自遊日記

定年後の備忘録

「ビーナスの誕生」(大塚国際美術館)

2016-09-15 18:14:25 | 国内旅行

 

お馴染みのボッティチェッリの 「ビーナスの誕生」です。

 

 

 

 同じくボッティチェッリ作の「春」です。

 

フィレンツェのウフィツィ美術館で、この2つの絵を見た時は大変感動しました。

教科書で見た絵の本物が目の前にあるので・・・

今回、陶板画とは言え本物そっくりの名画に再会出来、大満足でした。

 

 

 

 

 

ところで、

写真の2冊は、昔読んで大いに感銘を受けた本です。

絵画は、色がきれいだ、構図がよい・・・とかを楽しむだけではモッタイナイ。

もっと深く楽しむ方法があるこを教えてくれた本です。

ボッティチェッリの 「ビーナスの誕生」と「春」についても

この本で詳しく解説されていました。

作者の制作意図、作品が描かれた時代に生きていた人々の生活、

宗教観などについても詳述されています。

それらを踏まえてこの2つの絵を眺めると、趣も一層深まります。

 

 絵なんて、個人個人が自分の感性で

好き勝手に鑑賞すればよい、といえばそれまでの話ですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 庭の「リス」 | トップ | モネの「睡蓮」(大塚国際美... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

国内旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。