『切手市場』 ブログ

運営スタッフ・スルガスタンプによる、切手のおはなし。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

野沢温泉の風物詩 共同浴場で野沢菜を洗う

2007年11月14日 | suruga
 長野県野沢温泉村では、温泉の外湯(共同浴場)を使って野沢菜を洗う「お菜洗い(オナアライ)」が最盛期を迎えています。
 旅館と民宿の関係者が、1軒で数百キロも洗うそうです。野沢菜は塩と唐辛子で漬けられます。
 私は長野へ旅行に行ったとき、民宿の経営者から野沢菜漬けをお土産にもらいました。お礼状を書くために少し食べました。すぐに食べてしまうのはもったいないので、残りを冷蔵庫に保存しました。酸っぱくなっていました。保存料を使用した漬け物に慣れていたための失敗です。もったいないことをしました。

 「長野県」の切手をさがしました。画像は、1989年発行の「ふるさと切手」から『お猿の温泉』です。地獄谷温泉(長野県下高井郡)のお湯につかる猿です。この切手は1999年に額面を80円に変更して再発行されています。
 切手は出店者 多賀さんのご提供です。
------------------------------------
◇初めてブログをご覧の方へ
私たちは『切手市場(きっていちば)』を開催しています。詳しくは、トップページ(ここ)から、「開催予定」や「出店者情報」をご覧下さい。
 『切手市場』は、日本と外国の記念切手、普通切手を初め、カバー、エンタイア、絵はがき、マッチラベルなど、いろいろと面白いものを取り扱っています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モノクロームが新しい!!! | トップ | ボージョレ・ヌーボーが解禁... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。