ブログ見聞録<新>今日のブログ

TPPその他

春は名のみの風の寒さや
(ブログ全般見聞録)

😍 3/4 《山本順三議院運営委員長 問責決議案》【参議院 国会中継】~平成29年6月14日 本会議~

2017-06-14 23:58:46 | æ—¥è¨˜


richardkoshimizu official website
http://ur0.link/E4uA

6月17日青森、6月24日博多、㋅27日(火)FACT06(夜間)、6月30日(金、夜間)東池袋、7月8日大阪定期、7月17日FACT07、7月22日那覇、8月5日札幌、9月10日東池袋(日、昼間)、9月16日倉敷です!


●同時生中継
USTREAM 独立党TV【ネット中継環境に無い時はご容赦のほど】 
http://www.ustream.tv/channel/dokuritsutou

c:rkdokuritsutou1さんのライブ
http://twitcasting.tv/c:rkdokuritsutou1


😍 3/4 《山本順三議院運営委員長 問責決議案》【参議院 国会中継】~平成29年6月14日 本会議~https://youtu.be/aRp0nMX2p44


*******************************************************************
【●】何でも利権利権の腐りきった五輪
ネットゲリラ>>>野次馬 (2017年6月13日 09:45)
http://my.shadowcity.jp/2017/06/post-11268.html


農産物の国際基準、というんだが、通称GAP。日本語では「適正農業規範」とか「農業生産工程管理」と呼ぶそうだが、まぁ、端的に言ってしまえば「農業のISO」だ。ISOではウチの業界も大騒ぎをして、なんせ、ISOを取得してないと自治体の行う入札に参加できない、と脅されて、仕方なく取得したわけです。何百万もかかり、手間が増え、更新にも毎年何十万もかかる。ところがやってみたら、役所がまっ先に音を上げたw 役所にも役所のISOがあり、とてもそんなの守ってらんない、というので、いつの間にか役所自体が、ISOなんて口に出さなくなって来たw この手の規格ビジネスというのは、欧州の貴族、上級国民たちの食い扶持のためのシステムで、こんなのマトモに運用したら、捨てガネを毎年100万ずつ払える大規模農家しか生き残れない。


 2020年東京五輪・パラリンピックの選手村などで、国産農産物が十分に提供できない可能性が出てきた。農家には国際的な安全基準などのクリアが求められているが、大会組織委員会が定めた認証の取得率は約1%。高い審査料や厳格な生産管理に及び腰の農家も目立つ。国や自治体は五輪を和食PRの好機とみて、農家を後押しする対策に乗り出した。
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO17557540S7A610C1CC0000/


で、こうした基準を守るためには、「農産物に素手で触らない、いつも手袋」とか、無意味な規則が多くて、「何でわざわざ高いカネ払って、仕事しにくくしなきゃならない」と不満続出。まぁ、実際には1パーセントの農家くらいしか導入できないだろうw

【東京五輪】国産食材「五輪参加」危うし 提供基準取得に農家及び腰 、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1497270428/

無農薬とか言い始めると、「肥料を与えるな」という話になってくる。なんで農薬使うかというと、肥料をやりすぎて、作物が無駄に肥え太るから。そこを目がけて害虫が寄ってくるw 本当に良いお茶というのは、自然栽培です。自然栽培というのは、「農薬どころか、肥料も与えないで、少なくとも5年間以上放置」というモノ。土中の窒素肥料は5年間は抜けない。自然栽培のお茶は機械で刈れないので、手摘みになる。今の10倍以上の面積の茶畑で、今の100倍くらいの人手が必要になりますw さて、値段は幾らになるのかw

★詳細はURLをクリックして下さい。

*******************************************************************
【●】横暴極まる安倍腐敗暴政を許さない!
植草一秀の『知られざる真実』2017年6月14日 (水)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/post-f62d.html


