たかぽんアフター50

オバチャンのひとりごと日記

なぜそこでミエを張るかな

2017年02月23日 | 日記
今日は姑の付き添いで病院に行ってきた。
介護保険の認定のための受診だった。

昨年は大金の紛失で警察騒動も起こした姑。

このところいろんな事も忘れてきている。

離れて暮らしていると心配だ。

こうなったら介護度を高くつけてもらい、受けれるサービスを受けさせたい。

待ち合い室で姑に、

「お義母さん、今朝は何を食べました?」

と聞いた。

姑は、

「なんだったかな…あ、せんべいと牛乳だ」

と答えた。

「え、朝ごはんがせんべいですか?」

「ごはん作るのがおっくうで…」

「お昼はいつもどういうのを食べるんですか?」

「お昼は…あまり食べないなあ…」

「夜は?」

「夜…何か買ってきたものを適当に食べてる。弁当とか。まあ、何も食べない時もある」

確かに姑の家の様子を見渡すと、何かを作って食べてるなんて様子はない。


少しして、名前を呼ばれ診察室に入った。

先生がいろいろ姑に質問をしてきた。

「お婆ちゃん、一人でご飯は作れてる?」

「はあ?」

姑は、耳もかなり遠くなってきている。

待ち合い室では私もかなり大きな声で姑に話していた。

先生は大きな声で聞き直した。

「ご、飯、は、自分で、炊、い、て、る、の?」

「ああ、はいはい、自分でご飯は作ってます」


はあ?

姑よ、アンタなぜミエを張る。


その後も、あれもこれもデキてます話をしやがった。

あれもこれもデキてないじゃないか姑よ。


ハラハラさせられながら受診が終わった。

まったくもう…

来月始めには今度は市の職員との面談がある。

今回の受診と、面会によって介護度が決まる。

面会の日はまた私も駆けつけなくては。

そして前もって姑にミエを張る話しはしないように言っておかなければ。

前もってそういう段取りをしても、数分後は忘れるんだろうなあの婆さん。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 風邪 | トップ | 望まれている処へ »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。