ブログ見聞録<新>今日のブログ

TPPその他

春は名のみの風の寒さや
(ブログ全般見聞録)

2016.11.23_0105 リチャード・コシミズ池袋緊急講演会

2016-11-24 23:52:43 | 日記






11月26日(土)RK福岡宇美町講演会

日時:2016年11月26日14:00~16:00
場所:宇美町地域交流センターうみ・みらい館 092-932-0600
糟屋郡宇美町平和」1-1-2
交通:JR博多駅から福北ゆたか線経由香椎線宇美駅下車、徒歩10分。


●同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou


c:rkdokuritsutou1さんのライブ
http://twitcasting.tv/c:rkdokuritsutou1



ソウル新聞・黄性淇×青木 理 「崔順実氏に政府の機密情報を渡していた朴大統領、一連の報道を韓国国民はどう受け止めているのか?」2016.11.04https://youtu.be/AjA0EaS48-w




*******************************************************************
【●】TPP漂流ならTPP関連予算即時凍結不可欠
植草一秀の『知られざる真実』2016年11月24日 (木)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post-d4e9.html



米国の次期大統領に選出されたドナルド・トランプ氏は大統領就任当日にTPPからの離脱を表明することを改めて宣言した。


安倍首相は50万円のゴルフクラブを持参し、


「駆けつけ朝貢」


でゴルフクラブを「進貢」した。


ニューヨークの「トランプ私邸詣で」をしたその足で南米に渡航。


アルゼンチンのブエノスアイレスで、


「米国抜きのTPPは意味がない」


と発言した直後に、トランプ氏は


「大統領就任初日にTPP離脱を宣言する」


とビデオメッセージで発表した。


安倍首相の発言直後にメッセージ発表のタイミングを合わせたのだろう。


安倍首相は9月19日にニューヨークを訪問した際、クリントン氏とだけ会談して大統領選でのクリントン支持の旗幟を鮮明にした。


そのクリントン氏が落選してトランプ氏が当選したために、安倍氏は完全に顔色を失った。


慌てふためいて50万円のゴルフクラブを片手にトランプ私邸を詣でた姿を世界が冷ややかな目で眺めている。


日本の国益も尊厳も喪う、軽挙妄動である。


TPPの発効可能性は限りなくゼロに近づいた。


自民党議員のなかには「TPPは死んだ」と公言する者も現れている。


日本の国会は、この事実を厳粛に受け止めた対応を示すべきである。



しかし、これに伴って重大な問題が二つ浮上する。


第一は、TPP関連予算が宙に浮くことだ。


TPPにかこつけて、巨大利権をむさぶろうとする勢力が存在する。


安倍政権が遮二無二TPP批准案、TPP関連法の強行採決に突き進んでいる大きな理由がこの点にある。


11月23日付の中日新聞が1面トップで


「宙に浮く1兆1900億円」


と伝えた。


記事は次の内容を伝えている。


「経済産業省は、中小企業の海外進出などを後押しする組織を官民共同で設立。全国の商工会議所などで経営者らの相談に応じる。


今年6月にはメキシコにも窓口を設けた。


そのための予算は15年度補正と16年度当初で計241億円に上る。


農林水産省は15年度補正で、長野県富士見町のレタス保存用冷蔵庫や、石川県白山市のコメの乾燥施設の整備費などに補助金を出す「産地パワーアップ事業」に505億円を計上した。」


