たかぽんアフター50

オバチャンのひとりごと日記

よく食べよく休む

2017年10月15日 | 日記
1ヶ月前から新しいパート職員が入った。

女性、36歳、独身。いつもなぜか大型な人が入って来るが、またしてもそうだ。

振り返ると色々な個性派キャラが入ってきて、そして去って行った。

金髪腰パン女から始まり、強烈キャラ金太郎、そして彼氏と別れたので辞めます、寄りを戻したので辞めるのをやめますと、よくわからない理由が炸裂していたジャンボさん。

他にもあれこれ詮索ばかりする70歳女性も居たし、1週間持たないで辞めた人も居た。

皆さん懐かしい。

辞めた人、辞めさせられた人、さまざまだが、私はなんだかどの人も楽しかった。


でも、今回入ってきた人は正直ちょっと、ウーン…


私が或る子に宿題を教えていた時、その女性が隣の部屋で3年生の男の子と風船バレーをしていた。

でも、数分で私が居る所に戻ってきた。子どもを置いて自分一人で。

「◯◯くんと遊ぶの疲れてしまいます」

て、無表情で私に言った。

ちょ、それも仕事だろ。←私の心の声。面と向かって言えない。

「ああ、◯◯くんは元気ですからね」

ととりあえず言っておいた。

まあそのうち慣れるんだろう。

それにしてもなんというか、このかた表情が暗い。子ども相手の仕事なんだから、もっと笑顔が欲しいものだ。

そして職員の勤務表を見てまた疑問。

自分の希望休が多すぎる。10日ぐらい出してるじゃないか。

普通月に二日、或いは三日じゃないのか?

私は今月は一日しか出してないのだが、その日は利用する子どもが多い日なのに、休みが被っている。


「◯◯日は、私たち希望休が被っていますね。私は法事があってどうしても休みたいんですが、◯◯さん(新しい職員)もその日は予定があるんですね」

と言ったら少し目を輝かせてひとこと。

「誕生日なんです」


え。

誕生日だから休みをとったのね。←おばちゃん心の声。


「ああ、じゃあどこかお出掛けですね」


「いえ、特に」


ただ単に誕生日だからという理由…

そうなんだ…


以上もおばちゃん心の声。


何も言うまい。それぞれの考えがあるさ。おばちゃんはそういう人に初めて会いました。



ところで先日、職場の飲み会ということで皆で食べ放題の焼肉屋に行った。

たまたま私はその新しい女性職員と一緒のテーブルになった。

それともうすぐ40になる、たまに職場に来る看護師さんと。

イスに座る時、看護師さんが、

「おばちゃんだからソファーに座ろうっと」

とニコニコしながら二人がけのソファーに座った。

「あ、もっとおばちゃんだから私もソファーに…」

と、私がソファーに座ろうとした瞬間、

ドンッと、先に新しい女性職員が無表情に急いでそこに座った。大きな体で。遠慮も躊ちょもなく。

新入りにソファーを取られたおばちゃんは、おとなしく向かい側の硬い椅子に。

さあ、そうして食べ放題の焼き肉が開始された。


長くなったのでつづきはまた今度。











ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋に想う | トップ | 人生損をしているって »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事