ブログ見聞録<新>今日のブログ

TPPその他

春は名のみの風の寒さや
(ブログ全般見聞録)

【ダイジェスト】湯之上隆氏:東芝粉飾問題に見るモノづくり大国日本の終焉

2017-01-29 22:12:17 | 日記


2月11日(土・祭)RK京都講演会

日時:2017年2月11日(土・祝)建国記念の日 14:00~16:00



場所:京都府中小企業会館 8F 806会議室


交通:・阪急京都線、京福電鉄嵐山本線「西院駅」から 徒歩15分

   ・JR 山陰本線(嵯峨野線)「丹波口駅」から 徒歩15分

   ・JR各線・新幹線「京都駅」から京都市営バス「西大路花屋町」下車徒歩2分。

    (京都駅 Bターミナル3番から[205系統]:金閣寺・北大路バスターミナル)

  : 駐車場:有料(250円/H 一日最大1,500円)


住所:〒615-0042 京都市右京区西院東中水町17番地(西大路五条下ル東側)


—————

スペシャル懇親会:京都唯一の路面電車「嵐電」を貸切り、嵐山まで2往復。(途中嵐山で30分休憩を2回実施)出発「西院駅」17:05頃、解散「四条大宮駅」19:40頃

お酒、食べ物の持ち込み大歓迎です。一人5000円程度で予定しています。(定員あり。党員のみ。当日入会可能。)




●同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou


c:rkdokuritsutou1さんのライブ
http://twitcasting.tv/c:rkdokuritsutou1





【ダイジェスト】湯之上隆氏:東芝粉飾問題に見るモノづくり大国日本の終焉
https://youtu.be/p0n3zvNkhcI



*******************************************************************
【●】 「必要な時に自国民を守りもしなかった政府が何を言う:masanorinaito氏」(晴耕雨読)
★阿修羅♪ >投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 5 月 18 日
 http://www.asyura2.com/14/senkyo165/msg/603.html



「必要な時に自国民を守りもしなかった政府が何を言う:masanorinaito氏」
http://sun.ap.teacup.com/souun/14216.html
2014/5/19 晴耕雨読


https://twitter.com/masanorinaito

総理は、今の状況では、日本人を守れないと強調するが、違う。

守れないのではなく日本政府が守らなかったのである。

イラン・イラク戦争のとき、テヘランに取り残された邦人は日本政府の救援を待ったが、救援機は来なかった。

民間に投げたが、JALは当然のように戦闘地域になど飛びはしない。

結局、邦人を救出したのはトルコ政府が派遣したトルコ航空の民間機だった。

あの時、邦人を救出するために自衛隊機を派遣したとして、それがイラクやイランの人達に日本の武力行使を疑わせることなどあり得なかった。

だが、政府は憲法上できないと主張した。

安倍総理が会見で使った話の中に、戦地から逃れるお父さんお母さんおじいさんおばあさんや子どもたちを乗せた米国の船を護衛できないんですという一節があった。

おかしいじゃないか。

日本の船に乗せて自衛隊が護衛するなら明確に個別的自衛権の範囲だ。

それすらやらなったのになぜ米国に良い顔をする?

最初から、自国民の保護より、アメリカに良い顔をしようとするだけじゃないか。

政権も安保法制懇の人達も、二言目には、湾岸戦争のときに130億ドル出したのに感謝されなかったのが悪夢みたいなことを言うが、必要な時に自国民を守りもしなかった政府が何を言う。

中東で仕事をしてきた日本人には、日本政府ほ有事の際に助けに来ないことを思い知らせたのがイラン・イラク戦争だった。

邦人救出をしてこなかったことを棚に上げ、アメリカとの同盟関係のために集団的自衛権を認めろとは笑止千万である。

窮地に陥ったテヘランの邦人を救出したのは民間のトルコ航空機だったが、トルコ軍がでてきたわけではない。

民間だけで日本人を助けたのである。

イラクのフセイン政権は、とてもトルコの民間機を撃ち落とすことなど出来なかった。

そこを読み切ったのはトルコ政府。

日本政府ではなかった。

抑止力というのは、軍事力や集団的自衛権をひけらかすことで持てるわけではない。

集団的自衛権の議論への根本的違和感は、自国民をどう守るかを議論する前にアメリカに何をできるかを議論していること。

個別的自衛権といえども、軍事力の行使に依存しなくても担保しうる。

軍は政権のおもちゃではない。

イラン・イラク戦争のときにトルコ航空機がテヘランの邦人を救出した件だが、トルコのオザル首相にトルコ航空機派遣を頼んだのは日本政府ではない。

イスタンブールで働いていた一人の日本の民間人。

日本政府はこの救出劇を美談に仕立てようとしたが、日本側の主役は一民間人。

トルコ側の主役も民間機のパイロット。

重要なことは信頼。

グローバル化がこれだけ進んだ今だからこそ、特定の同盟関係より、日本という国は軍事力で他国を脅さず、過去の過ちは過ちとしてきっちり認める国であることを世界に示すことこそ邦人安全確保の要諦。