安倍首相が石川県を訪問した際には、白山市所在の農業法人を訪問した。


安倍政権支持と、安倍政権の予算編成が「癒着」の構造を生み出しているように見える。


しかし、TPPが漂流するなら、TPP関連予算は凍結するべきである。


また、国会でTPP関連法の強行制定もやめるべきだ。



第二の問題は、トランプ氏がTPPに代えて、2国間協定を積極的に活用することを示したことだ。


米国は日本とのFTAまたはEPA締結を念頭に置いている。


そもそもTPPは日本を収奪するための最終兵器だった。


しかし、その適用が、米国に弊害を与える部分もある。


だから、米国内でTPP反対の主張が強まった。


しかし、TPPが消滅しても、日本を収奪しようとする意図は厳然と残る。


トランプ氏は「アメリカファースト」のスタンスを示しているのであり、日本からの収奪を否定しているわけではない。


日本は米日FTA、米日EPAに対して最大の警戒をしなければならないのである。


国益無視で、強欲巨大資本の命令通りに行動してきた安倍首相が、今度は日米2国間交渉で強欲巨大資本の言いなりになる危険が極めて高い。


米日FTAやEPAが日本の国益を喪失するかたちで締結されるなら、TPP消滅のメリットはほとんどなくなると言ってよい。


まずは、米日二国間の協定には


ISD条項を絶対に入れてはならないことを確認しておくべきである。


また、関税の引下げ交渉において日本の国益を守らねばならぬことも当然のことだ。


米国の自動車輸入の関税は14年、あるいは29年間一切下げずに、豚肉や牛肉の関税は直ちに引き下げるなどと言う、ふざけた取り決めを結ぶことを許してよいわけがない。


TPPがご破算になり、米日FTA、EPAを検討すると言うなら、日本の国益を守る交渉をゼロベースで行う必要がある。


この点を銘記することが絶対に必要だ。



★詳細はURLをクリックして下さい。


*******************************************************************
【●】 「官房副長官「首相はおぼっちゃま育ちの割には不良と付き合うのが上手だ
:小沢一郎(事務所)」 晴耕雨読 2016/11/25 その他
http://sun.ap.teacup.com/souun/21170.html#readmore

https://twitter.com/ozawa_jimusho

官房副長官が野党の国会対応について「腹の底から怒っているかといったら田舎のプロレス。

ロープに投げて帰ってきて空手チョップで1回倒れてみたいなやり取りの中でやっている。茶番だ」と批判。

本当にわかりやすい。

これほど国会を侮辱した発言もない。


正に権力の傲慢。


また、謝罪して撤回するのか。

強行採決発言も、お友達利益誘導スピーチも全部 発言→撤回謝罪、発言→撤回謝罪。

もう本当にいい加減にすべきだろう。

それも閣僚や官房副長官など重要幹部が次々にこうしたゴーマン発言を繰り返している。

反立憲主義・反議会制民主主義の安倍政権の特色をよくあらわしている。

止めなければならない。

官房副長官はTPPでの野党の「怒り」が茶番だというが、「断固反対TPP!ウソつかない!ブレない!自民党」で選挙やって選挙終わってから「今国会で断固成立TPP!自民党」の方がよほど茶番ではないか。

野党は当然怒っているし、茶番というなら全国の生産者が怒っていないか聞いてみてはどうか。

安倍政権では、農水大臣もみんな、すぐ発言を撤回して謝罪する。

それで済むと思っている。

しかし、重要なのは「本心」であり「本音」。

本音がそういうことなのだから、国民の公益のために大臣などやってはいけないのである。

官房副長官も撤回か謝罪かは知らないが、いっそのこと本音を貫いた方が良い。

「野党の怒りは茶番」発言の官房副長官が、トランプ氏やプーチン大統領らを指し「首相はおぼっちゃま育ちの割には不良と付き合うのが上手だ」とも述べたとのこと。

外交上、非礼極まりない。

こんなに大々的に国際的に発信されてしまって、どうするつもりなのか。

これのどこが「地球儀俯瞰外交」なのか。


★詳細はURLをクリックして下さい。

*******************************************************************
【●】トランプ氏は正真正銘の硬派の人物。アベに会って「こいつ、気持ち悪いやっちゃな」と思っただろう。
投稿者:青トマト 投稿日:2016年11月23日(水) 植草事件の真相掲示板
http://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/14007

トランプ氏と言う人物を見て、

心情と考えは桑名正博さんのような人。

そして、

体格的には安岡力也さんのような人と考えています。

アベはオバマ大統領も嫌っていたようですが、トランプ氏もプーチン氏も嫌っているでしょう。

背中に虫唾が走るいやらしさの人物。それがアベだ。

トランプ氏は生理的に嫌ったと思いますよ。

「こいつ、気持ち悪いな」

誠意のまるでない奴。狡すっからい奴。実力なんか全くない奴。

トランプとは真逆ではないですか。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%91%E5%90%8D%E6%AD%A3%E5%8D%9A桑名正博

http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20121108/Postseven_153844.html
故桑名正博さんの隠し子「言葉交わさずとも優しさ感じた」

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E5%B2%A1%E5%8A%9B%E4%B9%9F安岡力也

https://matome.naver.jp/odai/2133385926432545101安岡力也 武勇と伝説のまとめ


★詳細はURLをクリックして下さい。

*******************************************************************
【●】家畜人アベシンゾー
ネットゲリラ>>>野次馬 (2016年11月24日 00:34)
http://my.shadowcity.jp/2016/11/post-10211.html


アメリカがトランプになったら、韓国大統領が失脚したw ユダ菌軍産複合体が担いでいるのは、アベシンゾーしか残ってないw そもそもナショナリストを自称するウヨクたちが新自由主義を信奉しているというのが自己矛盾です。ウヨクだったらまっ先にアメリカに反旗を翻すのが当然なんだが、日本のウヨクはみんなインチキなので、ウヨクのくせにアメリカの尻の穴を舐める人間便器ばかり。家畜人アベシンゾーw


安倍晋三首相「米国抜きのTPPは意味がない」
http://www.sankei.com/politics/news/161122/plt1611220010-n1.html

