ブログ見聞録<新>今日のブログ

TPPその他

春は名のみの風の寒さや
(ブログ全般見聞録)

エーゲ海の真珠 ポール・モーリア 

2017-07-15 23:19:31 | 日記



2017年7月~9月RK講演日程 7月、大阪(済み)池袋、浦添、籠原、8月、札幌、諫早、池袋、9月池袋、倉敷!
richardkoshimizu official website
http://urx.red/EsNj

(1)リチャード・コシミズ独立党2017年7月8日(土)大阪定期講演会 USTREAM配信録画 1/2
https://youtu.be/XIA1aFK55P8



リチャード・コシミズ独立党2017年7月8日(土)大阪定期講演会 USTREAM配信録画 2/2
https://youtu.be/mRNWmflmFWI


(2)2017年7月17日(祭・月)FACT07BF・RK対談
日時:2017年7月17日19:15~
会場:東京・東池袋 あうるすぽっと会議室
住所豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル2F・3F TEL.03-5391-0751
http://www.owlspot.jp/access/

(3)2017年7月22日(土)RK浦添講演会
日時:2017年7月22日(土)14:00~16:00
場所:浦添市産業振興センター・結の街
住所:沖縄県浦添市勢理客4丁目13番1号 電話:(098)870-1123(代)
交通◆バスのご利用◆
【那覇空港発】系統番号[120]
→勢理客下車 徒歩5分 料金270円
【那覇バスターミナル発】系統番号[20] [27] [28] [29] [52] [77]
→勢理客下車 徒歩5分 料金240円
参加費:RK独立党員1,000円、一般入場費2,000円





エーゲ海の真珠 ポール・モーリア Paul Mauriat Penelope
https://youtu.be/CPNvGWH2YLw

******************************************************************
【●】民進党解体が日本政治刷新の第一歩
植草一秀の『知られざる真実』2017年7月15日 (土)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/post-616c.html


7月2日の東京都議選で大敗したのは安倍自民だけではない。


野党第一党の民進党はさらに大惨敗している。


都議会議席総数127に対して、自民党が獲得した議席は23。


議席総数の5分の1にも届かぬ議席数に激減した。


都議会第一党の地位は、公認、推薦合わせて55議席を獲得した都民ファーストに譲った。


都民ファーストと選挙協力した公明党は23人の擁立候補者の全員当選を果たした。


自民党はこの公明党と同数にまで議席数を減らしたのである。


国政における自民党多数議席は公明党の全面支援に支えられて実現したものである。


小選挙区の選挙で公明党の支援なしに当選できる自民党議員は数えるほどしか存在しない。


次の国政選挙で公明党が自民党以外の政党の支援に回れば、自民党が一気に大敗する可能性が高いことが誰の目にも明らかになった。


しかし、この自民党よりも無残な敗北を喫した政党がある。


それが野党第一党の民進党である。


民進党の前身である民主党は、2009年の都議選で54議席を獲得して都議会第一党の地位にあった。


これが2013年の選挙で15議席に激減、今回はその3分の1の勢力に収縮した。


民進党執行部はこの現実に対して責任を明らかにする必要がある。

人気ブログランキングへ

民進党の蓮舫代表の国籍問題が取り沙汰されているが、日本国籍を取得しても、出生地主義で国籍を付与している国で生まれた者などは、本人の意思に反して二重国籍になってしまう場合などがある。


