ブログ見聞録<新>今日のブログ

TPPその他

春は名のみの風の寒さや
(ブログ全般見聞録)

独裁者 床屋の演説(日本語)

2016-10-16 23:48:18 | 日記


2016年10月9日RK高崎講演会にご参加、ご視聴いただき有難うございました。次回は、10月22日(土)大阪です。
richardkoshimizu official website
https://richardkoshimizu.wordpress.com/2016/10/09/%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%96%e5%b9%b4%ef%bc%91%ef%bc%90%e6%9c%88%ef%bc%99%e6%97%a5%ef%bd%92%ef%bd%8b%e9%ab%98%e5%b4%8e%e8%ac%9b%e6%bc%94%e4%bc%9a%e3%81%ab%e3%81%94%e5%8f%82%e5%8a%a0%e3%80%81/



●同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou


c:rkdokuritsutou1さんのライブ
http://twitcasting.tv/c:rkdokuritsutou1



01 リチャード・コシミズ【アドルフ・ヒットラーはイスラエル建国の父
https://youtu.be/TppfyYi6r4k?list=PLE5119A9517009A01


独裁者 床屋の演説(日本語)
https://youtu.be/biAAmqaMCvo





******************************************************************
【●】「今ある自由や権利は決して当たり前のものではない
:小沢一郎(事務所)」  晴耕雨読  憲法・軍備・安全保障
http://sun.ap.teacup.com/souun/20916.html#readmore

https://twitter.com/ozawa_jimusho

いま失われつつあるのは国民の「自由」。

総理による一斉起立拍手などその最たる例。

実際、あの時自民党議員には「起立しない自由」はなかっただろう。

一強多弱で安倍政治は暴走の域に。

いずれ憲法改悪で、国民の自由や権利が蝕まれることになる。

そして国防軍で完成。

最悪の事態は選挙で防ぐしかない。

昨日、安倍総理がまた野党の質問に対してキレていた。

どんなに攻撃されても、きちんと誠意をもってかわす「能力」と「余裕」は不可欠。

「感情的」「激情的」なリーダーほど恐ろしいものはない。

しかも一国の総理である。

いまこの国はそういう状況下にあるということ。

総理は「憲法で国家権力を縛るというのは絶対王政時代の古い考え方」と言っていた。

これが総理の憲法理解である。

「憲法」も「立憲主義」も全く理解できていない人間が総理の地位にあり、恣意的な権力の行使に躊躇しない。

メディアも萎縮。

今失われつつあるのは自由、権利。

絶対阻止しないといけない。

「自由」にもいろいろあるが、一番重要なのは「精神的自由権」。

これはひとたび失われると回復するのは大変。

思想信条の自由、表現の自由、言論の自由、報道の自由。

おそらく安倍政権にとっては苦々しいもの。

しかし、民主主義にとっては命と言っても過言ではないもの。

自由を守るために闘うしかない。

安倍総理は今回の国会論戦では憲法についていくら質問されてもほとんどまともに答弁しない。

自分は関係ない、よそでやってくれ、答える義務はない・・・。

自己弁護や野党の悪口になると、あれだけベラベラとまくしたてる総理が憲法問題では完全に沈黙。

よほど国民をバカにしている。

いい加減にすべき。

今ある自由や権利は決して当たり前のものではない。

これまでの歴史で国民が勝ち取ってきたものである。

また、こうした諸権利は、国民の不断の努力により守っていかなければならない。

時に権力者は自己の都合のため、こうした権利を制限しようとする。

国民の判断でそういう権力は排除されるべきである。

安倍総理の国会答弁を見ていると、つくづく政治が、民主主義が壊れつつあることを実感する。

野党の質問にぶち切れする総理。

憲法についてダンマリの総理。

年金が消失しても大したことはないという総理。

権力のうえに胡坐をかいている。

そして、新潟県知事選挙がある。

米山さんにぜひ支援の集中を!!!

