たかぽんアフター50

オバチャンのひとりごと日記

望まれている処へ

2017年02月24日 | 日記
超ブラック施設を辞めて4日目。

最初の二日間は辞めた実感もわかず、嫌な思い出の瞬間瞬間の場面が蘇ってしまっていた。

昨日は姑のことで少し忙しかったこともあって気も紛れていたかも。

今日は、あの施設の日々は夢を見ていたような気さえしてきた。

悪夢だったけど。


もう行かなくていいんだ。


4日目にしてやっと実感。


血圧も安定してきた。

ストレスでずっとベ○ピだったのも改善されてきた。

超ブラック施設のせいで自律神経失調症になってしまったけど、この調子なら大丈夫。

順調に、あと少し休んだら、また始動しなきゃ。


と、思っていたら派遣会社から電話が。

「次の派遣先なんですが…」

「あ、はい」

正直前回の施設のせいで介護職はトラウマになりそうだが、働かないわけにはいかない。

「去年行ってたビ○○○なんです」

え?

そこは障害児のデイサービス施設。

あの個性派キャラ、金太郎と一緒に働いていた所だ。

「○○さん(社長)が、たかぽんさんにまたお願いしたいとの指名なんです。たかぽんさん、お願いできますか?」

なんか…

ジワーときた。

あそこを辞める時も、社長と上司は残念がってくれてありがたかったけど、

まだこうして待っていてくれてたなんて。


正直そこを辞めたのは、賃金がとても安かったことだった。

それでもこんな私を望んでくれてるなら、裏切られないな。

しばらくはその気持ちへの恩返しも含めて、またあそこへ行こう。





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なぜそこでミエを張るかな | トップ | 大学受験 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。