りをしている姿の、謎の人形が残っています。
ロシアの民芸品は面白いです。

コメントを投稿

趣味のヲタ部門」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。