きときと日記

「きときと」とは富山の方言で「ぴちぴち(新鮮な)」という意味。きときとな日々の記録を更新中。

ヒメノアール

2017-06-14 | 映画


DVDレンタルで、映画「ヒメノアール」を見ました。R15指定の邦画です。怖かった...。怖くて悲しかった...。前半は、濱田岳とムロツヨシの情けない二人のコメディタッチな展開で、カフェの女の子に恋をしたりして、明るい雰囲気なのですが、ずいぶん経ってからタイトルが出て、その後は一変して怖い殺人鬼が暴れまくります。森田剛演じるサイコキラーがあまりに上手くて怖かった。森田剛は上手いと思っていましたが、本当に上手くて、食事の合間に、淡々と、躊躇なく人を殺して、その狂気がすごかったです。濱田岳と彼女のシーンと、森田剛の殺人のシーン。日常と狂気。森田剛のいじめられていた過去もぞっとする話だったし、そのせいなのか狂った森田剛が怖かったし、なんか重苦しい気分になります。そしてラスト。逃走する車の中で発せられた森田のセリフと過去の映像。悲しくてやりきれない気持ちで見終わりました。ビデオ店の一押しの作品だったので見てみましたが、これは見て良かったです。しばらく森田くんの顔が忘れられないくらい、印象に残る映画でした。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 博士と彼女のセオリー | トップ | シンシン »
最近の画像もっと見る

映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL