家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。                         

8月27日 相模原市横山台にて 地デジアンテナ工事

2009年08月27日 23時34分48秒 | アンテナ工事:相模原市
今日は相模原市横山台にお伺いして来ました。

ホームページからご依頼いただきました。

ありがとうございます。^^


出来るだけ目立たないようにと、カイト型のアンテナで受信チェックを始めましたがNG。

U14TMHで測りなおしてみても、高さを稼がないと芳しくありませんでした。







サイドベースでの設置をすると、かなり目立つ位置に付けることに立ってしまうため、

ご相談させていただいた結果、片流れ屋根への設置となりました。


屋根の中央部でエラーフリーなので、真ん中に立てることにします。






久しぶりの片屋根だったので、屋根馬の加工を3回もやり直しました。><

慣れてくると屋根の傾斜を見ただけで、勘で加工できたんですけど・・・

今度型紙でも作ってみようかな?







このくらいの傾斜だと、滑る感じがないので作業がしやすいです。

同軸の引き込み口まで最短で引こうとすると、玄関の真上を通って美観が台無しになってしまうので、

あえて遠まわしで引いておきました。

白い壁に黒い同軸を使用しましたが、一見どこを引いているかわからないと思います。^^






アンテナは20素子のローバンド用に変更してあります。

分配器までの距離が遠いので、少しでも利得が稼げればと思って変更しましたが、

視聴チェックをするとブロックノイズが・・・><

アンテナ直下で52dBμ前後でしたが、8分配されていることもあり17dB以上ロスしていて・・・

天井裏にブースターを付けて安定受信となりました。


ご依頼ありがとうございました。^^


ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8月26日 大田区にてアンテナ... | トップ | 8月28日 町田市東玉川学園に... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
しばらくです (sat0)
2009-08-28 22:27:57
いつも、お陰様でいい勉強になっています。
友人の電器屋仲間から、聞きました。
傾斜屋根の場合
マストに水平器をあてて、垂直にして
谷側の浮いた部分をスケールで計り
その分、山側を切ればいい。
本当ですかねえ・・・。
sat0さん (kiku)
2009-08-28 23:41:20
お久しぶりです。^^

アドバイスありがとうございます。

マストとスケールと水平子を持って屋根に上がると、どれか1つぐらい落っことしそうで怖いので、
安全且つ簡単に測れる道具、考えてみますね。
Unknown (増田デンキ)
2009-08-30 05:43:44
この場をおかりします。
私はスケールではなく、物を充てて
同じように切ってます。
指で測ったり、色々です。
余計な物を急勾配の場合もって行きたくないんですよね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。