自遊日記

定年後の備忘録

ドン・キホーテの「欠けた帽子」

2017-06-20 15:06:14 | 国内旅行

 

理髪店の一角にドン・キホーテの像がありました。

理髪店と ドン・キホーテと、どうつながるのか?店主に尋ねたところ・・・

「ドン・キホーテが被っているヘルメットというか帽子はひげ皿」とのことでした。

 

 

 よく見ると、帽子のつばの部分に一部欠けているところがあります。

確かに「ひげ皿」です。

頭が少しおかしくなったドン・キホーテが「ひげ皿」をさして

「これは俺のヘルメットだ」と言って被っていたようです。

 

 

 

 この写真の右上に、よく似た「ひげ皿」があります。

そもそも「ひげ皿」なるものが世の中にあった事すら知らない私には

はじめて聞く話ばかりです。

 

 

現役時代、仕事でマドリードを訪れた際撮ったドン・キホーテ の騎馬像です。

デジカメの無い時代で、わずかな写真しか残っていません。

このドン・キホーテ像はヘルメットをかぶってない感じです。

 

 

 

スペインで見た騎馬像といえば、

ドン・キホーテの騎馬像と闘牛場で見た騎馬像を思い出します。

闘牛場では、防具で足元を守られた馬に乗った闘牛士が槍で牛を傷つけ、

わざわざ痛みと怒りを増幅させたうえで、

赤い旗を振るおなじみの闘牛士に向かわせる・・・

かなり残酷に感じました。

私的には人畜無害のおだやかな「ドン・キホーテの騎馬像」が好みです。

 

話が脇道にそれましたが、次回は理髪店のサインポールの話です。

 

 

 

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お宝がいっぱいの 「理髪店」 | トップ | 理髪店の「サインポール」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。