家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。                         

MXが映らなくなってしまった原因は・・・

2017年07月13日 23時19分52秒 | 受信障害・受信不調

 

先月アンテナとエアコンの工事をさせて頂いたお客様より、2階のテレビでMXが映らなくなってしまったとご連絡頂き、
昨日の夕方お伺いしてきました。

1階のリビングのテレビでは映っているそうなので、おそらく屋内配線に問題があると予想していました。

 

 テレビ端子からテレビまでの接続は当店で用意した同軸ケーブルなんですが・・・

 

 調べたら原因はテレビ端子の裏側にありました。

別の端子では60dBμ~のレベルがあるのに、この端子では30dBμ以下にまで落ち込んでました。

 

アンテナ施工時には問題なかったのでここまでは気が付きませんでした。。。

 

無事に解決できてひと安心です。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

さて今日は取り引き先のリユースエアコン工事へ。

リユース機の工事で初めての屋内配管化粧カバーを施工でした。

まだリフォームの工事が進行中の物件です。

 

 寸法がギリギリでしたので、カバーを小加工しながら・・・

 

こんな風に横に引いていきます。

エアコンが付いている側よりも、こちらの引き戸のほうが2センチくらい高いので、
配管の勾配はギリギリ確保できた感じです。

 

裏側は洗面スペースですが、ここもカバーを付けて・・・

 

 

既設のスリーブの径が大きかったので、こんなパーツを使って屋外に出しました。

別の仲間が事前見積りをしていたのですが、彼が体調を崩してしまったので急遽代打でのお伺いでした。

見積り時とは間取りが変わってしまっていたので、いろいろなパーツを用意して臨みました。^^

 

 

このように完成しました。

エアコン専用回路がまだ通電していなかったので、試運転は延長コードで。

ILコンセントプラグなので、アダプター的なものを作って差し込みました。^^

 

除湿の水が問題なく排出できていることも確認して完了です。

 

 

ありがとうございました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地域祭り会場設営のお手伝いへ | トップ | エアコン選びは室外機の大き... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。