他国を威圧するなら、刀を抜かずに威圧する術を学ぶべき。

イラン・イラク戦争のトルコ航空機による邦人救出。

当時、イスタンブールにいた民間人がオザル首相に直訴して、首相がそれまでの信頼関係からトルコ航空に日本人だけを救援するために特別機を出させた。

トルコ人はテヘランに残ったのだ。

集団的自衛権など何の関係もなし。

この一件でさえ、後に、この民間人の功績ではなく、当時の外務省高官の功績にすり替えようとする動きがあった。

不愉快な話だった。


★詳細はURLをクリックして下さい。


*******************************************************************
【●】日本政策投資銀行の深い闇
植草一秀の『知られざる真実』2017年1月29日 (日)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/post-a5d6.html

日本のメディアは反トランプキャンペーンを展開している。


トランプ新大統領はハゲタカ勢力にとって、よほど気に入らない存在なのだと思われる。


ハゲタカ巨大資本の支配下に入らない米国新大統領。


これがトランプ攻撃がやまない唯一の理由である。


テレビ朝日はハゲタカ勢力が支配する代表的なメディアのひとつであると考えられるが、連日、コメンテーターを使ってトランプ叩きを実行している。


1月27日の放送では


日本政策投資銀行出身の


藻谷浩介氏に延々トランプ大統領攻撃をさせた。


米国の主権者が正当な選挙で選出した新大統領である。


米国には「ハネムーンの100日」という習慣がある。


この習慣は、民主主義のプロセスによって選出された新大統領の政策運営について、少なくとも最初の100日間は、批判を控えて新大統領の政策運営を見守るというものだ。


この「ハネムーンの100日」について、トランプ氏を批判する主張があるが的外れだ。


「ハネムーンの100日」は、メディアや議会が大統領の政策運営に敬意を払うというもので、その逆ではない。


いま繰り広げられていることは、メディアが、まだ発足して10日も経っていないトランプ新政権をヒステリックに攻撃しまくっているという事実だ。


批判されるべきはメディアの姿勢である。


テレビ朝日はせっかく藻谷浩介氏をスタジオに招いているのだから、


東芝問題


について、コメントを求めるべきだった。


東芝問題を報じる際には、カメラも藻谷氏を一切映さずに、そのままCMに移行させ、議論を封じた。


東芝問題で最大の論点になるのは、


日本政策投資銀行


の問題なのだ。


日本政策投資銀行は、


実質的に政府・与党の


機関銀行


と化している。


政治的に極めて不透明な資金が日本政策投資銀行から流出している。


日本政策投資銀行こそ、日本政治経済の暗部、闇である。


JR東海がリニア新幹線の構想を提示したとき、何を公約していたのか。


「すべてを自前資金で調達する」


としていたのではないか。


ところが、現実はまったく違う。


リニア新幹線の財源の大半は、


日本政策投資銀行


が提供するのだ。


東芝の粉飾決算問題は、


当然のことながら、刑事事件として立件するべきものである。


ところが、これを封殺する動きが展開されてきた。


選挙が行われる岐阜県美濃加茂市の前市長は、この事件の最大の被害者である。


完全なる冤罪事案であるにもかかわらず、藤井浩人市長は、2審の名古屋高裁判決で、驚異の逆転有罪判決を受けた。


この背景を明らかにしているのが、闇株新聞氏である。


http://diamond.jp/articles/-/109972


東芝の不正会計問題を刑事事件として「完全にクロ」とする佐渡賢一委員長率いる証券取引等監視委員会に対して、東芝を不問にする政治圧力がかかり、東京地検が動かないのだという。