安倍自民党の権力の横暴。

これが続けば、日本は戦前に逆戻りする。

確実に。

絶対的に阻止しなければならない。

核武装して子ども手当は防衛費に回せ!という恐るべき防衛大臣!沖縄振興策と選挙は引き換えだよという沖縄大臣!こんな大臣ばかり。

信じられない。

まず新潟県知事選挙で否というべきである。

「TPPは日本を米国の価値観で染めるということ。それでは日本はつぶれてしまう」

「どうしてこれだけ懸念されているのにバラ色の未来とばかりにTPPに突っ込んでいこうとするのか!」

断固反対TPP!。

紛れもなく稲田大臣のついこの間までの発言である。政治家として人間としてもはやどうなのか。

Twitterヘッダーを更新しました。

10/13(木)17:00~18:00 小沢一郎代表『ニューズ・オプエド』(NOBORDER)生出演のご案内 https://op-ed.jp/  ぜひご覧ください

★詳細はURLをクリックして下さい。

*******************************************************************
【●】 日本での歴史上の大転換は、すべて外国からの大きな圧力的影響から起きています。実は神武天皇の「東制」と呼ばれているものから、先の戦後転換まで。
投稿者:青トマト 投稿日:2016年10月16日(日) 植草事件の真相掲示板
http://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/13932

しかも、その時々に上手く対応できていないのが日本なのですね。

なんとかなんとか上手くやれたのが、神武天皇御即位後のしばらくの時代と、桓武天皇の平安遷都による平安時代の暫くの時代と、鎌倉幕府の元寇までの暫くの時代と、信長時代から秀吉政権の失敗を克服しての徳川幕府の時代であるわけです。

今後も…なんとか…で、なんとか…曖昧で終わらせてしまって行くように思えるのですが、どうなんだろう。

日本でも徹底的な言い換えればラジカルな人物は登場していますが、その人達の想いの総てを達成できる力を国民全体は持ってはいないのです。

後醍醐天皇と織田信長が、そのような徹底人物であったわけです。

後醍醐天皇の御事業は挫折、信長は影響を受けていたと考えられますが、徳川(実は新田の血筋)による幕府政治によって、後醍醐天皇の目指されたものは不完全ながら達成されて、数百年の安定を得たと考えられますが、

その安定を得るまでに、足利幕府の自動崩壊と戦国動乱の大きな被害を産み出していたのです。

これ、総て日本人のだらしなさによるものであり、最近のアベ自民公明政権の出鱈目な存在は日本人のだらしなさの表れです。

しかし、ガラパゴス的に安泰を生きてきているのでサングラスをかけて回りを見ているので、手におえません。

慶応大学のミスコンテスト同好会の女子学生暴行事件なんて、呆れた阿呆ぶりであり、日本の上層?階層の低能ぶりの表れですね。

石原慎太郎よりも彼らは酷いね。


★詳細はURLをクリックして下さい。

*******************************************************************
【●】「日本の「伝統的家族」が破壊されるというなら、明治民法こそ、それまでの日本的イエを破壊している。」
  晴耕雨読 2016/10/16 天皇と近代日本
http://sun.ap.teacup.com/souun/20932.html#readmore

住友陽文氏のツイートより。https://twitter.com/akisumitomo

日本会議の百地章氏は、西欧主権国家体制に組み込まれた日本が明治後期になって欧米の制度にならって社会のあり方も再編成していこうとした時代の制度をこそ「伝統的」と呼んでいる点に留意。

