自閉症児〝かいと〟's母のぴろぴろ観察日記。

2002年生まれのかいと君は知的障害を伴う自閉っ子。
そんな彼の毎日を観察日記で残します。

年に一度のワクチン注入。

2015年11月25日 | 普段の様子


またこの季節がやってきたんだなぁとしみじみ思う。。。しなくてもいい日がいつ来るんだろうか・・・



だんだん気温が下がってきて冬支度を始めねばならないなと「気持ちだけは焦る」今日この頃。タイヤ交換の予約もしたし、こたつを出す準備をせねばいかんし、でもすでに半纏生活には入ってるけど(^^;ともかく!男どもが我が家はそろって寒がりなためいろいろ準備が面倒なのですーー;;




「かーさん、おやつ食べたから2階でパソコンしてくるねー




そう言って駆け上がっていったかいとさん。やれやれ、やっと少しは静かになった(;・∀・)と思ったら、結構な音量が2階から響いてくるためあんまり意味はない。
夕飯時間&天気予報の時間になったので降りてきたかいとさん。





これは平日によくある風景。特筆すべきことは何もないんだけど・・・この後かいと母が洗濯ものを干していたことを思い出して2階に上がったことにより事件が発覚
















かいとーーー!こら、かいとーーーーー!ちょっと2階へ来んさいやーーーー





かいとも13年生きてりゃ、声のトーン・言い方・何よりまとわりつく空気感である程度の憶測がつくもの。
パスするわけにもいかず、何かやったかな・・・というバツの悪そうな顔で2階にトボトボ現れたかいとだけども、母は容赦しない。






使うのは構わんが、電気ストーブを消し忘れるとは何事だーーー






給食袋を袋のまま洗濯機に放り込まれようが、体操服を金曜日に持ち帰ったくせに日曜日の夕方思い出して洗濯させられようが、学校からのプリントを3日くらい放置していようが、注意はするけど雷が落ちるほどの言い方ではない次第。「もぉ~気を付けてよね(プンプン)!」ってな感じかな(・・・ホントか!?)。




しかーーーーし!ストーブの消し忘れとなると話は別。極論、火事を引き起こしてしまう可能性すらあるわけで炬燵の消し忘れは電気代云々のほうが若干勝ってる感はあるけれどーー;;ストーブについては本当に瞬間湯沸かし器のごとくシューーーーーンとなるのです。。。

2階の書斎に電気ストーブをおいてる次第で、冬場は寒いだろうから使ってもいいけど、消し忘れたままにすると火事になるから、パソコンが終わって部屋を離れるときは必ず!スイッチを切ってから1階に降りて来いと教えているはず。。。よね???





1年前もまったく同じことで怒ったけど。。。

あの時はかいとがショックで泣くほどどやしあげたけど、今回は本人もちょっと大人になったのか泣くまでは至らず。
いや別に泣かしたいわけじゃないけれど、危険が絡むため短いながらもピシャッと言い放ち、痛い痛いワクチン注射を打ったかいと母なのです。去年は確か1回初めにどやしあげたらそれ以降消し忘れをおこしたことはなかったと記憶しているので、今回も1回で済むことを切に願うかいと母(ー人ー;;;






怒るのもぶっちゃけかーなーり!エネルギーを要することなんだよ。。。非常に疲れるんだよ。。。怒られるほうはもっと嫌だろうけど(;´・ω・)
テレビやパソコンはつけっぱなしで逃げることはないのに(だって毎日だから?)、配膳を下げるのもちゃんとできるのに(やっぱり毎日だから??)・・・電気ストーブの消し忘れ対応ワクチン注射もインフルワクチンと同じで5か月くらいしか効果がないようですな。。。


効き目が割に早く表れるのがまだ救い・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・だといいな


『育児』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 点灯式!華々しく開催(*^^*) | トップ | 冬休みの考察~立場が違うとこう... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。