ブログ見聞録<新>今日のブログ

TPPその他

春は名のみの風の寒さや
(ブログ全般見聞録)

総統閣下がTPP漂流にお怒りのようです

2016-09-19 22:04:38 | 日記



2016年9月24日(土):RK「初秋の避暑地でドレスコード」講演会のお知らせ
richardkoshimizu's blog<< 作成日時 : 2016/08/15 09:13 >>
https://richardkoshimizu.wordpress.com/2016/09/05/2016%e5%b9%b49%e6%9c%8824%e6%97%a5rk%e8%bb%bd%e4%ba%95%e6%b2%a2%e8%ac%9b%e6%bc%94%e4%bc%9a%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b/

2016.9.17RK福岡講演会にご参加、ご視聴頂き、ありがとうございました。次回は、9月22日、FACT09です!
http://ur2.link/yr9P

ベンジャミン・フルフォード×リチャード・コシミズ「FACT2016」9月講演会(9/22)

http://wonder-eyes.co.jp/products/detail.php?product_id=338


●同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou



総統閣下がTPP漂流にお怒りのようです
https://youtu.be/ljbl-hfPeIE


*******************************************************************
【●】物凄い勢いで後ろに前進する日本
ネットゲリラ>>>野次馬 (2016年9月19日 12:42)
http://my.shadowcity.jp/2016/09/post-9936.html

もう何年間、言い続けてきたのか、いまだに「デフレから脱却しつつある」です。ムーンウォークw 
https://www.youtube.com/watch?v=F6AtL2SyrIc&feature=youtu.be

いや、むしろこっちか。「物凄い勢いで後ろに前進する男」。
https://www.youtube.com/watch?v=h8Mu9ZzhkUU&feature=youtu.be

物凄い勢いで後ろに前進というのは、探偵ナイトスクープでもやっていたけど、見た目ほど難しくはないようだ。ポイントは「地面が濡れている」ところで、滑りやすくなっているわけです。


デフレから脱却しつつある、金融政策の効果徐々に波及=安倍首相
http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKCN11K02J

安倍晋三首相は14日、足元の物価動向について「生鮮食品やエネルギー関連の影響を除けば、34カ月連続でプラス。デフレから脱却しつつある」との認識を示した。

賃金デフレが収まらないとというのに、物価だけをインフレにされても困るんですけどw それを人は「スタグフレーション」と呼ぶw 

【経済】安倍首相「生鮮食品やエネルギー関連の影響を除けば、34カ月連続で物価はプラス。デフレから脱却しつつある」 、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1473838489/

現状が、神武以来の未曾有の不景気なのだ、というのを認識しなきゃ、正しい手は打てない。最初の前提条件が間違っていから、やること成すこと、全てが的はずれになる。

屁理屈清和会w コイツらの屁理屈に乗って政策をしたら、コイズミ改革で日本がドン底に叩き落とされたのと同じ、再起不能なまでに叩きのめされる。その間に、中国がドンドン力を付ける。

★詳細はURLをクリックして下さい。
*******************************************************************
【●】戦争法強行制定風化は安倍政権の思うつぼ
植草一秀の『知られざる真実』2016年9月19日 (月)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/post-203a.html


憲法違反の戦争法が強行制定されて1年が経過した。


昨年8月30日の国会包囲行動には10万人を超える市民が参加した。


日本は日本国憲法を定めて


「戦争をしない国」


になることを決めた。


これは憲法の規定である。


ところが、安倍政権は、その憲法を改定せずに、憲法が定める規定の内容を勝手に変えて、日本を


「戦争をする国」


に変えてしまった。


敗戦後の日本は、


平和国家になる


基本的人権を守る


そして、


国民を主権者とする


ことを決めて、これを基軸とする憲法を定めた。


憲法は国の基本法である。


政治権力が勝手に変えてはならない。


そのために、憲法改正には高いハードルを設定した。


憲法の規定を変更することは許すが、そのための手続きは厳格に定めた。


安倍政権は憲法改定の手続きを経ずに、憲法解釈を変えた。


そして、その変更した解釈に基づく法律を制定した。


日本が直接攻撃を受けていないときに、武力の行使を容認する


集団的自衛権の行使を容認したのである。


この問題については日本政府は1972年10月に正式見解を示している。


その要旨は次のとおりだ。


憲法は、第9条において戦争を放棄し、戦力の保持を禁止しているが、前文において「全世界の国民が平和のうちに生存する権利を有する」ことを確認し、第13条において「生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、国政の上で最大の尊重を必要とする」旨を定めることからも、わが国が自らの存立を全うし国民が平和のうちに生存することまでも放棄していないことは明らかで、自国の平和と安全を維持しその存立を全うするために必要な自衛の措置をとることを禁じているとはとうてい解されない。


しかし、平和主義を基本原則とする憲法が、自衛のための措置を無制限に認めているとは解されないのであって、それは、あくまでも国の武力攻撃によって国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底からくつがえされるという急迫、不正の事態に対処し、国民の権利を守るためのやむを得ない措置として、はじめて容認されるものであるから、その措置は、右の事態を排除するためとられるべき必要最小限度の範囲にとどまるべきものである。


わが憲法の下で、武力行使を行うことが許されるのは、わが国に対する急迫、不正の侵害に対処する場合に限られるのであって、他国に加えられた武力攻撃を阻止することを内容とする集団的自衛権の行使は、憲法上許されないと言わざるを得ない。