「憲法を考える―家族の助け合いとは」朝日新聞https://t.co/qmH4A2xFvP

日本の「伝統的家族」が破壊されるというなら、明治民法こそ、それまでの日本的イエを破壊している。

19世紀末までは個人が「イエ」に入る(嫁入り/婿入り)のが婚姻で、結婚しても妻は夫の姓を名乗らない。

世界的にも離婚率は日本が突出して多かった。

20世紀に入って神前結婚式が発明された。

明治民法下の家族は半世紀の歴史、戦後民法下の家族はすでに70年。

長さで言えば戦前の家族のあり方は歴史のなかの一過性であった(というより戦後的な家族像形成の過渡期)。

19世紀以前の伝統では夫婦同姓ではなく養子も多く、離婚も自由だった。

そうやって「イエ」の継承を行なってきた。

>片瀬久美子 私が娘を保育園に預けて大学院で研究していた時に、「自分の趣味(研究)のために保育園に通わせるのは可哀想。母親の義務を放棄してる」とお説教しにわざわざ家まで訪問してきた近所の主婦がおりました…。自分の価値観が絶対に正しいと信じる人達。https://t.co/5kWsl5rS1k

↓RT その「近所の主婦」にとって、若い母親が娘を保育園に通わせながら研究に没頭する行為は、(自分もまた抑圧されてはいるが)そのイエ社会からの抜け駆け行為に他ならず、だからこそ保育園に自分の娘を預けさせないようにして自分以外の被抑圧者の流出を食い止めようとする。

イエ社会というのは、男が女を支配する世界のことではない。

女もまたその秩序のなかで役割を担わされる。

抑圧は連鎖し、その抑圧委譲の構造が再生産される時、イエ社会となる。

日本近代史家の牧原憲夫さんも指摘していたように、あの嫁と姑の関係がなぜ再生産されていくのかは重要な争点だ。

>松本創 結構いますよね、RTにあるような「良妻賢母な主婦」志向の人。僕は苦手です。そういう考えを持つのはまあ自由ですけど、人にまで押し付けてくれるな、と。

良妻賢母を良しとするイエのあり方がイエの連合体たる社会の中で一つの家格になっているから抑圧の連鎖が止まらないのかもしれません。

またそういう一部の主婦の存在価値がイエのあり方を承認する社会に依存するので、その社会からの逸脱者は主婦の存在価値を下げる存在として排除されるのでしょうね。

★詳細はURLをクリックして下さい。






********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html



□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】みんなでいっしょに考えよう!TPP 全編
http://youtu.be/IrVpfMixi6s

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容1
http://youtu.be/nwKP2Yug9D8

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容2
http://youtu.be/d5xso5pWW9s

世界を支配する原理及び権力維持の源泉は神・金・力 2014/4/29 https://youtu.be/2zqvCZ1hSEA

TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
https://youtu.be/G_mRJcdJpRg

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY


++ ヤバすぎだ、と話題に・・・自民党 日本国憲法改正草案対照表 2012版 ++ http://www.geocities.jp/le_grand_concierge2/_geo_contents_/JaakuAmerika2/Jiminkenpo2012.htm

------------------------------------------------------

RK独立党リンク集です。



《richardkoshimizu’s blog》 (2016.09.07~)
https://richardkoshimizu.wordpress.com

《richardkoshimizu’s blog》(旧RKブログ保存版)
http://rkblog.wp.xdomain.jp

《独立党動画ギャラリー》(追加日【新しい】順)
https://www.youtube.com/user/dokuritsutou2/videos

《独立党動画ギャラリー》(~2013.10.12)
http://dokuritsutou.heteml.jp/newvers…


http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/video2.html

《独立党トップページ》
http://dokuritsutou.heteml.jp

《リチャード・コシミズ 旧ホームページ》
http://richardkoshimizu.hateblo.jp

《リチャード・コシミズ オンラインストア》( 書籍DVDカート販売、DVD動画ダウンロード販売)
http://ec.rk-store.net
****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

■リチャード・コシミズ オンラインストア / 政治経済SF小説「ティアラの大冒険」

http://u111u.info/mpNQ



■パリ八百長テロと米国1%の対日謀略 単行本
http://ur0.work/qaK6


******************************************************************


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本を墓場に連れていくTPPお... | トップ | 新潟県知事選挙 米山隆一氏... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。