きときと日記

「きときと」とは富山の方言で「ぴちぴち(新鮮な)」という意味。きときとな日々の記録を更新中。

ミュージアム

2017-06-13 | 映画


レンタルDVDで映画「ミュージアム」を見ました。怖そうな映画だったので迷いましたが、見てみました。漫画が原作とのことですが、過激で恐ろしいサスペンス映画でした。雨の日に起こる猟奇殺人事件。この殺人方法がかなりグロテスクで恐ろしくて、目を覆いながら見ました。刑事役の小栗旬を中心に、警察は犯人を追いますが、復讐だと思った犯人の本当の動機が不気味で、犯人の背負うものも不気味で、途中の対決もかなり悲惨で、とにかく見ていてつらい映画でした。犯人のカエル男を演じたのは妻夫木聡ですが、正直、妻夫木くんでなくても良かったのではないかと思うくらい、人相が違っていました。怖いけれど先が気になって、最後まで見て、やっと少しほっとしました。見て良かったとは思いますが、映画館の大画面で見なくて良かったです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最高の人生の見つけ方 | トップ | お父さんと伊藤さん »
最近の画像もっと見る

映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL