自閉症児〝かいと〟's母のぴろぴろ観察日記。

2002年生まれのかいと君は知的障害を伴う自閉っ子。
そんな彼の毎日を観察日記で残します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

優しくないウソ。

2016年11月02日 | 普段の様子



  カープの優勝から1か月近く。相変わらず今シーズンの振り返りに勤しむかいとさん。。。応援歌聞きまくりーの、ハイライトシーンみまくりーの。。。何度一緒に「最高でぇーーーーーすっ(*´▽`*)」と言わされただろう。。。応援歌を動画サイトで未だに聞くのは



  「今度試合を見に行くときのための、練習なんだよ。聞いとかないと忘れちゃうもん(^^;」




  ・・・・・・・大丈夫よ、見本のような自閉脳を持ってるアナタがカープの応援歌をお忘れになるだなんてそんなそんな(;´・ω・)
  そんなことよりも、「次見に行ける試合」がいつになるのか、そっちの方を心配した方がいいと思うよ。。。




  実はかいとさんは高知のMレービスケットが大好きな人
  一度食べたらなんか無意識にずーーーっと食べてしまう中毒性を持ち、なのに油で揚げてあるためビックリするほどカロリーが高い:(;゙゚''ω゚''):かなり自制して食べないと、ビスケットの味がぶっ飛んでしまうほどの後悔にかられる魔のお菓子(^^;;

  かいと父が高知遍路に行ったお土産で、Mレービスケットをかいとに買って来てやったら久しぶりに食べたカンドーからか



  「ねーかーさん、このお菓子、今度買って来てよ。とってもおいしいから、ボク気に入ったんだよ!」

 

  あ゛~~~~・・・まぁ四国のお菓子じゃけ、四国本社のスーパーの支店行ったらあるかもね。伊予味噌とか松山揚げだってこっちであるくらいじゃし。
  いいよ、今度そのスーパー行ったときに見てみといてあげるわ。あったら買っといてあげるね。




  次の日だったか、そんなことすっかり忘れて歩いてた地場スーパー。
  かいとのおやつを買っておこうとお菓子売り場を歩いてたら、Mレービスケットにとってもよく似た揚げビスケットを発見
  そういや名古屋遠征の時に携行用お菓子を選ばせたときにこれあったっけ。あーこれかぁ。あの時もずっと食べてたし買っとこうか・・・



  かいとが帰ってきたのでおやつを出してやろうと、ビスケットの袋をハサミで切って適量お皿に移してたら



  「え、ホントに買ってきてくれたの!(^^)!

  やったーーーーーー!あのビスケットだーーーーーー!やったぁーーーーーーーーーー!!!」





























  バッタものとはとても言い出せなかった・・・(-"-;A
  本人がすっごい勢いでキラキラした顔で喜ぶもんだから・・・似てるけど違うよとは言えなくて・・・まぁ喜んでるしいっか~と。
  じゃぁちょっとだけおまけしとくねと架空の恩すら山盛りに上乗せしたところ



  「わーーーーやっぱりすっごい美味しーーー(*´ω`*)」






  お互いWIN-WINだから・・・余計言い出せなくなった(;´∀`)
  パッケージ見たら即バレなんだけど・・・まぁいちいち確認しない子だし、美味しいんだからイイにしようよ!


  でも1枚食べてみたら・・・・・・・・・・・・・・・・やっぱりホンモノの方が美味しい気がした

『育児』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« それはヒミツ!ヒミツ!ヒミ... | トップ | ジマンシィ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

普段の様子」カテゴリの最新記事