そして、東芝立件を企図する佐渡賢一委員長が更迭され、この12月に後任の委員長として長谷川充弘・広島高検検事長が就任した。


そして、この長谷川充弘氏こそ、藤井市長を無理筋で逮捕・起訴した名古屋地検の当時のトップだったのである。


東芝不正会計問題をもみ消すために長谷川氏が送り込まれるが、その長谷川氏が現職市長の冤罪逮捕・起訴問題で失点を挙げたとなると具合が悪い。


このために、名古屋高裁が無理筋逆転有罪判決を示したという見方が存在するのである。


そして、東芝の破綻を避けるために政策投資銀行の資金が投入されると伝えられている。


トランプ大統領よりもはるかに問題の多い存在が日本政策投資銀行である。


このことをじっくりと掘り下げる必要がある。



★詳細はURLをクリックして下さい。
*******************************************************************
【●】いつ風呂に入るんだ?
ネットゲリラ>>>野次馬 (2017年1月28日 22:52)
http://my.shadowcity.jp/2017/01/post-10516.html


残業規制なんだが、こういう問題というのはもっとシンプルに解決できるわけで、「サービス残業の徹底禁止」「例外を作らない」と、ルールはこの二つだけで良い。あとは今のままの法律で充分。深夜だとか休日出勤とか、割増の割増になって、残業が100時間とか、だったらもう一人雇った方がマシじゃん、という事になる。それが、今では「みなし残業」制度とか「三六協定」とか、例外、抜け穴ばかりで、法律の条文が無意味な存在になっている。


 政府が長時間労働の是正などを目指す働き方改革で、新たに導入する残業時間の上限規制について、年間で月平均60時間(年間計720時間)、繁忙期は最大で月100時間まで認める方向で最終調整に入ったことが、関係者への取材で分かった。2カ月連続で長時間働く場合は、平均80時間までとする。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170128-00000042-mai-soci


3月までにまとめる働き方改革の実行計画に盛り込み、労働基準法改正案を年内に国会に提出する方針だが、「過労死ライン」ぎりぎりまで残業を認める案を巡り野党から反発が出そうだ。
 労基法が定める法定の労働時間は、1日8時間、週40時間だが、同法36条に基づく労使協定(36協定)を結ぶと月45時間、年間360時間まで残業が可能になる。
さらに、特別条項を付ければ最大半年(年6回)まで無制限で残業させることが可能になることから、「残業時間が実質は青天井」との批判が上がっていた。

サービス残業なんてモノが存在する限り、どんな立派な条文作っても無駄だし、「例外を認める」というのは、そもそも条文を守る気がない、という事だ。どんだけ法律をいじっても、自民党が政権を担っている限り、守る気がないので無駄です。

【残業代出るかは貴方の会社次第です】政府「残業制限」月60時間上限、繁忙期最大100時間に最終確定へ 、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1485601102/

監督署がサボってる。コレに尽きる。ウチみたいな田舎のブルーカラーは、比較的法律を守っているんだが、大都会の会社ほど酷いんじゃないかな、こういうのw

★詳細はURLをクリックして下さい。



********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html



□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】みんなでいっしょに考えよう!TPP 全編
http://youtu.be/IrVpfMixi6s

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容1
http://youtu.be/nwKP2Yug9D8

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容2
http://youtu.be/d5xso5pWW9s

世界を支配する原理及び権力維持の源泉は神・金・力 2014/4/29 https://youtu.be/2zqvCZ1hSEA

TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
https://youtu.be/G_mRJcdJpRg

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY


++ ヤバすぎだ、と話題に・・・自民党 日本国憲法改正草案対照表 2012版 ++ http://www.geocities.jp/le_grand_concierge2/_geo_contents_/JaakuAmerika2/Jiminkenpo2012.htm

------------------------------------------------------

RK独立党リンク集です。



《richardkoshimizu’s blog》 (2016.09.07~)
https://richardkoshimizu.wordpress.com

《richardkoshimizu’s blog》(旧RKブログ保存版)
http://rkblog.wp.xdomain.jp

《独立党動画ギャラリー》(追加日【新しい】順)
https://www.youtube.com/user/dokuritsutou2/videos

《独立党動画ギャラリー》(~2013.10.12)
http://dokuritsutou.heteml.jp/newvers…


http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/video2.html

《独立党トップページ》
http://dokuritsutou.heteml.jp

《リチャード・コシミズ 旧ホームページ》
http://richardkoshimizu.hateblo.jp

《リチャード・コシミズ オンラインストア》( 書籍DVDカート販売、DVD動画ダウンロード販売)
http://ec.rk-store.net
****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

■リチャード・コシミズ オンラインストア / 政治経済SF小説「ティアラの大冒険」

http://u111u.info/mpNQ



■パリ八百長テロと米国1%の対日謀略 単行本
http://ur0.work/qaK6


******************************************************************




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トランプ手裏剣 | トップ | 過去9人死亡 「組体操」巡り... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。