きときと日記

「きときと」とは富山の方言で「ぴちぴち(新鮮な)」という意味。きときとな日々の記録を更新中。

友の墓の上で

2016-10-18 | 


今日は曇り時々晴れ。比較的暖かい一日でした。今日は家で仕事しました。図書館で借りて、赤川次郎の「友の墓の上で」を読みました。図書館の新刊本のところに置いてあったので、なんとなく借りてみました。久しぶりの赤川次郎です。相変わらず、読みやすくて、会話文が多くて、あっという間に読み終わります。幽霊と話せるという霊感バスガイドが、事件に立ち向かうという設定で、6つの話が入っています。シリーズもののようです。学校の図書室にありそうな、少女向けの本でしたが、大人でも楽しく読めました。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 快復 | トップ |  »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL