たかぽんアフター50

オバチャンのひとりごと日記

アンパンマンはきみーさー

2016年09月18日 | 日記
この前、自閉症のモモカちゃん(仮名) と、1時間ほど二人きりになる時間帯があった。

モモカちゃんは小学4年生。背は平均的な小4。

お話はできないが、「モモカちゃん」という呼びかけにだけは反応する。

部屋の中でピョンピョンピョンピョン跳ね回る。

一緒に遊ぼうと思ってビーチボールを投げたけど、ボールを掴んだまま顔につけている。

「こっちだよー、モモカちゃん投げてー」

という言葉にまったく反応しない。

いろいろと話しかけてみたがただひたすら飛び回ってるだけ。

どうしたらいいんだろう。。

一人遊びをするモモカちゃんをただ見守るのも仕事なのかもしれないけど、もっと心ある仕事をしたい。

部屋の真ん中にあるアンパンマンのトランポリンで、ピョンピョン跳ねて遊ぶモモカちゃんを見ながら考え込んでしまった。


アンパンマンかあ。

♪もーし自信をなーくしてー
くーじけそーになーったらー
いいことだけいいことだけ
おーもいーだーすー

なにげに歌ってみた。


すると、モモカちゃんが私の後ろに来て突然背中にしがみついた。

モモカちゃんはおんぶをしてくることがあると聞いていた。

おんぶかあ。

おばちゃんはおんぶしてあげたいけど腰がヤバイのだよモモカさん。

と、心で言ったが、私に対してせっかく安心感を持ってくれたモモカちゃんのこの瞬間を逃すわけにはいかない。

おばちゃん、根性で立ち上がった。


クー!イテテテ、、、

頑張れ私っ!


♪アンパンマンはーきみーだー
げんきをだしーてー


歌いながらモモカちゃんを揺らしてみた。

「ふふふ」

笑った!

♪アンパンマンはきみーだー
ちーからのかぎーりー

ピョン!


突然モモカちゃんが私の背中から飛び降りた。

クー・・突然とびおりられるのも腰に響くのだよモモカさん。


また走り回ってるモモカちゃんを見ながら私はゆっくり床に座った。


と、またモモカちゃんが私の背中にしがみついてきた。

た、立たねば。。

♪アンパンマンはきみーだー
げんきをだしーてー

ピョン!(飛び降りるモモカちゃん)

ヒエッー!(腰にきた私)

パタパタ(走り回るモモカちゃん)

ギュッ!(私の背中にくっつき首を締め付けられた私)


た、立たねば。ヒーヒー・・

立て、立つんだジョーー!


治りかけてた腰痛がまた痛み出したのは辛いけど、モモカちゃんをおんぶして窓の外を見ながら話しかけたり歌ったことは、私は忘れないだろうなあ。


て、


まだ辞めれそうにないからこの生活は続くのか!



腰ぃ~~!




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハグハグバー | トップ | リスク »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。