安倍晋三首相は21日午後(日本時間22日午前)、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで記者会見し、トランプ次期米大統領が離脱を表明している環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)に触れ「米国抜きでは意味がない。根本的な利益のバランスが崩れてしまう」と訴えた。
首相は今後もトランプ氏にTPPの意義に関し理解を求める方針だが、対応が国会などで問われる事態もありそうだ。

ところで、家畜人ヤプーの著者は諸説あるんだが、有力なのは「東大法学部卒の高級官僚」だという説で、元判事の倉田卓次だとも言われている。戦後の日本人が、白人様のウンコを食べる人間便器だというのは、家畜人ヤプーの時代からの常識ですw

安倍総理、TPP離脱を示唆「アメリカ抜きのTPPは意味が無い」 、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1479901434/


★詳細はURLをクリックして下さい。
*******************************************************************
【●】「まぁいつもいつも威勢はいいのだが、結果が全く伴っておらんわな
:ガイチ氏」  晴耕雨読 2016/11/24 TPP/WTO/グローバリズム
http://sun.ap.teacup.com/souun/21168.html#readmore

https://twitter.com/gaitifujiyama

>経団連会長、TPP「我々はあきらめていない」 http://cgi.tbs.co.jp/n/CG16 #tbs #tbs_newsi



なんで日本が戦争に負けたのか、よくわかるわな。

こんなことを公式の場で言ってしまえる様なトップを抱えている会社は、経営的に大丈夫なのか?と違う意味で心配になる


プーチンに軽くあしらわれておるわな

/北方領土にミサイル配備=軍事化進む-ロシア報道:時事ドットコム https://t.co/IrHHF8NGAE @jijicomさんから

ドップセールスだ、価値観外交だ、中国包囲網だ、日本がTPPを主導するんだ!……まぁいつもいつも威勢はいいのだが、結果が全く伴っておらんわな。

しかも海外行く度に大切な我々の血税を、惜しげも無く、アホみたいにのべつ幕無し世界中にばらまいている。

普通なら、これだけでも首相辞任もんだよ

ガイアの夜明けでバター不足の件を取り上げ、JA悪玉論を展開しているのだが、諸悪の根源である農畜産業振興機構のことが殆ど出てこないのは何故なのか?

ガイアの夜明け見ているが、別にJAとホクレンを庇いだてする気なぞ無いが、あまりにもあまりな内容である。

アレかね、これもここ数年のバター不足演出を指揮してきた農畜産業振興機構という農水省の大事な天下り団体を守り、TPP推進したい与党農水省によるJA悪玉論キャンペーンの一環なのかね?

郵政民営化の時と全く同じ構図が再び使われると。

如何にも日経の番組だと言ってしまえばそれまでだが、何言ってんだ、国鉄の分割民営化から同じことの繰り返しじゃないか、と言われたら、そうだなとしか言いようもなく

★詳細はURLをクリックして下さい。

********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html



□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】みんなでいっしょに考えよう!TPP 全編
http://youtu.be/IrVpfMixi6s

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容1
http://youtu.be/nwKP2Yug9D8

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容2
http://youtu.be/d5xso5pWW9s

世界を支配する原理及び権力維持の源泉は神・金・力 2014/4/29 https://youtu.be/2zqvCZ1hSEA

TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
https://youtu.be/G_mRJcdJpRg

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY


++ ヤバすぎだ、と話題に・・・自民党 日本国憲法改正草案対照表 2012版 ++ http://www.geocities.jp/le_grand_concierge2/_geo_contents_/JaakuAmerika2/Jiminkenpo2012.htm

------------------------------------------------------

RK独立党リンク集です。



《richardkoshimizu’s blog》 (2016.09.07~)
https://richardkoshimizu.wordpress.com

《richardkoshimizu’s blog》(旧RKブログ保存版)
http://rkblog.wp.xdomain.jp

《独立党動画ギャラリー》(追加日【新しい】順)
https://www.youtube.com/user/dokuritsutou2/videos

《独立党動画ギャラリー》(~2013.10.12)
http://dokuritsutou.heteml.jp/newvers…


http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/video2.html

《独立党トップページ》
http://dokuritsutou.heteml.jp

《リチャード・コシミズ 旧ホームページ》
http://richardkoshimizu.hateblo.jp

《リチャード・コシミズ オンラインストア》( 書籍DVDカート販売、DVD動画ダウンロード販売)
http://ec.rk-store.net
****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

■リチャード・コシミズ オンラインストア / 政治経済SF小説「ティアラの大冒険」

http://u111u.info/mpNQ



■パリ八百長テロと米国1%の対日謀略 単行本
http://ur0.work/qaK6


******************************************************************
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北方領土返還は絶望的 - 安倍... | トップ | 後半 自由討議【衆議院 国会... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事