蓮舫氏が日本国籍を有せずに日本の国会議員に就任していたなら重大問題であるが、そうでないなら、大きく騒ぎ立てるような問題ではない。


民進党の問題は国籍問題ではなく、民進党がもはや主権者国民にまったく信頼されていない政党に陥ってしまっていることにある。


もっとも象徴的な事例は昨年10月に実施された新潟県知事選での民進党の対応である。


新潟知事選で最大の争点になったのは原発再稼働の是非である。


民進党の次期衆院選候補者である米山隆一氏が民進党の推薦を得て知事選に立候補する意向を示した。


ところが、民進党は米山氏の推薦を拒絶した。


民進党支持母体である連合新潟が、対立候補となった森民夫氏の推薦を決めてしまっていたというのが表向きの理由だ。


森民夫氏は自民党が推薦する候補であり、原発再稼働容認のスタンスを有しているとみなされていた。


連合新潟は原発容認の候補の支援に動いていたということになる。


この背景があるにもかかわらず、民進党は原発再稼働反対の方針を示す米山隆一氏の推薦を拒絶した。


米山氏は民進党を離れて、完全無所属で新潟知事選に立候補し、原発再稼働反対を訴えた。


自公が森民夫氏を支援し、民進党が実質的に森民夫氏の側面支援に回るなかでの立候補となった。


ところが、結果は米山隆一氏の大勝となった。


政党の勢力図式に囚われずに


「政策を基軸に選挙を戦った」


「政策基軸選挙=政策選択選挙」


を実現した結果としての米山隆一氏の大勝利であった。


私はこの選挙の方式を「新潟メソッド」と称している。


(拙著『「国富」喪失』(詩想社新書)

https://goo.gl/s3NidA


参照)


特筆するべきことは、米山氏の支援を拒絶したのが、新たに就任した蓮舫-野田佳彦の民進党新執行部であった。


民進党新代表に就任した蓮舫氏が米山氏の新潟県知事選出馬に際しての民進党推薦を拒絶したのである。


もちろん、裏で糸を引いたのは野田佳彦氏である。


その蓮舫氏が、選挙戦中盤以降、米山氏支持が急伸すると態度を豹変させた。


米山氏の当選が確実になると、急遽新潟入りして米山氏の応援演説に応じたのである。


あまりにも醜い対応であった。


この民進党が主権者国民の支持を完全に失っている。


7月25日に開催される民進党両院議員総会では執行部の退陣を求める声が優勢になることは間違いない。


民進党の解体が迫っているが、これが日本政治刷新を実現する第一歩になることは間違いない。


★詳細はURLをクリックして下さい。


*******************************************************************
【●】「「淡々と紹介してちゃだめ」戦前の価値観を肯定する人間が国や都の中枢で跋扈する。
:山崎 雅弘氏」  晴耕雨読 2016/8/5 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/20500.html#readmore

https://twitter.com/mas__yamazaki

>mkopl ジャズ評論家の瀬川昌久さんによる寄稿。 「敗戦から71年たった今日の社会情勢を俯瞰する時、与党の一部の政治家たちの反対派に対する言動は、戦中に京都学派を攻撃し、ジャズを弾圧したと同じような反知性的で軽率な妄想を感ずる。」

>盛田隆二 英国「タイムズ紙」August 3 2016 「日本が第二次世界大戦で残虐行為を行なったという周知の見解に疑義を呈し、なおかつ核兵器の保有を検討すべき、と主張する女性が日本の防衛大臣に就任へ」https://t.co/PjQxRa5rNB

>Haaretz.com Japan names defense minister linked to neo-Nazi group http://dlvr.it/Lxtj5c


>パレスチナ情報共同デスク.JP 稲田朋美氏の防衛相就任を「ネオナチ・グループとの関係」という視点で報道したイスラエル紙『ハアレツ』

>山口智美 文科大臣になった松野博一は、すぎやまこういちや櫻井よしこらの「歴史事実委員会」が2012年1、米ニュージャージー州の地元紙に「慰安婦」否定の意見広告Yes, we remember the facts を出した際に名前を連ねていたな。https://t.co/Iw8EG25MdE

大手メディアは官邸に意向に迎合してか「安倍政権対小池新都知事」という対立の構図でムードを演出しているが、都知事の特別秘書任命が示す通り、政治思想的には同じ方向を向く人間の集まりで、戦前の価値観を肯定する人間が国や都の中枢で跋扈する。

