たかぽんアフター50

オバチャンのひとりごと日記

近づく別れの日

2016年10月19日 | 日記
障害を持った子供達のお世話、見守りの仕事期間も、残りわずかになった。

今日は社長が、

「本当はずっと居て欲しいんです。でも、勤務時間がどうしても短いから給料が少なくなりますものねぇ…」

と、残念そうに言っていた。

「そうなんです…すみません」

と私が言うと、

「もし、気が向いたらいつでも戻って来てくださいね!」

と言ってくれてありがたかった。



私がもうすぐ辞めることは、子供達は知らない。


でも、私にいつもくっついて離れない4年生のケンタくんが、私と遊んでいる時聞いてきた。


「たかぽんさん、ずっとここに居るよね?ケンタとずっと遊ぶよね?」


えー…

ドキッとした。

何か感じる物があるのだろうか。



「うん、そうだね…」



そう言ってしまった。










ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金太郎 | トップ | 海の見えるスナック »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。