不登校 きっとこれから…

小6登校渋りから始まった不登校。中3は完全不登校だった息子は、現在、全日制高校1年になりました。

お祝い返し

2017-05-19 21:33:20 | 不登校の末っ子くん
テスト前なので、16:30頃に帰ってきた。
昨日、息子に
「明日の夕方、制服着たまま、親戚の家に入学祝いのお返し持って行こう」と話しておいた。

入学祝いをいただいた時は、
「はたして、高校に行けるのだろうか。お祝いをいただいていいのだろうか…」と思っていた。

帰宅した息子が制服を脱ぐ前に、
「◯◯家と△△家に行くよ^ ^」
「うん、ちょっと待って、アイス食べたら…」

アイスを食べ終え、ネクタイを締め直し、すぐに出発。

◯◯家でも△△家でも、聞かれたことに笑顔でちゃんと答えた息子^ ^
親戚も「大丈夫そうだ」って思っただろう^_^

今まで会うたびに
「息子くんはどお?」って心配してくれてました。

今日は、笑顔の息子を連れて行けて良かった^_^







ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 学校に行く楽しみは… | トップ | 回復を感じる »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
よかったね! (uparin)
2017-05-21 12:49:12
mayumiさん
制服を着た笑顔の末っ子君と一緒に入学祝いのお返しを持って行けて、よかったですね!
入学祝いをもらっても行けなかったら、もらっていいのかな?と思う気持ち、わかります。
一ヶ月過ぎてちゃんと学校に行けてて、ご親戚の方達も安心されたでしょうね!!
一つずつクリアーですね。
これからもお互い頑張りましょ!!
uparinさま (mayumi)
2017-05-21 15:23:06
uparinさま

ひとつひとつ、一歩ずつだねー。

体力や朝起きる力、学ぶ力、あとは親には見えない教室で過ごせる力などなどいろいろな面で、前進が見られます^_^

今日はクラスの友達数人と電車で映画を観に行きました^ ^

一度も利用したことない駐輪場(駅のそば)や駅までの道など不慣れだからと、早め早めの行動ができるんです^ ^時間に余裕を持って行ける。

小6の登校渋りになる前まで、朝の通学班の集合場所には、余裕を持って行く子で、だいたい一番乗りでした。なんか思い出しちゃった(^。^)

体力的に言うと、今の部活は土日に試合がなければ自主練なんです。今のところ、参加したことはないんだけど、今朝、たまたま部活の話になって
「そろそろ自主練に出ようかなあ」
って言ってました^_^強制的な部活じゃなくて、良かった^ ^

本当に回復していってるなあと思う反面、ちょっとしたことで崩れてしまうのではないかとビクビクしてしまう。

今の息子を見て、見守り、信じよう!

コメントありがとう(^。^)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。