きときと日記

「きときと」とは富山の方言で「ぴちぴち(新鮮な)」という意味。きときとな日々の記録を更新中。

マダム・フローレンス

2016-12-13 | 映画


映画館で、映画「マダム・フローレンス!夢見るふたり」を見ました。音痴なお金持ちの夫人が、ソプラノ歌手になる夢を見て、その夫が夢をかなえようと奮闘します。予告を見て、見に行きたいと思っていました。実話だそうです。実話は盛り上がりに欠けるところがありますが、主役のメリル・ストリープとヒュー・グラントが魅力的なので楽しめました。金持ちの道楽ではあるのですが、カーネギーホールでのコンサートを実現したり、レコードを出したり。病気を抱えて明るく夢見る彼女と、振り回されつつたっぷりの愛情で支える夫。ピアニスト役の男性もいい味出していましたし、ほのぼのと見終わる映画でした。邦画とは違う世界で、楽しかったです。私はこういう映画、好きですが、あまり人気が出ないかもですね。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お墓参り | トップ | 帰宅 »
最近の画像もっと見る

映画」カテゴリの最新記事