国会議員や都知事秘書などの公務員が自らを得意げに「臣民」と呼び、国民主権の思想を「傲慢」だとして全否定する公務員が、憲法尊重擁護義務違反の言動を繰り返しても全然咎められない。

国民に奉仕するのでなく、天皇に奉仕するという思想の人間が国会議員などの公務員なら、国の行く先は明白だろう。

国会議員や都知事秘書などの公務員が自らを得意げに「臣民」と呼ぶ行為は、かつて森喜朗氏が首相時代の2000年に神道政治連盟の行事で述べた「日本は天皇を中心とする神の国」発言と同種で、当時の朝日新聞は社説等でこれを厳しく批判した。

今の朝日新聞はネジが外れたように、何の反応も示さない。

新内閣に3人の「山本大臣」 名前に「一」「二」「三」(朝日)http://bit.ly/2aI8l7O

「3日午後に発足した第3次安倍再改造内閣で、3人の『山本大臣』が生まれた。姓ばかりでなく、名前に『一』『二』『三』の数字も並ぶ。『山本トリオ』で存在感を発揮できるか」

阿呆か。

参院選後にテレビ東京の池上彰氏の選挙特番で紹介されたこういう閣僚のリストは、選挙の前、そして組閣後に、朝日新聞などの大手メディアがきちんと国民に伝えないといけない重要な情報のはずだろう。

何が「名前に『一』『二』『三』の数字」なのか。

稲田朋美防衛相についても、韓国や中国が批判しているという以前に「日本国内でどんな懸念や批判が出ているのか」をなぜ報じないのか。

稲田議員が過去に行った発言と「防衛大臣」という職務内容の関連をなぜ論理的に検証しないのか。

自衛隊を「旧日本軍の価値観で運用する」危険性になぜ触れないのか。

>想田和弘 ‏あちゃー。この野田数って人、どこかで聞いたことあるなと思ったら、2012年に大日本帝国憲法の復活を都議会で誓願した極右の人だよ。淡々と紹介してちゃだめなんじゃないの。→小池知事:特別秘書に野田氏を任命 /東京 - 毎日新聞

>想田和弘 ‏東京都知事の政務担当特別秘書が、日本国憲法の無効を主張する大日本帝国憲法復活論者だというのは、さすがにやばいのではないか。憲法擁護義務違反にはならないのかな。数多あるであろう選択肢から、わざわざそういう人物を選ぶ小池百合子のバランス感覚には深刻な疑問符がつく。

「淡々と紹介してちゃだめ」まさしくそう思う。

それが一番、最近の朝日や毎日に強く感じるところで、少しでも安倍晋三首相の機嫌を損ねそうな部分には、全然踏み込まなくなっている。

何が問題なのか、自分で踏み込んで分析するリスクから逃げている。

かつての朝日新聞は、記者を散弾銃で殺害されても書くべきことを書く姿勢を曲げなかった。

今の朝日新聞はどうか。

誰も殺される心配などないのに、少し威圧・恫喝されただけで震え上がり、勝手に自己検閲で書くべきことを書かない態度が普通になっている。

時々、申し訳程度に外部の批判を載せて終わり。

今回の内閣改造で、このリストに名が挙がっている6人全員が入閣したことになる。

全員が、日本会議と神道政治連盟の両国会議員懇談会で役職を務める幹部で、どんな政治理念を共有しているのか一目瞭然だが、こうした情報を朝日新聞は報道しないのか。

>Hideyuki Hirakawa ‏そのうち東京都では、学校で憲法教えた教員が処分されるようになるのではないか。「国民主権や基本的人権などという偏向した政治的主張を生徒に押し付けた」とかで。

★詳細はURLをクリックして下さい。



*******************************************************************
【●】 都知事選の結果を見ての私の感想(永田町徒然草)
★阿修羅♪ > 投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 8 月 01 日
 http://www.asyura2.com/16/senkyo210/msg/488.html



都知事選の結果を見ての私の感想
http://www.liberal-shirakawa.net/tsurezuregusa/index.php?itemid=1800
16年08月01日 永田町徒然草