政府の公式見解として、


「他国に加えられた武力攻撃を阻止することを内容とする集団的自衛権の行使は、憲法上許されないと言わざるを得ない」


と明記している。


そして、この憲法解釈を40年以上にわたり維持してきた。


安倍政権が、安全保障をめぐる国際情勢が変化し、集団的自衛権の行使が必要になったと判断するなら、憲法改定の手続きを経て対応するべきである。


これが立憲主義の政治プロセスである。


安倍政権はこのプロセスを経ずに集団的自衛権を行使する体制を法制化した。


「戦争をする国」になるための法制で、「戦争法制」と呼ばれている。


憲法学者の圧倒的多数が「憲法違反」であるとし、主権者の過半数が「憲法違反」で反対している。


その法律が国会で強行制定された。


その「暴挙」から1年の時間が経過した。


時間が過ぎ去れば、事態の本質が変わるわけではない。


しかし、人々の記憶から、こうした重大事態の意識が遠のいている。


これこそ、まさに安倍政権が目論んでいたことである。


どのように「暴走」しようと、どのような「暴挙」を演じようが、時間が経てば民衆は忘れてしまう。


だから、何をやってもいい。


こんな本音が透けて見える。


このまま進めば、日本は憲法が定めた国とはまったく異なる、人権侵害国家、戦争国家に転落する。


「暴挙を風化」させず、一刻も早く、安倍政権そのものを消し去るための方策を打ち立て、政権刷新を実現しなければならない。


★詳細はURLをクリックして下さい。



*******************************************************************
【●】 「結局は、国民が馬鹿にされているということ。豊洲市場は最たる例。
:小沢一郎(事務所)」 晴耕雨読 2016/9/19 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/20755.html

https://twitter.com/ozawa_jimusho

東京都には副知事がなんと4人もいるのだという。

議会も承認している。

たとえオリンピック担当としても、なぜ副知事が4人も必要なのか。

前知事の何千万の外遊にも驚いたが、国民の目が行き届きにくいところでは、結局こういうことになる。

一強多弱政治で政治に緊張がなくなると、こういうことになる。

俺はだまされた。

やっぱり報告を受けていた。

豊洲を巡って、これからは責任の押し付け合いではないか。

救いようがない。

巨額の税金を使って一体何をやっているのか。

許されざる最悪の行為である。

まず、何としても都民・国民の健康・安全を守ること、そして、これ以上の税金の無駄遣いを防止すること。

アベノミクスの特攻隊長の黒田総裁が、自らの政策の崩壊を直視しないどころか、「自画自賛」の「総括的検証」を出す方向で調整されているようだが、いま銀行の収益は急激に悪化しており、目下株式市場の低迷に見られるように金融市場も混乱しつつある。

マイナス金利で完全に景気をマイナスにしている。

国民の年金の半分を株につぎ込み、方々日銀が最大の大株主とは。

一体全体どういう国だろう。

本当にあきれ返る。

全部、「やらせ」「茶番」で、後に引けない危機的状況に追い込んで、安倍総理は「どんどんふかします!」と言っている。

買える国債も底をつき、日本の株式も全部買い占めるつもりだろうか。

沖縄・北方相が、普天間移設計画をめぐり政府と沖縄県が争っている違法確認訴訟について「注文はたったひとつ、早く片付けてほしいということに尽きる」と語ったとの報道。

この大臣が担当大臣であるにも関わらず、沖縄の苦しみも心情も全く理解していないことがよくわかる発言。

本質を理解していない。

結局は、国民が馬鹿にされているということ。

豊洲市場は最たる例。

自民党が一部の既得権益とよろしくやって、国民の健康・安全まで脅かされる恐ろしい事態。

巨大与党の前に議会のチェック機能も碌々働かず、ますます権力が都民・国民の利益を無視して暴走する。

最終的に止められるのは国民しかいない。

★詳細はURLをクリックして下さい。


********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html



□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】みんなでいっしょに考えよう!TPP 全編
http://youtu.be/IrVpfMixi6s

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容1
http://youtu.be/nwKP2Yug9D8

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容2
http://youtu.be/d5xso5pWW9s

世界を支配する原理及び権力維持の源泉は神・金・力 2014/4/29 https://youtu.be/2zqvCZ1hSEA

TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
https://youtu.be/G_mRJcdJpRg

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY

++ ヤバすぎだ、と話題に・・・自民党 日本国憲法改正草案対照表 2012版 ++ http://www.geocities.jp/le_grand_concierge2/_geo_contents_/JaakuAmerika2/Jiminkenpo2012.htm

**********************************************************
【●】richardkoshimizu official website
  https://richardkoshimizu.wordpress.com/  
**********************************************************
【●】旧RKブログ保存版

http://rkblog.wp.xdomain.jp/

******************************************************************
【●】過去の講演会動画
•You Tube の独立党動画 再生リスト
http://dokuritsutou.heteml.jp/douoga-gallery.html

****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

■リチャード・コシミズ オンラインストア / 政治経済SF小説「ティアラの大冒険」

http://u111u.info/mpNQ



■パリ八百長テロと米国1%の対日謀略 単行本
http://ur0.work/qaK6


******************************************************************
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 空からブタが降ってくる  | トップ | 〔手話付き〕佐高信氏 スピー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。