自閉症児〝かいと〟's母のぴろぴろ観察日記。

2002年生まれのかいと君は知的障害を伴う自閉っ子。
そんな彼の毎日を観察日記で残します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

たまには犬のいる風景。

2017年04月19日 | 母のつぶやき


  やっぱり家庭事情が許すならペットって飼ったほうがいいなーとしみじみ。
  知的自閉児で将来を悲観されたかいとが(・・・勝手に母が思ってただけ?)ここまで成長するとはだからとのに対して無下には絶対できないし、恩は忘れてないからつい親切にもしてしまうわけで。。。


  おばぁが薬を変えるために治療入院ということで昨夕から久しぶりに我が家へ泊りに来たとの様。しもべの家はもう慣れているので、我が家ルールも生活実態もよくご存じな次第で(;´∀`)



  「ねーとの、かーさんを朝早くから起こさないんだよ~。でもね、ボクは早くおこしていいよー。だってねー、今日起きたのって7時過ぎだったんだよ~( ´艸`)」




  かいと母の口癖をとのに言い聞かせてくれてたかいとさん。よく聞いてるねー代わりに言ってくれてありがとねーーーでもな・・・






  安心して下さい。夜中の1時半過ぎに起こしましたよ!

  かいと父が1時半起床で下に降りていったらしく、自分も行きたいけど階段を下りるのが何かヤダから連れてけ!ってかいと母を起こしにシッポ振りながら笑顔で来たんだよ(一一")





  ・・・でもかいとが5歳のころから一緒に大きく育ててきて、何十回とてとのに助けてもらったじゃん。時には愚痴を聞いてもらい、時には通学の手助けをしてもらい、時には連日の公園遊びにも付き合ってもらい。
  いや、充分身に沁みてるからこそ黙って1階に下ろして黙ってまた寝たでしょ。。。
  んで朝も6時前に起きてやって散歩連れてってやったじゃん。。。





  安心して下さい。1時間弱歩かされましたよ。
  
  ・・・小型犬ってこんなに歩く???昨夕30分だったから、まあ行っても40分だなと踏んだのに、何故か町内をぐるっと回る羽目になり気づけば1時間。。。




  帰ってきたら



  「あ、との、おかえりーーーお散歩長かったねーーー」」



  ・・・実はかいと母が起きてお手洗いに行った隙にかいとを舐めて起こしてたバカとの。
  舐められたかいとは目が覚めかけたものの、そのまま2度寝したらしい。。。で、テキトーな時間になったので起きてきたという王子様っぷり。




  ・・・うすうす感じてたけど、しもべってやっぱりアタシのことだったのか




  何度目のお泊りか分からないほどとのを泊めてきたけれど、散歩から帰って自分のご飯を食べたあと・・・



  6時・・・テレビで野球観戦をするかいと父の相手をさせられる
  6時半・・・台所に立つかいと母が野菜室を頻繁に開けるので、大好きなキャベツが出てくるような気がして気が気じゃない
  7時・・・夕飯を食べるかいとが気になって、何か落ちてくるんじゃないかと気になりすぎてうろつく
  7時半・・・夕食後のかいと母が野球中継を見ながら一喜一憂で相手をさせられる
  8時・・・宿題そっちのけでとのと遊びたがるかいと。180近い大男がフローリングに寝そべると下手すりゃこっちが躓いてこけそうになる
  9時・・・野球中継が終わり今度はラジオで野球中継を聞くかいと。でもニュースも付けているので音量がハンパなく、とのもだろうけどかいと母もやかましい
  9時半・・・サヨナラ勝ちでカープが勝ったと風呂場へ報告に来てくれたかいとさん。何故か寝ていたとのまで巻き込まれかいとに抱きかかえられてる。目がうつろだった・・




  普段は6時過ぎにはグースカ寝てるらしいので、我が家ではさぞかし迷惑だったことだろうよ(;´・ω・)
  だったら来るなやとも思うけど、そしたら「家なし子」になるのでそれはそれで可哀想かなと。そんなことを思うからアタシはしもべ扱いされるんだけど。。。




  「じゃぁね、との、僕は学校に行ってくるからね~今日は3時ごろには帰るよ~(´▽`)」

   ・・・・・アンタ、目の前に立ってるこのお母様へのご挨拶は?

  「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




  思春期くらいの子供にはやっぱりペットが居る生活っていいのかもしれない(-_-;)

『育児』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2年生じゃない!ホントのこ... | トップ | ボクって言いなよ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。