家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。                         

伊勢原市にて地デジアンテナ工事

2017年04月20日 01時10分00秒 | アンテナ工事 厚木・伊勢原

 ホームページからご依頼頂き、伊勢原市にアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。^^

 

フレッツ光のテレビサービスを解約されると言うことで、自前のアンテナが必要になったとのことです。

 

湘南平の送信塔がすぐ近くに見えるエリアなので、屋根裏に設置しても受信できそうではありましたが、
受信感度を優先ということで屋根上に設置いたします。 

 

さてスカイツリー波も良好に入ってきていて、MXをご覧になるのであればスカイツリー波を狙えますが、
ご覧にならないと言うことですので湘南平波狙いで行きます。

 

屋根のこちら側の下にはお客様の車があり、反対側の傾斜の下はお隣さまのウッドデッキがありまして。。。

万が一にも落し物をしないように、腰道具の袋から落としてしまいそうなものは安全地帯に避難させときます。

 

まずは支線を4本用意しまして・・・

 

アンテナを組み上げて持ってきまして・・・

 

まずは上段の支線4本で立てます。

 

そして下段に4本追加してアンテナが決まりました。

 

おそらくブースター無しでいけるんじゃないでしょうか。

 

屋根材が柔らかいアスファルトシングル材でしたので、傷めないように屋根馬の足元にゴム板を敷いておきました。

 

きつく押さえつけられているので、ずれることは無いと思いますが念のためコーキングでくっ付けておきました。

この程度のことに追加費用は発生していません。

 

これでアンテナは完成です。

同軸はアンテナから引き込み口までジョイント無しで引いてきました。

 

引き込みと繫ぐために梯子をかけなおし、ふと足元を見ると入線カバーのようなものが目に入りました。

 

ああ、電気の引き込みのところのカバーですね。

電線が風に揺られた際に負荷がかかって外れたんでしょうか。

 

届くところで作業するついでなので、勝手に戻して事後報告させて頂きました。^^

 

最後にテレビのところでのレベルを確認しています。

SONYのレコーダーを通過後でこれぐらいのレベルがあるので、ブースターはやはり不要となりました。

 

これでいつフレッツ光を解約されてもテレビは継続してお楽しみ頂けますね。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自宅がスマートメータ化され... | トップ | 新築アパートにエアコン取り... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。