都知事選の開票結果は、このNHKの開票結果をご覧あれ。ハッキリ言って、この分析はなかなか難しい。先の参議院選挙での、1人区における野党統一候補の得票状況とあまりにも乖離し過ぎているからである。32ある1人区における与党VS.野党の勝敗は、21 : 11であった。敗れた選挙区でも、野党統一候補は票数でかなり善戦していた。小池候補も増田候補も与党陣営の候補者のであるが、マスコミの演出等さまざまな要因によって、与党VS.野党という対立構造にはならなかった。ここに、まず大きな理由があるのだろう。

都知事選告示日の2日前、鳥越氏が立候補を表明するまで、野党統一候補を擁立するという真剣な雰囲気は、野党になかった。実際にはいろいろあったのだろうが、野党は、その動きを見せるべきだった。今度の選挙で言われたように、こうした動きも“ガラス張り”で行わなければダメなのだ。こうした動きがなかったから、告示日2日前における情勢は、小池氏と増田氏の独走状態だった。だが、小池氏があらゆる面で増田氏をリードしていた。

こういう情勢の中に、鳥越氏が登場したのだ。確かに鳥越氏は知名度はあるが、決してスーパースターではないのだ。時間的な余裕が、2日ではあまりにも不足であった。仮に宇都宮氏が野党統一候補として立候補したとしても、状況はあまり変わらなかったと私は思う。選挙において、誰を擁立するかは大事なのだが、その過程も、同じように大切なのだ。最大の敗因は、ここにあるような気がする。

次に私が言いたいことは、人を選ぶのが選挙ということだ。どういう組織が付くか、マスコミがどう報道するかなど、要因はいろいろある。それらを含めて結局は、候補者自身の人間力が勝負を決めるのだ。だから、与党陣営の勝敗については、最初から最後まで、増田氏が小池氏に勝つことはないと、私は一貫して見ていた。

小池氏と鳥越氏の争いについては、正直言って分からないところが多かった。私たちの世代では、鳥越氏が有利であると分かっていたが、全世代を通じると、不安があった。しかし、それだけだったら五分五分だったと思う。都知事選は、マスコミの影響力が圧倒的に大きい。だから、私はマスコミの動きをフォローしていたが、これは圧倒的に小池誘導報道が多く、鳥越については、ネガキャンが殆どであった。

そのネガキャン度は、常軌を逸していた。永田町徒然草で書いたように、それは「政府与党とマスコミの合作による、政敵を抹殺する行為」であった。私は、敢えて“白色テロ”と最大限の表現を用いて、これを非難した。これは、まさに鳥越氏を抹殺した。「小池氏の勝利は、官邸の卑劣な手段によって作り出されたモノである」と、私はハッキリと指摘しておく。

卑劣な手段と無責任な扇動によって誕生した小池都政が、今度は政府与党を苦境に陥れることになるであろう。まず、自民党がごちゃごちゃなる。そして、都政もごちゃごちゃになるだろう。政治の世界の嘘とまやかしは、必ず化けの皮が剥がされるのだ。歴史はそのことを教えている。今回の都知事選の結果は、私にとって残念ではある。しかし、これを前提にまた、戦わなければならない。

それでは、また。

★詳細はURLをクリックして下さい。

******************************************************************
【●】 「迷彩服を着て嬉しそうに戦車の砲塔でポーズをとる政治家は基本的に信用できない
:山崎 雅弘氏」 晴耕雨読 2016/8/1 憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/20474.html#readmore

https://twitter.com/mas__yamazaki

2013年4月28日、戦車のハッチから顔を出し、笑顔で敬礼する自民党の小池百合子広報本部長(千葉市)(時事)http://bit.ly/2arQ8g0  迷彩服を着て嬉しそうに戦車の砲塔でポーズをとる政治家は基本的に信用できない。


>迷彩服や戦車は「悪」である。日本を直接侵略から守る装備は「悪」である。貴殿はそうみなしているということで間違いないだろうか?

