たかぽんアフター50

オバチャンのひとりごと日記

おばちゃんぽくて言いたくないんだけど

2017年10月13日 | 日記
だから言わないでおくけど、

職場が私以外みんな若いからか、おばちゃん目線から気になることがよくある。

たとえば身なり。

福祉の仕事をしているのに、いや、福祉に限らず仕事をしてるのに、

ヒロキさんのあの格好はおかしい。

大きく穴が開いたジーンズに口髭、アゴからのポヨポヨ伸ばしてる髭。細いするどい眉毛。

子ども達の送迎で、あんなチンピラ状態の若造が小学校に迎えに行くなんてどうなんだろう。

それとマミさんの、あの明るすぎる茶髪はどうなんだろう。

しかも束ねるでもなく長いままバサッとおろして、あのヘアスタイルはおかしいのでは。

ああ、そうだマミさん、今日あなたが低学年の子達を公園に連れていってる時、私は高学年の子達に宿題を教えていたわけだけど、

あなた達が戻ってきて、マミさん、あなた、私を「ちょっといいですか」と廊下に呼んだよね。

何かと思ったらこう言ったわ。

「公園で遊んでたら◯◯ちゃんがウ◯チをもらしてしまったんですけどどうしましょう」

どうしましょうてあなた…

「そのまま家に帰すわけには行かないですよ」

と言った私に、

「やっぱそうですよね。替えのパンツが無いんで、とりあえず紙おむつでお願いします」

て言って、

「ああ、あそこにある紙おむつね。わかりました」

て私が答えたのよ。

で、◯◯ちゃんを呼んでトイレでおしりを拭いてあげて、紙おむつに履き替えさせて汚れたパンツの処理をしたわよ。


でもあれ?ちょっと待って。

なんで私がやることになったんだっけ?考えてみたらおかしいでしょ。

あなたがお漏らしに気がついたんだから、わざわざ私に言わないであなたがやるべきだったのでは?

ていうか話の流れでなぜかやった私も私だけど。


とにかく職場の若者達よ、仕事というものに、もっと真摯に向き合ってくれたまえ。

いかにも口うるさいおばちゃんて感じにはなりたくないから言わないけど、

頼むよ、若者達。






この記事をはてなブックマークに追加