たかぽんアフター50

オバチャンのひとりごと日記

布団の中にて風邪引き中年女のつぶやき

2016年10月29日 | 日記
めったに風邪をひかない私が、どうやらひいてしまったようだ。

昨夜、あれ?喉痛いなと思ったけど、今朝起きたら更に痛くなり体がダルい。

熱を測ったら36、7℃。私の平熱は35、8℃ぐらいだから、36、7℃はこれでも私にとってはいちおう熱だ。

息子を部活に出し、さっきからまた布団に入った。

お昼に迎えに行ってどっかでお昼を食べて塾に送ることにしている。

夜は作らなきゃな。
寝ていたいけど。

もし娘だったら、

「お母さん、今夜は私が何か作るからゆっくり寝てて」

とか言ってくれるのかな。

あるいは優しいダンナが居たりしたら、

「俺が作るから何も心配するな」

とか言ってくれたりなんかして。

ダンナと一緒に住んでた頃、私が溶連菌で39℃の熱があるっつうのに、
「ええ!困ったな。明日の弁当どうすればいい?」
って、私より自分の弁当の心配をしたバカ男だったな。

あの時、わざと卵焼きに溶連菌の唾でもつけてやりゃ良かったな。

あ、だめだ。余計に病院代がかかる。

溶連菌といえば、あの年私は1年間に4回も溶連菌にかかった。しぶとい菌だったな。

え?もしかしてまた今回も溶連菌?

いやいや、これっぽっちの熱でそんなことはない。

土日で治らなかったら病院行こう。

月曜日に派遣会社の人から次の仕事のことで電話が来るから早く治したい。

あ~あ、それにしても何にも気にしないで2、3日寝ていられたらどんなにいいだろう。

誰か私に美味しい物でも作っておくれ。んでもって茶碗洗って洗濯もしておくれ。

ふー…

とりあえずこのトゥルースリーパーで1時間寝るか。













ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« それじゃまた | トップ | 闘いの夜 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。