私は数年前に海上自衛隊の「しらね」で観艦式予行演習を見学し、ずっと昔の測量屋時代には富士学校等で仕事をして、隊員と一緒に飯を食ったこともある。

自衛隊員に敬意を払うことと、自衛隊を政治目的の道具に使う政治家を批判することは矛盾しない。

首相や政権与党の幹部が、殺傷力のある兵器と向き合う際に緊張感を欠いた表情をする事実は、昨年の安保法制を巡る国会論議で首相が徹頭徹尾、自衛隊員の生命リスク上昇を否認し続けた態度とも通底する。

彼らは自衛隊員を「手駒」程度にしか考えない。

最近の自衛隊や防衛省は、エンブレムに下品な抜き身の日本刀を入れたり、妙なテンションで昂ぶっている様子だが、旧日本軍への憧憬の延長で自衛隊の味方であるかのように擦り寄る人間に迎合することが、自衛隊という組織にとって、日本という国にとって、良いことなのかどうか冷静に判断すべきだろう。

自衛隊が国連平和維持活動(PKO)で派遣されている南スーダンの首都ジュバで国際協力機構(JICA)の現地職員4人が乗った車両が走行中に被弾していたことが27日、JICA関係者への取材で分かった(北海道)http://bit.ly/2a6Xw0G
「関係者によると、職員4人が8日にジュバ市内を車両で巡回して事務所に戻ったところ、車両に弾痕があるのを発見した。車両は防弾仕様で4人にけがはなかった。弾痕の数は明らかにしなかった。JICA広報部は『車両が狙われたのかどうかは分からない』としている」

「現地のPKOには、陸上自衛隊北部方面隊第7師団(千歳)を主力とする10次隊(約350人)が展開している。菅官房長官は27日の記者会見で『武力紛争が発生したとは考えていない』と述べ、PKO参加5原則は維持されているとの認識を示した」

これも、現政権が自衛隊員や現地の日本人の命よりも政治的事情を優先する思考であることを示している。


★詳細はURLをクリックして下さい。




********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
日本病 石井紘基衆議院議員 1/5
https://www.youtube.com/watch?v=RIWZX_Sd4Fc

日本病 石井紘基衆議院議員 2/5
https://www.youtube.com/watch?v=ONelHU53Cto

日本病 石井紘基衆議院議員 3/5
https://www.youtube.com/watch?v=BdSRmeFqLvs


日本病 石井紘基衆議院議員 4/5
https://www.youtube.com/watch?v=_pQCdzqQhI4

日本病 石井紘基衆議院議員 5/5
https://www.youtube.com/watch?v=QMWqiTgE1iY

石井紘基議員 暗殺の謎 1/3
https://www.youtube.com/watch?v=-tn1Oq7jA-A

石井紘基議員 暗殺の謎 2/3
https://www.youtube.com/watch?v=KsB4QE49r9Q

石井紘基議員 暗殺の謎 3/3
https://www.youtube.com/watch?v=X34iRa7oXFM

++ ヤバすぎだ、と話題に・・・自民党 日本国憲法改正草案対照表 2012版 ++ http://www.geocities.jp/le_grand_concierge2/_geo_contents_/JaakuAmerika2/Jiminkenpo2012.htm

**********************************************************
【●】richardkoshimizu official website
  https://richardkoshimizu.wordpress.com/  
**********************************************************
【●】旧RKブログ保存版

http://rkblog.wp.xdomain.jp/

******************************************************************
【●】 •You Tube の独立党動画 再生リスト
https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%83%AA%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%82%B7%E3%83%9F%E3%82%BA
****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

■リチャード・コシミズ オンラインストア / 政治経済SF小説「ティアラの大冒険」

http://u111u.info/mpNQ



■パリ八百長テロと米国1%の対日謀略 単行本
http://ur0.work/qaK6

******************************************************************


パソコン修理のためしばらくブログはお休みします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カネかね節 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。