通常国会の会期末を控えて与野党攻防が激化しているが、安倍政権は国会における「数の力」だけを盾に横暴極まる国会運営を誘導している。


下品なトップには下品な提灯持ちが付くものである。


前川喜平前文部科学省事務次官について


「面従腹背という前川前次官は官僚のクズ」


などと表現する元公務員の発言が御用新聞に掲載されたらしいが、


市民は冷静に、


「どっちがクズか」


よく考えるべきだろう。


前川氏が強調したのは


「公平、公正であるべき行政が歪められた」


ことである


公務員が上司の意向を踏まえることは間違っていないし、当然のことだが、


公務員の職務として何よりも重要なことは行政事務を


「公平、公正、中立」


に執行することである。


安倍政権は行政のこの大原則を歪めている。


自分の個人的な近親者に対して「利益供与」、「便宜供与」がなされるように行政を指揮していると評価されても反論できないような行動が積み重ねられてきたのである。


行政事務部門のトップとして、前川氏が苦渋の判断を迫られたことは想像に難くない。


内閣総理大臣は行政組織上の最高ポストであり、行政官としてトップの意向に反する行動を取ることは極めて難しい。


しかし、そのトップの行動が、行政の


「公正、公平、中立」


の大原則に反するものである場合、行政官としては、内面での葛藤を余儀なく迫られる。


このようなときに


「面従腹背」


になることは十分に考え得る。


上司の指揮が間違っていると判断しても、むやみやたらにそのことを指摘できるわけではない。


上位にある者が人事権を有しているなら、正しい意見を述べても、それを理由に左遷人事などを平然と行うことは容易に想像できるからだ。


「勝負をかける」


ときまでは、


「面従腹背」


を決め込むというのは、人間行動の戦術として有効なもののひとつである。


思うがままに私見をぶつけてしまえば、権限のあるポストにたどり着くことさえ不可能になる。


このようなことを考察もせずに、


「官僚のクズ」


などと言って憚らない者は、自分の思慮の浅さ、軽薄さを万人に宣言しているに等しい。


安倍首相は森友・加計・山口の「アベ友三兄弟」疑惑についての説明責任を一切放棄している。


「最高レベルの判断」や「総理のご意向」という記述がある省庁内部の文書を開示するだけで多大の日時を要する政権である。


国民に対して情報を公開し、議会審議に真摯に向き合う姿勢など微塵もないのだ。


TOC条約=通称パレルモ条約と共謀罪の間に直接的な関係はない。


政府はTOC条約に参加するために共謀罪創設が必要とするが、TOC条約の第一人者が


「共謀罪を創設しないとTOC条約に入れないとの主張が誤りである」


ことを明言している


「犯罪組織集団」の定義があいまいであることは、普通の市民がいつでも、「共謀罪」の捜査対象に組み入れられることを意味している。


また、「犯罪準備行為」の定義もあいまいであり、捜査対象となり、警察の監視対象にされる要件はまったく不透明であり、したがって、すべの市民が国家・警察当局による監視下に置かれる可能性を有することになる。


このような法案を、十分な審議もせずに国会で強行採決することほど、民主主義のルールに反する行為はない。


審議を尽くしたうえで多数決にかけるのなら理解できるが、審議が深まらぬまま、採決を強行するのは、議会制民主主義を形骸化させる暴挙と言うほかない。


日本の主権者国民は安倍政権の本質をしっかりと見極めて、次の総選挙でこの政権を排除し、主権者国民の意思を反映する、健全な民主主義を遂行する新しい政権を樹立しなければならない。


安倍暴政を黙って見過ごすのではなく、


次の国政選挙で、必ず


「安倍政治を許さない!」


ことを


「かたちをもって示す」


行動を実現しなければならない。



★詳細はURLをクリックして下さい。
*******************************************************************
【●】徳無き政治は滅ぶ。それは、自滅するからだ。共謀罪を今夜、強行採決だとさ! 焦りの他の何物でもない。
投稿者:青トマト 投稿日:2017年 6月14日(水)植草事件の真相掲示板
http://9123.teacup.com/uekusajiken/bbs/14372

https://mainichi.jp/articles/20170614/k00/00e/010/280000c

今や、アベ政権は反国民にして反国家であることを証明するスキャンダルが次々と露呈している。

彼等、泥棒一味の逃げる道は、政府権力機構への籠城の他には無い。

今まででは隠して来れたことが、今後は期待出来なくなった。

それで、前もって、暴きたてられないように反対勢力や内部告発に走りそうな人達、そして真実を報道するメディアを拘束して動けなくしてしまおうとの魂胆なのだ。

もう末期症状であり、健康復帰は有り得ないところへ進行してしまった。


★詳細はURLをクリックして下さい。

********************************************************
★独立党 阪大荒田名誉教授の「固体核融合」実用化を支援しよう!★
http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion/aratasensei.html



□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】みんなでいっしょに考えよう!TPP 全編
http://youtu.be/IrVpfMixi6s

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
【●】アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容1
http://youtu.be/nwKP2Yug9D8

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容2
http://youtu.be/d5xso5pWW9s

世界を支配する原理及び権力維持の源泉は神・金・力 2014/4/29 https://youtu.be/2zqvCZ1hSEA

TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
https://youtu.be/G_mRJcdJpRg

降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPのひみつ
http://www.youtube.com/watch?v=GqqUieLxtBY


++ ヤバすぎだ、と話題に・・・自民党 日本国憲法改正草案対照表 2012版 ++ http://www.geocities.jp/le_grand_concierge2/_geo_contents_/JaakuAmerika2/Jiminkenpo2012.htm

------------------------------------------------------

RK独立党リンク集です。



《richardkoshimizu’s blog》 (2016.09.07~)
https://richardkoshimizu.wordpress.com

《richardkoshimizu’s blog》(旧RKブログ保存版)
http://rkblog.wp.xdomain.jp

《独立党動画ギャラリー》(追加日【新しい】順)
https://www.youtube.com/user/dokuritsutou2/videos

《独立党動画ギャラリー》(~2013.10.12)
http://dokuritsutou.heteml.jp/newvers…


http://dokuritsutou.heteml.jp/newversion2/video2.html

《独立党トップページ》
http://dokuritsutou.heteml.jp

《リチャード・コシミズ 旧ホームページ》
http://richardkoshimizu.hateblo.jp

《リチャード・コシミズ オンラインストア》( 書籍DVDカート販売、DVD動画ダウンロード販売)
http://ec.rk-store.net
****************************************************************
■ リチャード・コシミズの世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] RK新刊書、Amazonで買えます。 http://bit.ly/YEMoON

■リチャード・コシミズの小説ではない小説 日本の魔界 [単行本]
http://amzn.to/1gtC9SJ


□リチャード・コシミズの未来の歴史教科書 [単行本]
http://amzn.to/1eUna34

□RK第10作「12・16不正選挙」の販売を開始します。
http://amzn.to/1dQoUH2

■世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
http://amzn.to/QjlMi4

■リチャード・コシミズ オンラインストア / 政治経済SF小説「ティアラの大冒険」

http://u111u.info/mpNQ



■パリ八百長テロと米国1%の対日謀略 単行本
http://ur0.work/qaK6

******************************************************************

ジャンル:
ウェブログ
コメント   ã“の記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« å±±æœ¬å¤ªéƒŽã€Œå•†æ¥­æ•é¯¨ã€ã«åå¯¾... | ãƒˆãƒƒãƒ— | ã€å­«å´Žäº«ã€‘おはよう寺ちゃん... »
最近の画像[もっと見る]

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。